神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

伊勢神宮のアクセス駐車場・参拝ルート、【実は間違ってる参拝方法】

2017年12月1日

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

伊勢神宮の参拝方法が実は間違っている・・・!?
突拍子も無いところから記事を書き始めましたが、半分本当の話です。

伊勢神宮はお参りに感謝する場所であり、願望を願ってはいけない・・・。世の出ているメディアでは、同じようなことを言います。
ならばどうして私の友人達は、転職が決まったのか、良縁に恵まれ結婚したのか、人生の進むべき道が見えたのか・・・。

その理由は、参拝の方法が違うからです。いや正確には違うのではなく足りないのです。

今回の記事では、多くの人が誤解して理解している伊勢神宮参拝の方法について、わかりやすくお伝えします。
そしてより参拝に意識を向けられるように、アクセス、駐車場、参拝ルートなどの観光情報をこの記事だけ読めば全部OK!なレベルでお伝えします。

この記事を読んだらきっと、人生はこうやって変えて行くんだな、と道筋が見えてそれが決定事項になるんじゃないかと思います。
最初は主要都市から伊勢神宮までのアクセス方法、参拝の順序から、時間、金額を交えてお伝えします。もちろん混雑回避、裏ルートもお伝えします。

それでは参りましょう!

アクセス

伊勢神宮には、外宮、内宮があり、少し離れた場所にあるので、それぞれのアクセスについてお伝えしますね。

東京から最寄駅まで夜行バス

夜行バスの参拝は、料金的に格安になるのと、早朝参拝ができることです。

伊勢神宮の「気」は朝が最も爽快なのと、さらには寝不足くらいの方が、余計な雑念が消えるので心から声を発することができます。

私は寝不足参拝は結構やっていて、睡眠時間1時間とかで参拝したりします。頭がボーーーーっとして魂の声が出てきます(笑)朝まで祈るか仕事をしたりしますね。

東京から夜行バスの場合は、東京都内、大宮、神奈川の各主要駅からアクセスすることができます。夜の22時ごろに出発して翌朝7〜8時ごろに最寄駅の「伊勢市駅」「宇治山田駅」に到着します。そこから徒歩10分くらいで外宮に行くことができます。

値段は、金〜日曜日で6800円〜9000円くらいです。
◾️東京駅、新宿、池袋、大宮、横浜駅
↓ 三重伊勢方面「伊勢市駅」「宇治山田駅」下車
↓ 9〜10時間 6800円〜9000円
◾️「伊勢市駅」「宇治山田駅」
↓ 徒歩10分
◾️伊勢神宮 外宮

値段は時期により異なりますが、以下のサイトで調べることができます。

東京から最寄駅まで新幹線

◾️JR東京駅
↓ 新幹線のぞみ 博多、新大阪、広島行きのどれか
↓ 1時間40分 10分間隔 10360円
◾️JR名古屋駅
↓ 徒歩3分
◾️近鉄名古屋駅
↓ 近鉄名古屋線特急(鳥羽、賢島行きのどちらか)
↓ 大阪難波行きの場合は、乗り換え必要
↓ 1450〜2770円、1時間半〜2時間 10分間隔
◾️伊勢市駅
↓ 徒歩5分
◾️伊勢神宮 外宮

東京から新幹線の場合は、名古屋駅経由で最寄駅の伊勢市駅、五十鈴川駅に到着できます。
JR名古屋駅から快速みえが出ていますが、1時間に1本

近鉄名古屋駅からは、特急、急行で伊勢市駅に行けます。こちらの特急は20分に1本の頻度です。大阪難波行きの場合は、停車しないために一度「津」駅で急行に乗り換えます。

乗車時間は3時間〜4時間、運賃は11810〜13130円。

大阪から最寄駅まで新幹線

◾️JR大阪駅
↓ JR京都線(普通、快速、新快速)長浜、米原、高槻行きなど
↓ 4分 160円 10分以内の頻度
◾️JR新大阪駅
↓ 新幹線のぞみ 東京行き
↓ 50分 10分間隔 5830円
◾️JR名古屋駅
↓ 徒歩3分
◾️近鉄名古屋駅
↓ 近鉄名古屋線特急(鳥羽、賢島行きのどちらか)
↓ 大阪難波行きの場合は、乗り換え必要
↓ 1450〜2770円、1時間半〜2時間 10分間隔
◾️伊勢市駅
↓ 徒歩5分
◾️伊勢神宮 外宮

