神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

高知潮江天満宮【参拝レポート】

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、高知県高知市にあります「高知潮江天満宮」についての記事を投稿していただきました。

  • 高知潮江天満宮の御祭神、社歴・由緒、ご利益
  • 実際に参拝し、ご利益を受けた方のお話
などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ご利益

  • 学業向上
  • 商売繁盛
  • 縁結び
  • 道の成就

御祭神

  • 菅原道真公すがわらわのみちざねこう
  • 高視朝臣たかみあそん
  • 北御方きたのおかた
  • 天穂日命あめのほひのみこと
  • 大海津見命おおわたつみのみこと
橋本ユリ
天穂日命の子孫には、相撲の神様として言われる野見宿禰のみのすくね菅原道真公すがわらのみちざねこうがいますね。


天穂日命は、天照大神と素戔嗚尊の誓約によって生まれた神様です。
その後、国譲りの説得の為に一番最初に大国主命のもとへ派遣された使徒でもあります。

大海津見命は、イザナギとイザナミの神産みで8番目に産まれた神様です。
神産みの神話については、↓ 下の記事にて詳しく説明しています。

多賀大社の駐車場アクセス、しゃもじのご利益で20年寿命延長!


御由緒

高知潮江天満宮ホームページより引用

鏡川の南岸、筆山北鹿の景勝地に鎮座。
平安朝の名臣として、政治・文化・学問等に秀れ、広大無辺の聖徳を兼ね備えられた菅原道真公を主祭神とし、他に四柱の神を合せお祀りしている。
道真公は太宰権師(だざいごんのそち)として西海に左遷され、同時に長男の右少弁菅原高視朝臣もまた土佐権守として京都を遂われ土佐国潮江に住居した。
道真公が太宰府(だざいふ)で、903年2月25日に亡くなると、これを高視朝臣に伝えるため侍臣白太夫は遺品を護持して、はるばる土佐に来国した。
白太夫は老齢と難路に苦しみ健康を害し、ようやく長岡郡大津村舟戸(現在の高知市)の霊松山雲門寺にたどりついたが病を発し、905年12月9日79歳で亡くなった。
高視朝臣は、白太夫の没後その遺品をおさめ、これを霊璽(みたましろ)として祀ったのが潮江天満宮の由来である。

アクセス

高知県高知市天神町19-20

高知 I C より車で 約15分  市電 大橋通より徒歩 約15分

JR高知駅より車で 約10分  高知空港より車で 約30分


境内写真

お守り、御朱印

まとめ

橋本ユリ
出雲大社とも縁の深い神社のようですね!!自分の進む道に迷った時などに参拝するといいかもしれませんね。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。