神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

高崎神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、群馬県にあります「高崎神社」についての記事をNfさんに投稿していただきました。

  • 高崎神社のご利益、御由緒
  • 主祭神の神話
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 夫婦円満・ご縁結び
  • 命を育む生成力
  • 相互理解を進める

御祭神

  • 伊邪那美命(いざなみのみこと)
  • 速玉男命(はやたまのおのみこと)
  • 事解男命(ことさかのおのみこと

    古事記では、男神イザナギ命と女神イザナミ命が、天の神々からまだ固まっていない下界を鉾でかき混ぜて、国を作るように託されました。
    2柱の神様方は、国を作り、神々を次々に生み出されました。
    その時、初めてできた島の上に天御柱を立て、その柱をまわって、ご夫婦として結ばれたのです。

社歴・由来

高崎神社は、もとは熊野神社といいました。和歌山の熊野の神がご祭神です。

嵯峨天皇の時代、鎌倉時代中期に和田城主が城内の森に勧請しました。
後に伊直政築城のが築城したとき、、今の地にお移しして、高崎の総鎮守とされました。

天文三年の銘ある鰐口が社宝です。

アクセス

〒370-0818 群馬県高崎市赤坂町94   027-326-9482

NFさんの参拝レポート

群馬の高崎駅前に宿泊したので、土地の神様にご挨拶に行きました。
それが、高崎神社です。

この狛犬が個人的にはとっても好みです。可愛い感じですよね。

御手水はセンサーで、きれいなお水でした。


ご祭神が分からないままに参拝しました。
すると、毎日参拝しているサナギ神社の神様と同じ、イザナミ大神様だったのです。
遠い土地でも、神様に守られているようで、なんだかとてもうれしくなりました。
こちらは、新しく人々の願いで勧請された美保大国神社です。

昭和二年の昭和恐慌の時、高崎の商工業者の願いで、美保神社(島根県)の事代主神(ゑびす様)の分霊をお迎えしました。それまで祀っていた大国主神(だいこく様)と一緒にお祀りして、美保大国神社と命名しました。

まとめ

橋本ユリ

高崎の土地神様です。色々なご縁を結んでくださる神社ですから、高崎に行かれた時は、ぜひご縁を願ってください

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。