大阪駅から新幹線のアクセスは、新大阪に一駅移動した後に新幹線で名古屋まで行き、近鉄名古屋駅に向かい、特急、急行で伊勢市駅に行けます。大阪難波行きの特急に乗った場合は、伊勢市駅に停車しないので「津」駅にて急行に乗り換えが必要です。

乗車時間は2時間半〜3時間、運賃は7280〜8600円。

名古屋から最寄駅まで電車で

◾️JR名古屋駅
↓ 徒歩3分
◾️近鉄名古屋駅
↓ 近鉄名古屋線特急(鳥羽、賢島行きのどちらか)
↓ 大阪難波行きの場合は、乗り換え必要
↓ 1450〜2770円、1時間半〜2時間 10分間隔
◾️伊勢市駅
↓ 徒歩5分
◾️伊勢神宮 外宮

JR名古屋駅からは、JRの快速みえが出ていますが、1時間に1本です。近鉄名古屋駅からは特急、もしくは急行に乗ると到着できます。大阪難波行きの場合は、「津」駅にて乗り換え必要です。

乗車時間は1時間半〜2時間、運賃は1450〜2770円です。

最寄駅まで飛行機でのアクセス

◾️名古屋空港
↓ 徒歩3分
◾️名古屋空港(高速・連絡バス)
↓ 連絡バス・あおい交通・直行バス 名古屋駅行き
↓ 700円 30分 30分間隔
◾️名古屋駅(バス)
↓ 徒歩5分
◾️近鉄名古屋駅
↓ 近鉄名古屋線特急(鳥羽、賢島行きのどちらか)
↓ 大阪難波行きの場合は、乗り換え必要
↓ 1450〜2770円、1時間半〜2時間 10分間隔
◾️伊勢市駅
↓ 徒歩5分
◾️伊勢神宮 外宮

伊勢神宮の最寄駅を飛行機を活用した場合は、名古屋空港から近鉄名古屋駅経由にて、2時間で最寄駅に到着することができます。
乗車時間は2時間、運賃は2150〜3470円です。

中部国際空港のルートもありますが、以下に示す近畿日本鉄道の発行する伊勢神宮参拝きっぷがオススメなので、こちらを選択しました。
飛行機は事前に予約すると半額以下になったりするのでオススメですよね。

伊勢神宮参拝きっぷが超お得!

近畿日本鉄道からが発行している伊勢神宮参拝きっぷが非常にお得です。
・発駅からフリー区間 乗り放題
・往復特急券
・三重交通バス乗り放題
・レンタカー30%割引

こちらが3日間使えて5900円です。

近鉄名古屋駅〜伊勢神宮の内宮往復だけで6400円かかるので500円お得です。外宮、そのほかのスポットを回るのなら1000円くらいはお得になると思うのでオススメです。

レンタカーでもオススメ

伊勢神宮付近はバスで行ったり来たり・・・と、他の観光も考えると、レンタカーが楽だったりもします。結構多くの人が飛行機や新幹線で名古屋駅に行ってから、レンタカーを借りているようです。

途中下車して、名古屋観光をしても良いですね。レンタカー情報を以下に載せておきます。

以上が主要駅(東京、大阪、名古屋)からのアクセスでした。伊勢神宮は2社あって参拝順があります。伊勢神宮は、外宮から内宮の順に参拝するのが昔からの習わしとされています。
そこで今回は、最寄駅から外宮、内宮へのアクセスの他に、外宮内宮間のアクセスについても記載します。
アクセス方法としては、徒歩、バス、車、タクシー、レンタサイクルの5つです。

バスアクセス

伊勢神宮へのバスは平均1時間に2本程度の運行数ですが、参拝者が多くなる11時~14時は1時間に4本程度に運行数が増えるためバスでのアクセスも便利かと思います。

最寄り駅から外宮へバス

◾️伊勢市駅
↓ 徒歩1分
◾️伊勢市駅前(バス停)
↓ 10番のりば51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由
↓ 「内宮前」行きに約5分乗車、180円。1時間に2〜4本
◾️外宮前(バス停)
↓ 徒歩3分
◾️伊勢神宮 外宮
「伊勢市駅前」から、10番のりば51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由「内宮前」行きに約5分乗車、180円。1時間に2~4本程度の運行数です。
時刻表

