神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

コノハナサクヤヒメ

2017年5月10日


 

橋本ユリ
こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。


 

今回は、「安産・子授けの神様」「火山の神様」として知られている

木花之佐久夜毘売(コノハナノサクヤビメ)を紹介します!

 

神様に応援してもらい、その功徳を頂くには、

その神様の事を知って仲良くなることが大切!

 

神社参拝に行く前に、木花之佐久夜毘売がどんな神様か知っておきましょう。

 

という事で、木花之佐久夜毘売が古事記でどんな活躍をしたのかを解説し、

なぜ「安産・子授けの神様」「火山の神様」になったのか、

そのルーツを紐解いていきます!

 

一目惚れで結婚!でも短命になっちゃった!

ある日、邇邇芸命(ニニギノミコト)が笠紗の岬を歩いていると、

とても美人な女性に出会いました。

 

邇邇芸命が

「そなたは誰だ?」

と問いかけると、その女性は次のように答えました。

 

「わたしは大山津見神の娘で、
名前を木花之佐久夜毘売と申します。」

 

邇邇芸命は、続けて問いました。

 

「そなたに兄弟姉妹はいるのか?」

 

木花之佐久夜毘売は答えました。

 

「姉の石長比売がおります。」


 

さらに邇邇芸命は、問いました。

 

「わたしは、そなたと結婚したいと思うのだが、どうだ?」

 

木花之佐久夜毘売は答えました。

 

「わたし一人では答えられません。父に聞いてきます。」

 

早速、父である大山津見神に相談したところ、

大喜びし、姉の石長比売とたくさんの嫁入り道具を送り出しました。

 

しかし、邇邇芸命は、

姉の石長比売を見て、

あまりにも醜かったため送り返してしまい、

木花之佐久夜毘売と過ごしました。
 

大山津見神は、姉の石長比売が送り返されたことをとても恥ずかしく思い、

次のようにおっしゃいました。

 

「わたしが二人の姉妹を送り出したのには、理由があります。

 

姉の石長比売を送ったのは、

雨が降っても風が吹いても変化することのない石のように、

神の御子の命が永遠になるように願ったからです。

 

木花之佐久夜毘売を送ったのは、

木の花が咲くように栄えますようにと願ったからです。

 


 

しかし、石長比売を送り返し、木花之佐久夜毘売一人を留めました。

 

ということは、

神の御子の命は、木の花の咲くように短いものとなる

でしょう。」

 

このような理由で、天皇の命は限りあるものとなってしまったのです。

 


橋本ユリ
出会って即プロポーズ。
神様の世界は話が早いですね。
羽賀さんはできますか!?


 

羽賀ヒカル
できます!



 

ハートの強い美人妻!燃え盛る炎の中で三つ子を出産!

ある日、木花之佐久夜毘売は邇邇芸命に、次のように申し上げました。

 

「わたしは妊娠し、今から出産に臨もうと思います。

この子は、神の御子の子供なので、わたし一人で密かに産むわけにはいきません。

 

ですので、父親であるあなた様に申し上げました。」

 

すると邇邇芸命は次のようにおっしゃいました。

 

「一晩で妊娠したということは、

わたしの子供ではなく、国津神の子供だろう。

それに対し、木花之佐久夜毘売は次のように答えました。

 

「私の子供が、国津神の子供であれば、出産はうまくいなかないでしょう。

 

もし天津神の子供であれば、出産はうまくいくでしょう。」

 

そのように申し上げると、木花之佐久夜毘売は八尋殿を作り、

その中に入って土を塗って出入り口をふさぎました。

 

そして、出産の時に建物に火を放ち、

火の中で三柱の子供を無事に産みました。

 

橋本ユリ
火の中で子供を産むなんて、ただの美人ではなく、肝っ玉母さんなんですね!
それで安産の神様とも言われているんですね!


 

羽賀ヒカル
それと、この話からは火の神様であるとも言えます。
さらに、お父さんは大山津見神だから、
木花之佐久夜毘売も山の神
火と山の神様ということは火山の神様ということになります。
そのイメージもあってか、木花之佐久夜毘売は
日本一の火山である
富士山の浅間大社に祀られています




 

もっと詳しく知りたい方へ

最後に、もっと詳しく知りたいという方へ、詳細情報をお届けします。

名前

呼称:コノハナノサクヤビメ

表記:木花之佐久夜毘売

功徳

  • 山の神
  • 火の神
  • 火山の神
  • 安産・子授けの神

祀られている神社

富士山本宮浅間(せんげん)大社(浅間神社の総本宮)

静岡県富士宮市

 

浅間(せんげん)神社

静岡県静岡市葵区宮ケ崎町

 

浅間(あさま)神社

山梨県笛吹市一宮町

 

箱根神社

神奈川県足柄下郡箱根町

 

その他、全国の浅間神社、子安神社。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神様」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。