神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

大神神社【参拝レポート】

2019年8月17日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、奈良県桜井市にあります「大神おおみわ神社」についての記事をR.Kさんに投稿していただきました。


  • 大神神社のご利益、御由緒

  • R.Kさんの参拝レポート


などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益



  • 五穀豊穣

  • 交通安全

  • 願望成就

  • 知恵の神

  • 健康運

  • 金運、仕事運


大神神社については↓の記事にて詳しく説明しています。

大神神社御朱印・アクセス

御祭神



  • 大物主大神 (おおものぬしのおおかみ)


【配祀神】

  • 大己貴神 (おおなむちのかみ)

  • 少彦名神 (すくなひこなのかみ)


御由緒


大神神社は纒向・磐余一帯に勢力を持った出雲ノ神の一族が崇敬し、磐座祭祀が営まれたとされる日本でも古い神社の一つで、神奈備信仰様式をとった神聖な信仰の場であったと考えられる。

大穴持命が国譲りの時に、己の和魂を八咫鏡に取り付けて、倭ノ大物主櫛甕玉命と名を称えて大御和の神奈備に鎮座した。これが三輪神社の創始である。
大神神社は三輪山(三諸山)を神体山としているため本殿をもたず、山中には上から奥津磐座(おきついわら)・中津磐座(なかついわくら)・辺津磐座(へついわくら)の3つの磐座がある。

大神神社は拝殿から三輪山自体を神体として仰ぎ見る古神道(原始神道)の形態を残している。


引用元:大神神社wikipedia

アクセス


〒633-0001 奈良県桜井市大字三輪1422

R.Kさんの参拝レポート


梅雨の晴れ間に訪れてきました。

大きい御神木と立派な本殿にはいつきても落ち着きます。

まとめ


橋本ユリ
現実的な願いがある場合にオススメの神社です!


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。