最寄り駅から内宮へバス

◾️伊勢市駅
↓ 徒歩1分
◾️伊勢市駅前(バス停)
↓ 10番のりば51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由
↓ 「内宮前」行きに約15分乗車、430円。1時間に2〜4本
◾️内宮前(バス停)
↓ 徒歩11分
◾️伊勢神宮 内宮

「伊勢市駅前」から、10番のりば51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由「内宮前」行きに約15分乗車、430円。1時間に2~4本程度の運行数です。
時刻表

「五十鈴川駅前」から、「内宮前」行きに約6分乗車、230円。
◾️五十鈴川駅
↓ 徒歩1分
◾️五十鈴川駅前(バス停)
↓ 「内宮前」行きに約6分乗車、230円。1時間に2〜4本
◾️内宮前(バス停)
↓ 徒歩11分
◾️伊勢神宮 内宮

1時間に2~4本程度の運行数です。
時刻表

外宮から内宮へは、バスで約10分と案外早く到着できます。

外宮から内宮へバス

伊勢神宮の外宮から内宮へのバスは以下の通りです。

◾️伊勢神宮 外宮
↓ 徒歩3分
◾️外宮前(バス停)
↓51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由
↓「内宮前」行きに約10分乗車、430円。1時間に2~4本
◾️内宮前(バス停)
↓ 徒歩11分
◾️伊勢神宮 内宮

「外宮前」から、51番「微古館」もしくは55番「庁舎前」経由「内宮前」行きに約10分乗車、430円。1時間に2~4本程度の運行数です。
時刻表

アクセス(車)

「伊勢西IC」から、外宮へは約4分、内宮へは約5分。

上記は伊勢神宮 内宮専用駐車場(A1+A2)入口のストリートビューになります。

土日祝日は、伊勢自動車道の出口から渋滞発生し、道路状況により内宮のAとBなどの駐車場へ着くのに1時間ほどかかることもあります。

駐車場詳細については次の章でご紹介しますので、合わせてご確認いただければと思います。

アクセス(タクシー)

「伊勢市駅」から、外宮へは約1分、およそ410円。内宮へは約10分、およそ2000円。
伊勢市駅のタクシーのりば(常時待機)もしくは下記のタクシー会社をご活用いただければと思います。

株式会社三交タクシー伊勢営業所
五十鈴川駅前タクシー乗り場
0596-36-5333
伊勢市竹ケ鼻町237-7
三重近畿タクシー株式会社伊勢営業所
伊勢市駅前タクシー乗り場
0596-28-3171
伊勢市本町19番22号
三重名鉄タクシー株式会社伊勢営業所
伊勢市駅前タクシー乗り場
0596-28-8221
伊勢市大世古2丁目8番31号

アクセス(徒歩)

最寄り駅から外宮

近鉄・JR「伊勢市駅」から、約5分。
◾️伊勢市駅
↓徒歩5分
◾️伊勢神宮 外宮


最寄り駅から内宮

近鉄「五十鈴川駅」から、約38分。
◾️五十鈴川駅
↓徒歩38分
◾️伊勢神宮 内宮

外宮から内宮への徒歩アクセスは時間が少しかかりますが、不可能ではありません。
江戸時代の庶民にとって、お伊勢参りは大変でしたが一生に一度の夢でした。全国からお伊勢参りに来る参拝者のために少しづつ整備された道が、現在の参道街道です。

昔ながらの住宅やお土産店が並ぶ参道街道を、伊勢の神様を思いながらゆっくり歩くのもオツです。

外宮内宮間はレンタサイクルも便利

伊勢神宮の外宮内宮間へは3.7キロなので、レンタサイクルでのアクセスも一つの手です。バスを待つ時間を短縮でき、かつ自由に周辺の観光スポットを楽しむことができます。

外宮近くのレンタサイクル情報を下記にまとめました。

【外宮】
伊勢観光協会外宮前観光案内所
0596-23-3323
4時間まで 500円
4時間以上 800円
宿泊先までレンタル自転車で移動して翌日10時までに返却する場合には900円
三重県伊勢市本町14-6
伊勢観光協会HP

