神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

御殿山神社(大阪府枚方市)【参拝レポート】

2020年7月18日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、大阪府枚方市にあります「御殿山神社」についての記事をのんさんに投稿していただきました。


・御殿山神社のご利益、御由緒
・御殿山神社の御由緒
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益


八幡大神は、文武両道の神で、源氏の守り神としても有名です。
現在では、教育や交通安全などのご利益を求めに来られる人も多いのです。

  • 必勝祈願

  • 家運を上げる

  • 学業成就

  • 交通安全

  • 子孫繁栄

  • 悪病災難退散


御祭神


【御祭神】 八幡大神( 応神天皇)

【末社】

稲荷神社

宇迦之御魂神・貴船神社

高龗神

【由緒】
御殿山の名称は「惟喬親王」(文徳天皇の第一皇子)の御殿「渚院」にちなんでいるそうです。

「渚院」は、後に観音寺に改装され、境内にあった粟倉神社の御旅所に八幡大神を勧請し、渚村の産土神と斎き祀って西粟倉神社となる。

明治に入り、御殿山に新社殿を造営し、西粟倉神社より遷宮されて御殿山神社と改称し、現在に至っている。


※大阪神社庁第三支部HPより

 

アクセス


【所在地】  大阪府枚方市渚本町12-55



京阪御殿山駅から徒歩10分程度の所に

御殿山と呼ばれる小高い山があり、その上に鎮座してます。

(駅から徒歩で行けますが、坂道が急です)

 

のんさんの参拝レポート


「惟喬親王」は皇位につけなかった悔しさを

憂さ晴らするために、渚院や川向こうの水無瀬別邸で遊猟したとあります。

境内には本殿の他、稲荷神社と貴船神社が祀られています。

 

憂さ晴らしって、ちょっと面白いですね。

こういう小話を知るとさらに神社参拝や地域を回るのが楽しくなります。

お正月の初詣も地域の方で賑わい、

 

日ごろからこちらの境内で催しものをされたりされていて、

 

この日は地域の方が清掃をされていました。

周りの人々でこうやって地域の神社を中心に

 

協力し守っていくのが素敵で、

そのおかげでこうして参拝できる、ありがたいですね。

 

温かい気持ちになれる、とても良い空気の神社でした。
















 

まとめ


橋本ユリ
御殿山近隣に来たときに、ふと立ち寄るにはいい神社ですね。
ゆっくりお参りしたいときに、最適です。


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。