神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

椿大神社 お守り-ご利益-御朱印【かなえ滝など縁結び効果UP方法7つ】

2017年7月19日

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

椿大神社ツバキオオカミヤシロは、縁結びの効果があると有名です。
私が行った時は多くの女性が平日にも関わらずお参りしていました。

縁結びというと恋愛をイメージする方も多いと思いますが、人生の縁結びと考えてもらってOKです。
大学、就職先とのご縁、パートナーとのご縁、アイディアとのご縁、天命とのご縁・・・。

そんな椿大神社ですが、本当のご利益をご存知でしょうか?
少なくとも私が知る限りでは、ご利益をしっかり説明しているサイトを見受けられなかったので、今回説明します。

より願いが叶いやすくなる参拝の仕方や、お参りの時に必ず行った方が良いやり方など、7個の方法をお伝えします。

それでは参りましょう!

椿大神社のご利益(ご利益UP①②)

ご利益アップの方法の一つ目は、その神社の神様を知る、です。

その神様がどのような人生を歩んで来たのかを知る事で、得意分野を知り、また神様が好むようなお願いの仕方ができるようになります。
事前に予習しておいた方が、神様にとっての印象が抜群によくなります。

縁結びの神様を知る(ご利益UP①)

椿大神社で主に祀られているのは、天宇受売命(アメノウズメノミコト)猿田彦大神(サルタヒコオオカミ)です。

平成という文字の意味を知っていますか?
平(たいら)に成ると書きますが、この平は(一と八と十)に分けることができます。
(一と八と十) = イワト = 岩戸
ですね。

ここでいう岩戸とは、古事記で登場する天の岩戸のことです。
天の岩戸事件は、日本の太陽の神、天照大神(アマテラスオオミカミ)が、傷心し岩の戸に隠れてしまい、姿を隠してしまった事件です。
太陽がいなくなった訳ですから、作物も育たず、世界は大変なことになりました。

これが、天照大神の『岩戸隠れ』です。

これを何とかしようと立ち上がったのが、八百万の神々たち。
お祭り騒ぎのどんちゃん騒ぎで、アマテラスを岩戸から引っ張り出します。

これが、『岩戸開き』ですね。
岩戸開きと椿大神社の関係性は後ほどお話ししますが、この岩戸開きが現代でも起こっているということです。

平成がどんな時代だったのかというと、まさしく岩戸隠れでした。
イケイケどんどんの高度成長期の昭和からバブルが崩壊して一転、大大大不況の平成(岩戸隠れ)となりました。

そして最近、天皇陛下の生前退位の発表がなされ、間も無く平成が終わる(=岩戸開き)がなされるということです。
こうした流れに乗っかる為にも、岩戸開きに由来する神社に訪れてパワーを頂いておくのは、大切なことかと思います。

どうして、椿大神社が岩戸開きに関係しているのかというと、そこで祀られているのが、天宇受売命(アメノウズメノミコト)だからです。

椿大神社の主祭神は
・猿田彦大神(サルタヒコノオオカミ)

別宮椿岸神社の主祭神は
・宇受売命(アメノウズメノミコト)

この二人(二柱)の神は夫婦です。

アメノウズメは、岩戸開きで最も活躍した神様です。
岩戸に隠れてしまったアマテラスを引っ張り出そうと、神々はお祭り騒ぎをします。

オモイカネ
鶏たちよ鳴け〜〜〜!!


ニワトリ
コケーーーーーーーコケーーーー!!


アマテラス
え!?何?ナニ!?何の音?朝が来たの?


アメノウズメがタライをステージにして踊ります。
その姿は、とてもエロティック。衣装がどんどんハダけていき、胸があらわに。

アメノウズメ
あ、ポロリしちゃった・・・(てへっ)


神々は大笑い。アメノウズメもますますノリノリに。結局全裸でアソコもあらわにして踊りまくりました。(日本最初のストリップ劇場(笑))

アマテラス
何事?なんかすごい事起こっている!?


岩戸を少しだけ開けたアマテラスに対して、すかさず鏡を置きます。

アメノウズメ
あなたよりもーーーーっと凄い神様が来たんだから♪


アマテラスは鏡に写された自分の姿を別の神様だと勘違いし、更に岩戸を開け覗き込みます。

アメノタヂカラオ
うおりゃ!!!