駐車場

外宮の駐車場の料金


外宮第1駐車場
無料(2時間まで)
最大料金設定なし
50台
5時~18時
三重県伊勢市豊川町前野126-1
外宮第2駐車場
無料(2時間まで)
最大料金設定なし
210台
5時~18時
三重県伊勢市豊川町
外宮第3駐車場
無料(2時間まで)
最大料金設定なし
60台
5時~18時
三重県伊勢市豊川町

内宮の駐車場の料金


内宮A1駐車場(伊勢市営内宮前第1駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
52台
24時間
三重県伊勢市宇治今在家町100他
0596-28-1150
内宮A2駐車場(伊勢市営内宮前第2駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
155台
入庫:5時~19時 出庫:終日可能
三重県伊勢市宇治今在家町93他
0596-28-1150
内宮A3駐車場(伊勢市営内宮前第4駐車場)
バス専用
内宮A4駐車場(伊勢市営内宮前第4駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
53台
入庫:5時~19時 出庫:終日可能
三重県伊勢市宇治今在家町1他
0596-28-1150
内宮B1駐車場(伊勢市営宇治第1駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
254台
24時間
三重県伊勢市宇治浦田1丁目221-1他
0596-25-1114
内宮B2駐車場(伊勢市営宇治第2駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
98台
24時間
三重県伊勢市宇治浦田1丁目205-4他
0596-25-1114
内宮B3駐車場(伊勢市営宇治第3駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
73台
24時間
三重県伊勢市宇治浦田1丁目274外
0596-25-1114
内宮B4駐車場(伊勢市営宇治第4駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
110台
24時間
三重県伊勢市宇治浦田1丁目268-2他
0596-25-1114
内宮B5駐車場(伊勢市営宇治第5駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
625台
入庫:7時~19時 出庫:終日可能
三重県伊勢市宇治浦田1丁目268-2他
0596-25-1114
内宮B6駐車場(伊勢市営宇治第6駐車場)
7:00-17:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥500以降30分毎¥100
17:00-7:00 入庫後1時間迄無料、2時間迄¥100以降30分毎¥100
最大料金設定なし
385台
入庫:7時~19時 出庫:終日可能
三重県伊勢市宇治館町361-1地先他
0596-25-1114

上記の地図に駐車場の位置をマークしました。

駐車場の無料情報と注意点

外宮駐車場は無料ですが、駐車時間は2時間までとなっています。

公式サイトには、外宮駐車場に駐車したまま内宮への参拝は控えてほしい旨が記載されています。
一方、内宮駐車場は1時間無料、2時間以降は有料となっていますが、収容台数はかなり多いです。

駐車場の混雑をライブカメラで

収用台数が多いですが、大人気の伊勢神宮ですのでかなり混雑することもあるようです。

ピーク時間を調べたところ、
・外宮駐車場は午前中
・内宮駐車場はお昼過ぎ、9時過ぎから17時まで渋滞していることもあるそう

そこで事前に参考していただきたいのが、伊勢地域観光交通対策協議会のライブカメラと駐車場満空情報です。

ライブカメラでは周辺の道路状況や駐車場状況がほぼリアルタイムで確認できます。
伊勢市ライブカメラ
駐車場満空情報

内宮駐車場の混雑状況を予想

平日の場合、伊勢神宮に内宮に近いAのつく駐車場は昼過ぎには満車になります。
伊勢神宮に遠い方のBの駐車場は空車が比較的あります。ただしB4はすぐに満車になります。

土日祝の場合は、伊勢神宮に内宮に近いAのつく駐車場は9時〜11時の間に満車。
伊勢神宮に内宮に遠いBの駐車場は正午から14時くらいで満車になります。

外宮駐車場の混雑状況を予想

平日は
5時から18時まで空車あり。

土日祝日
昼前から徐々に第1から第3へと満車になる。
※伊勢神宮・外宮「北御門広場・臨時駐車場」
120台

5時から18時くらい(2時間制限あり)
期間限定:(年末年始・連休時のみ開場)

