神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

アメノウズメノミコト!芸能上達の功徳あり!

2017年4月30日


 

橋本ユリ
こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。


 

歌、踊り、演技、楽器演奏など、芸能上達を目指しているあなたに朗報です!

 

実は、俳優、ミュージシャン、お笑い芸人など、

たくさんの芸能人が参拝している神社があるんです。

 

その神社に祀られている神様が、天宇受売命(アメノウズメノミコト)

 

芸能上達のご神徳がある神様として知られています。

 

神様に応援してもらい、その功徳を頂くには、その神様の事を知って仲良くなることが大切!

 

神社参拝に行く前に、アメノウズメがどんな神様か知っておきましょう。

 

という事で、アメノウズメが古事記でどんな活躍をしたのかを解説し、なぜ芸能上達の神様になったのか、そのルーツを紐解いていきます!

 

 

裸踊りで神様を笑わせ、引き籠りの天照大神を外に連れ出すことに成功!~天の岩屋戸~

須佐之男命が高天原で暴れたため、

ショックのあまり天照大神(アマテラスオオミカミ)は

洞窟の中に引きこもってしまい、

高天原と葦原中国は暗闇に包まれました

 


 

八百万の神は困り果てた挙句、

天照大神の気を引くために、祭りを行うことにしました。

八尺勾玉や八尺鏡を作成し、榊に取り付けて祭りの準備を終えると、

天照大神が隠れた天の岩屋戸のすぐそばには、

力持ちの神様である天手力男神(アメノタヂカラオノカミ)が

隠れて立ちました。

 


 

祭りが始まると、天宇受売命(アメノウズメノミコト)は

岩屋戸の前に逆さにして置いた桶を

踏み鳴らして踊りました。

 

神懸って、乳房をさらけ出し、

服の紐を陰部まで下げて踊ると、

高天原が動くほどに八百万の神たちがどっと笑いました。

 

天照大神は、不思議に思いました。

 

「わたしが引きこもっているので、

高天原も葦原中国(地上の国)も暗くなっているはずなのに、

なぜ天宇受売は楽しそうに踊り、

八百万の神たちは笑っているの?」

 

すると天宇受売命はこのように答えた。

 

「あなた様よりも尊い神様がいらっしゃいます。

これを喜んで、踊り、笑っているのです。」

 

こう言っている間に、他の神様が八尺鏡を差し出して天照大神に見せると、

天照大神はさらに不思議に思い、

よく見てみようと戸から身を乗り出しました。


 

その時、隠れて立っていた天手力男神が

天照大神の手を取り引っ張り出すと、

すぐさま他の一柱の神様が

天照大神の後方に注連縄(しめなわ)をし

 

「これより内側に戻ることはできません」

 

と言いました。

天照大神が岩屋戸から出ると、

高天原と葦原中国は再び明るく照らされました。

b”>この踊りは、神様の前で舞いをする『神楽』の起源と言われており、

ここから様々な芸能へ派生したと考えられています。

よって天宇受売命は芸能の神、芸能上達の功徳があるとされています。

 

 

 

橋本ユリ
みんなの前で裸踊りをするなんて、度胸のある神様ですね。


 

羽賀ヒカル
そうですね。
きっと、天照大神を外へ連れ出すために、必死で踊ったんだと思います。


 

 

正体不明の神様に一人で突撃!その正体を暴く!~天孫降臨~

天宇受売命の活躍シーンをもう一つ紹介します。

 

建御雷神(タケミカヅチ)の働きにより葦原中国(地上の国)が平定され、

高天原に国が譲られることが決まると、

邇邇芸命(ニニギノミコト)が葦原中国へ降りて、

国を治めることになりました。

 

邇邇芸命が天下ろうとする時、分かれ道には、

高天原と葦原中国を照らす神が待ち構えていました。

天照大神と高木神(高見産巣日神)は、

この神は何者なのか尋ねてくるよう、

天宇受売命に命じました。

 

天宇受売命がこの神に尋ねたところ

 

「わたしは国津神の猿田毘古神(サルタビコノカミ)です。

天の御子さまの天下りを先導させて頂くため、

こちらでお待ちしていました。」

 

と答えました。

 


 

そして、天宇受売命は他の四柱の神とともに、

邇邇芸命と一緒に天下りすることとなりました。

 

無事に天下りを終えると、邇邇芸命は天宇受売命に次のように命じました。

 

「私を先導してくれた猿田毘古神を故郷までお送りし、

この神の名を取って自分の名前としなさい。」

 

こうして、天宇受売命の子孫は猿女君と呼ばれ、

宮廷祭祀に関わる氏族となりました。

猿田毘古神と天宇受売命が結婚したという説もあります。

橋本ユリ
2人が結婚した可能性もあるなんて、人生(神生?)何があるか分からないですね。


 

羽賀ヒカル
ユリさんにも、いつか良い出会いがあると思いますよ。


 

橋本ユリ
ありがとうございます!


 

もっと詳しく知りたい方へ

最後に、もっと詳しく知りたいという方へ、詳細情報をお届けします。

 

名前

呼称:アメノウズメ、アメノウズメノミコト

表記:天宇受売命、天鈿女命

 

功徳

武芸全般守護

芸能上達

 

祀られている神社

椿岸神社(椿大神社摂社)

三重県鈴鹿市山本町

 

佐倍乃神社(さえのじんじゃ)

宮城県名取市愛島笠島

 

千代神社

滋賀県彦根市京町

 

佐留女神社(さるめじんじゃ。猿田彦神社境内社)

三重県伊勢市宇治浦田町

 

芸能神社(車折神社境内社)

京都市右京区嵯峨朝日町

 

増御子神社(ますみこじんじゃ。大和神社(おおやまとじんじゃ)摂社)

奈良県天理市新泉町

 

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神様」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。