すかさずアメノタジカラオが、岩戸を引き剥がし、天照大神を引っ張り出します。
こうしてめでたく、再び太陽が光をさすようになったんですね。

決め手となったのは、アメノウズメのエロティックダンスで、神々の大笑いを誘った事ですね。以下古事記の現代語訳です。

(アメノウズメが)中がうつろな台を設け、そこに登って足拍子おもしろく、音のとどろくばかり踊った。
その踊りの様は、神が乗り移ったかと見えるばかりで、踊り狂ううちに胸乳もあらわになり、腰に結んだ裳諸(もひも)を下腹のあたりまで押し下げる勢いだった。
この神懸りの踊りのおもしろさに、高天原が揺れ動くまでに、集まった八百万の神々が声を合わせて笑った。
現代語訳 古事記 福永武彦

アメノウズメのエロティックダンスの伝説はこれだけではありません。

アマテラスが孫の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)に地上に降り立ち、世の中を正すように命じたことがあります。
これは天孫降臨と言って、アマテラスの分身のお米を世に広めた出来事でしたが、天界から地上に降り立つ時に同行したのがアメノウズメでした。

地上に降り立った時に、道を塞ぐように仁王立ちした人物がいます。
それが椿大神社の主祭神、猿田彦大神(サルタヒコノオオオカミ)です。

鼻の長さは120cm、背の長さが210cm、身長12.6mで、目はホオズキのように真っ赤で、あたりを照らしていました。
一説には、天狗だったという話もあります。

それにしても、背丈12メートルって・・・・デカすぎる。
その眼光はあまりに鋭く、誰も話しかけられませんでした。

以下のくらいにデカかったと思われます。

アマテラス
ウズメちゃん、怖い人が待ち構えているから、様子見てきてね♪あなたはか弱い女だけど、眼力が人より優れているから。


アメノウズメ
わかりました☆ちょっと怖いけど何とかなるでしょ♪


と言って、サルタヒコに近づきます。ウズメちゃん、本当に怖いもん無しですね・・・。

アメノウズメ
そなたの名は何と申すか?


サルタヒコ
私の名はサルタヒコ。地上の道案内に来たのだ。


というのが、アメノウズメとサルタヒコの出会いです。

因みに、アメノウズメはこの時、薄ら笑いを浮かべながら、胸をさらけ出して近づいたそうです。
身を呈した渾身のギャグ。アメノウズメは、半端じゃないです(笑)

以下日本書紀の現代語訳です。

天鈿女はそこで、自分の胸を露わにむき出して、腰ひもを臍(へそ)の下まで押しさげ、あざ笑って向かい立った。
このとき街(ちまた)の神が問われていうのに、「天鈿女よ、あなたがこんな風にされるのは何故ですか」と。
答えていわれるのに、「天照大神の御子がおいでになる道に、このようにいるのは一体誰なのか、あえて問う」と。
全現代語訳 日本書紀 宇治谷 孟

その後、瓊瓊杵尊(ニニゴノミコト)がお米を世に広める間に、故郷に帰りたいサルタヒコが言った為、アメノウズメが故郷に送りにいきます。
そのまま二人は結婚しますが、サルタヒコは、貝に挟まれて溺れて死んでしまいました。

以上がアメノウズメとサルタヒコの神話になります。

次がこの二柱の神様の功徳(ご利益)になります。

ご利益と願い方(ご利益UP②)

アメノウズメは、岩戸開きで大活躍。エロティックなダンスでお祭りを盛り上げました。

その姿は色っぽかったのか、それとも下品に笑いをとったのか・・・。
は、わかりませんが、芸能の神として崇められています。

胸をさらけ出していることより、本音をさらけ出す導きをしてくれます。

また、サルタヒコは、地上界での道先案内人の役割でした。
したがって、道無き道を指し示し、導く力があるとされています。

以上により、

・自分の本音をさらけ出す導き
・相手の本音を引き出せるようになる導き
・自分と相手の関係性の中から、本音を引き出す導き
・人生の俳優(芸能)になる。
・相手の人生を切り開くために演じる
・困難な道を導き、切り開く

というご利益があります。

要するに、

・自分は本音で生きられるようになります。
・相手の本音を導く事ができるようになります。
・未知の領域、困難を切り開きます。

そう言った生き方が大好きな神様ですから、参拝前に、
「私はこうやって本音で生きる努力をしてきました。」
と土産話を持っていくと、より願いを叶えてくれると思います。

