神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)【参拝レポート】

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、兵庫県神戸市にあります「生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)」についての記事をN.Fさんより投稿していただきました。

  • 生田裔神八社の御祭神、社歴・由緒、ご利益
  • 参拝者の感想
などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ご利益(どんな功徳があるか?)

厄除け

生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)は、別名を「港神戸守護神 厄除八社(みなとこうべしゅごしん やくよけはちしゃ)」と言います。
生田神社を取り囲む8つの神社を全部回って、最後に生田神社に参拝するのですが、強力な厄除けのご利益があると言われています。
特に節分の日に御朱印を集めながら参る風習があります。

御祭神(祀られている神様)

裔神八社は、生田神社を取り囲むように八社あります。

一宮神社祭神 : 田心姫命 (ご利益 生長発展、厄除、交通安全、縁結び、商売繁晶など)

二宮神社祭神 : 天忍穂耳尊 ・応神天皇(ご利益 勝負運 受験・就職、財運、結婚運など人生の勝負どころに運を呼びます)

三宮神社祭神 : 湍津姫命(ご利益 恋愛成就・金運)

四宮神社祭神 : 市杵島姫命(ご利益 芸能・縁結び・財運・道を開く)

五宮神社祭神 : 天穂日命(ご利益 厄除け、天下泰平、五穀豊穣)

六宮神社祭神 : 天津彦根命・応神天皇(ご利益 厄除守護神)

七宮神社祭神 : 大己貴尊・天児屋根命(ご利益 航海安全・土地開発・縁むすび・厄除)

八宮神社祭神 : 熊野杼樟日命・素盞嗚尊(ご利益 厄除守護神)

ご朱印

一宮か二宮では、八社巡り用の御朱印用紙を購入できます。
それぞれの神社の印鑑とご神紋をいただけます。これと別に各社でご朱印もあります。

アクセス

一宮神社 神戸市中央区山本通1丁目3-5   JRや私鉄の三ノ宮駅から北。北野坂の途中

二宮神社 神戸市中央区二宮町3丁目1−12  三宮駅から北東。神戸クアハウス近く

三宮神社 神戸市中央区 三宮町2丁目4−4   三宮駅から南東 神戸大丸の近く

四宮神社 神戸市中央区中山手通5丁目2−13 兵庫県庁近く

五宮神社 神戸市兵庫区梅元町7−3     バス停五宮。祇園神社近く  一番高台。民家の間の急な坂道を登ります。

六宮・八宮 神戸市中央区楠町3丁目4-13  地下鉄大倉山駅 東南出口から近く

七宮神社  神戸市兵庫区七宮町2丁目3-21  JR神戸駅から東南

参拝者の感想

三ノ宮の中核神社は、生田神社ですが、この神社を囲むように1の宮から8の宮までの神社があり、順番に参拝すると厄除けになると言われています。

*生田神社を入れる場合は最後の仕上げに参拝します。

生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)とか、「港神戸守護神 厄除八社(みなとこうべしゅごしん やくよけはちしゃ)」と呼ばれます。

 

6の宮と8の宮は同じ場所ですので、実際は7社に参ります。

途中で、湊川神社や祇園神社など大きな神社にも参拝する人もいます。

 

生田神社までグルッと歩くと、2万歩ほどになりますが、早朝に出ると、なんとか一日で回ることができます。

歩くことで生田神社を守る結界になる気がしました。

この8社には、通常のご朱印と別に、8社用のご朱印版がありますが、これが完成するのも楽しみのひとつです。

 

もともと8つの神社が、北斗七星の並びになっていたのではないか?という説もあります。

(北斗七星の6番目の星は2つあるので、8星になります)

その場合、ひしゃくに生田神社がはまる位置になるそうです。

祀られている神様は、天照大神と素戔嗚が誓約(うけい)をしたときに生まれた三女神五男神が多いけれど、七の宮は違って、大己貴尊・天児屋根命を祀っています。

私は、誕生日に一念発起、一日で回ってきました。

神戸生まれの神戸育ちなので、あちこちで「〇宮神社」は見かけていたのですが、全部の位置を知ったのは初めてでした。

 

どの神社も、大きな神社ではありませんが、よくお世話されている気のいい神社です。

参拝レポート集

一宮二宮三宮四宮五宮六宮七宮

まとめ

橋本ユリ
節分の日に回ると、特にご利益があると言われています。

厄除けに一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。