神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

北口本宮冨士浅間神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、山梨県富士吉田市にあります「北口本宮冨士浅間神社」についての記事をUさんに投稿していただきました。

  • 北口本宮冨士浅間神社のご利益、御由緒、
  • Uさんの参拝レポート
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  •  家庭円満
  • 安産・子安
  • 火難消除

御祭神

  • 木花開耶姫命このはなさくやひめのみこと
  • 彦火瓊瓊杵命ひこほのににぎのみこと
  • 大山祇神おおやまづみのかみ
木花開耶姫命の神話について↓の記事で詳しく説明しています。

コノハナサクヤヒメ


御由緒

 景行天皇40年(西暦110年)、日本武尊ご東征の折、足柄の坂本(相模国)より酒折宮(甲斐国)へ向かう途中で当地「大塚丘」にお立ち寄りになられ、そこから富士の神霊を親しく仰ぎ拝され「北方に美しく広がる裾野をもつ富士は、この地より拝すべし」と仰せになりました。

よって大鳥居が建てられ、大塚丘に浅間大神と日本武尊をお祀りし、当社の創建となりました。

引用元:北口本宮冨士浅間神社ホームページ

アクセス

山梨県富士吉田市上吉田5558番地

Uさんの参拝レポート

8月初旬、川越から直通高速バスで富士山駅に着き、徒歩25分で北口本宮富士浅間神社へ参拝しました。

期間中の富士登山や富士五胡散策で河口湖駅は、駅内外外国人で一杯に溢れ、観光公害が発生してました。
日本の若者は、富士ハイランドへ行っているので、神社へ参拝しようとする方でないと、いけない距離で助かってます。
御祭神は、木花開耶姫命、彦火瓊瓊杵命、大山祇神
その他、諏訪神社や東口本殿、西口本殿があります。
8月26日から2日間の奇祭「火祭り」があります。神職や関係者で、準備がなされていました。
今年は、いろいろありそうですが、富士山は平穏無事であると願ってます。
功徳は、富士山を登る根性と勇気がでてくるのでしょう。
それ以上に、高い精神的向上に向けて勇気と根性が出てくると思います。
【入口写真】
【拝殿写真】
登山道となっています。
少名彦神と大国主神を神社背後の奥まった所に祀ってます。
この写真は山中湖からの写真です。
あいにく富士山5合目から雲がかかり、御姿を拝見できませんでしたが、
山岡鉄舟では、ありませんが富士は曇れど、姿は見える心境になりたいものです。
この先、東口本宮富士浅間神社があります。
宮司さん、お元気でしょうか。

まとめ

橋本ユリ
富士山に登る前に一度参拝しておきたくなる神社です。


神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。