アメノウズメは、アソコまで露わにするくらいさらけ出しちゃうのですから、本音で生きる人間が大好きですね。

かくいう私は、本音で語る事が非常に難しい性格でして、それは、過去のトラウマなどがあったりするのですが、だからこそ、本音で生きる事が課題だと思っていました。
何しろ頭の中は、やっぱり私は嫌われているんじゃないか?という疑惑が常にあるために、顔色を伺って本音を言えないんです。
本音を語らず、その場しのぎの対応では、根本対策には結びつきません。

本音で語ることは、私に取っては人生のテーマの一つでした。
そんな事を考えている矢先に、

・アメノウズメに関する本に出会う
・普段連絡を取らない友人に椿大神社に行けと言われる
・何でも本音で言う妻に、アメノウズメを重ね合わせる
・その他いろいろな理由

 

そうだ、椿大神社に行こう!

と思い立ったんですね。
と言う事で、行ってきました、椿大神社。

パワースポット(ご利益UP③~⑤)

境内を歩いて確認した場所を紹介しますね。神社にて潜在意識の蓋が開いた状態で、パワースポットに触れることで意識が覚醒します。
特に椿大神社は伊勢神宮以上にパワーがあると言われたりもします。

その真意はわかりませんが、見所がたくさんあるので、ぜひ歩きながら散策して貰えたらと思います。

本殿

本殿にはサルタヒコ様が祀られています。
おみくじ、お守り、御朱印、ご祈祷はこちらで申し込みできます。

椿大神社は、日本最古の神社でなんと紀元前3年に社殿が奉斎されたということです。

サルタヒコ大神のこうしたとても古い像を見ると、本当に時代を感じます。

別宮椿岸神社(ご利益UP④)

アメノウズメ様が祀られている、別宮椿岸神社です。

招福の玉と言うものがあって、縁結び、夫婦円満のご利益があります。

この玉を3回撫でながら、
「祓え給へ、清め給へ、六根清浄(ろっこんしょうじょう)」
と3回唱えてお祈りすると、心の中に幸せを招き、祈願が叶えられるという事です。

かなえ滝を待ち受け画面に!(ご利益UP⑤)

別宮椿岸神社の脇にある、かなえ滝です。

このかなえ滝に映る自分を写メして、携帯の待ち受け画面にすると、幸せが訪れるんだとか。

いるだけでエネルギーが上がるパワースポットなので、眺めたり、水を飲んだり、思いっきりあやかりましょう。
敏感な人なら、この場所のパワーを強く感じるのではないでしょうか。

松下幸之助社

椿大神社に行くまで、このような神社がある事を知りませんでした。松下幸之助社です。

松下幸之助氏は、パナソニックの創始者であり、経営の神様として、世界的に有名な実業家でした。

鈴松庵や、その他椿大神社に莫大な寄付をされたということで、その感謝から神社が建てられたそうです。
幸之助氏の500万部を超えたベストセラー、『道をひらく』。あくまでも予想ですが、椿大神社の神様のご利益との関係がありそうです。

あまり表立って言われてはいませんが、ホンダ創業者の本田宗一郎氏も同じく椿大神社を強く崇拝していました。
宗教と経営は一見つながりがなく、絵空事のように聞こえますが、実は深い繋がりがあります。

この部分を話し出すとキリがないので今回は省略しますが、要するに神社の精神論にはビジネスに繋がる部分がありますし、潜在意識の覚醒など、科学的に証明された仕掛けが神社にはあるのです。

ビジネスに関する「道ひらき」のご利益を受け取るのも良いですね。

お守り(ご利益UP⑥)

椿大神社のお守りでオススメなのは以下です。

お守りは、その神社で感じた空気感を呼び起こすためのツールと考えます。
肌身離さず持ち、お守りを見るたびにその時、願い事をした決意などを思い出す事で、潜在意識に働きかけ、成功体質になります。

縁結びなら夫婦守

椿大神社の縁結びが他に比べて圧倒的にご利益があるのは、サルタヒコ様とアメノウズメ様が結ばれていることにあります。

特にアメノウズメ様は、胸をひらき本音を語っていることからも分かるように、例え目先に喧嘩が待ち構えていようとも、しっかりと伝えることの大切さを教えてくれます。

夫婦とは、互いに価値観が違う所に惹かれて結婚するもの。
衝突がない方がおかしいですよね。衝突がないのは、互いに無関心としか言いようがありません。

そうした二人の神話が元になっている夫婦守ですから、良縁に恵まれたいなら、結婚後も気持ちを燃やして絆を深めて行くのであれば、ぜひ買っておきたいお守りですね。

椿大神社のパワーを頂くならみちひらき守

日本神話で、アマテラスが孫のニニギノミコトにご神勅を下した天孫降臨。

天孫降臨は、天上界から地上にニニギが降り立ち、神様の食べ物の稲作を伝えるのが目的でした。
これは、稲作発祥の神話であり、通貨や、武家の強さを示す物差しとして扱われたように、お米は日本人にとって特別な存在です。

その大役を全うするために、最初に地上に降り立った場所は、道の険しい所でした。
そこにサルタヒコ様が道案内として、降り立ち、ニニギノミコト一行を助けました。

サルタヒコも、アメノウズメも、困難な道を切り開くことをしてきた神様です。
そうしたご利益のある、「みちひらき守」は特に二人の気持ちがこもっていると思われるので、おすすめです。

人生の道は、険しいものです。
仕事であれ、夫婦関係であれ、子育てであれ、介護であれ、その道を極めることは大変なことです。

このお守りを持って、「私はこれを達成したい!」と強く願うことで、願望が成就されるのではないでしょうか。
お守りの写真はこちらを参照ください。
外部リンク

 

続いて御朱印情報になります。参拝の証としてはもちろん、神様とのご縁を繋いだ証ともなります。

御朱印は自分と神社との思考の橋渡しの意味もあります。
大いなる意識と繋がる事で、細かい失敗などが気にならなくなりますね。

御朱印の値段と時間(ご利益UP⑦)

御朱印は写真のものをいただきました。価格は300円でした。5分くらいで書いていただきました。

受付時間は、
8:30〜17:00(祈祷時間)
ですね。

御朱印帳の値段

御朱印帳は3つほどありましたが、花言葉サイトを運営するほど花が好きなので、椿の表紙の御朱印帳にしました。

価格は1000円でした。

 
 

パワースポットをしっかりと巡ることとで、精神統一し、潜在意識に働きかけます。

神社は潜在意識の蓋が開きやすいくなる仕掛けがたくさんあり、その状態でパワースポットに寄って、自分の脳に語りかけることで、成功しやすい行動を自然と取るようになってきます。

アクセス

椿大神社へのアクセスと所要時間に関してですが、
車の場合はナビに入れればすぐなので、迷うことはないと思います。

ただ、個人的な意見としては、参拝前は、気持ちを集中させるためにも公共交通機関で行く事をオススメします。

私の場合は、

・新幹線で名古屋まで行き、
・近鉄線にて近鉄四日市駅下車。
・三重交通バスにて約1時間。

 

バスは2時間に1本しかないので、必然的に時間が限られます。
三重交通

バス停の位置がわかりづらいので以下に図示しておきます。
近畿ニッポンレンタカー近鉄四日市駅営業所付近のバス停
〒510-0075 三重県四日市市安島1丁目1−60
三重交通バスにて椿大神社行き、約55分
(8時・10時・12時・14時・16時は19分発、18時・20時は21分発)

価格は、800円

※2017年の情報
12:19の行きのバスに乗り、13:19ごろに椿大神社に到着し、2時間後の15:20の帰りのバスに乗るのがおすすめですね。

所要時間

参拝時間

椿大神社の参拝時間に関しては、

・ご祈祷受ける
・御朱印記帳
・おみくじ引く
・改めて参拝

これで2時間ギリギリでした。普通に行くなら2時間で十分かも知れません。

まとめ

縁結び効果を高めるオススメ神社はこちら。女性の願いはなんでも叶えるご利益



今回は、椿大神社のご利益として、

・サルタヒコ、アメノウズメの神話とご利益の紹介
・お守り、御朱印、パワースポット巡り
・アクセスと所要時間

をお伝えしました。

イワトとなる平成から、間も無く年号が変わります。
胸を開くように、天の岩戸を開き、そして、サルタヒコの心を開いたアメノウズメ。

今、強い流れが来ている神社、神様ですので、パワーをいただきに参拝してみてはいかがでしょうか。

導かれる時は、総じて変わる事に対して背中を押されます。
不安もあるかと思いますが、思い切って飛び込んでみましょう。

サルタヒコ様、アメノウズメ様が胸を開いて受け止めてくれると思います^^

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。