となります。

正月期間の混雑とオススメな方法

年末からお正月にかけて「パーク&バスライド」で交通対策されています。

「パーク&バスライド」とは、県営サンアリーナ周辺の臨時駐車場へ車両を駐車し、シャトルバスに乗り換えて伊勢神宮へ向かう方法です。
実施期間は伊勢西インターならびに伊勢インターの出口規制が行われます。

シャトルバスの乗車賃は無料ですが、駐車整理料として乗用車1台につき1000円発生します。
専用駐車場料金より割高になりますが、優先レーンを走るシャトルバスのほうが渋滞にはまらずスムーズです。

ちなみに2017年年末~2018年の実施期間は、
・2017年12月31日22時~1月1日16時
・2018年1月1日、3日、4日、10日、11日の9時~16時
となっています。

駐車場を格安で予約するサービス

外宮付近で1日324円の予約制駐車場がありました。宇治山田駅の目の前なので非常にアクセスも良くオススメです。

つづいて、伊勢神宮の周辺観光スポットをお伝えします。
お伊勢参りとセットで参拝してほしいスポットや定番のお土産店などをご紹介します。

観光とお土産

着物レンタル夢小町

着物レンタル夢小町
三重県伊勢市宇治中之切町96-10
0596-63-6621
9時~18時(17時30分返却)
年中無休
駐車場は事前問い合わせ

着物での伊勢散策も風情があっておすすめです。男性物もありますのでカップルやご家族はもちろん、友人同士で華やかな着物に袖を通すのも気分があがります。
訪問着以上の格式の着物であれば、服装に厳しい伊勢神宮の特別参拝もOKです。

猿田彦神社

三重県伊勢市宇治浦田2-1-10
駐車場有り(入庫30分は無料)

お伊勢参りの際に合わせて参拝してほしい神社です。
古事記や日本書紀に出てくる「みちひらきの神様」猿田彦大神を祀っています。

また方位の神様としても知られ、境内には触れるとご利益がある「方位石」と呼ばれる八角形の石があります。
摂社の佐瑠女神社は稽古事や芸能の神様で有名です。
猿田彦神社

上記の地図に観光スポット情報を示しました。

時間と参拝方法

参拝時間

参拝に当たって、行き帰りの交通機関の時間を合わせる必要がありますよね。そこで参拝可能時間と所要時間をまとめました。
平均すると、外宮は40分、内宮は1時間20分程度要するようです。移動時間を1時間と見れば、全体で3時間。さらに猿田彦神社に寄ればもう40分追加のイメージです。

◾️外宮(40分)
↓ バスで30分
◾️猿田彦神社(10分)
↓ バスで30分
◾️内宮(1時間20分)
(注)予備時間30分

伊勢神宮には、下記のとおり参拝可能時間が設けられています。
・10月、11月、12月は午前5時~午後5時
・1月、2月、3月、4月、9月は午前5時~午後6時
・5月、6月、7月、8月は午前5時~午後7時

お守りや御朱印をいただく神楽殿授与所は、午前6時から上記の参拝停止時間までです。
祈祷受付は、午前8時~午後4時となっています。

本当の参拝方法

伊勢神宮の参拝方法をお伝えする前に、まずは一般的な作法から。

よく言われているのは以下の7つの方法です。
① 服装は特別参拝の章に書いたものがベスト。これを基準として後は状況により判断する。
② 参道の中央は神様の通り道なので隅を歩く。内宮は右側通行、外宮は左側通行です。
③ 鳥居から先は神界なので、くぐる時は一礼します。
④ お手水は、柄杓に水をとり、右手に持って左手を洗い、左手に柄杓を持ち替えて右手を洗います。もう一度持ち替えて、左手に水を溜めて口をすすぎます。
その後柄杓を縦に傾け、持ち手を下にして持ち手を水で流します。

⑤ 願掛けをする際は、二礼二拍手、一拝(祈り)、一礼
⑥ お賽銭は5円(ご縁とか云々の話・・・)
⑦ 正宮では個人的な願望を言ってはならない。平和と感謝を祈ること

お賽銭は正宮にはありませんがこのお賽銭に関する認識違いが、神社参拝において最も誤解を生じているものと感じます。
神社で御祈祷などに支払う初穂料は上限がないことをご存知かと思いますが、仮に自分が神様で、自分の元に人が訪れて、お賽銭を入れるとします。

参拝客A
神様!贅沢な暮らしをしたいので、宝くじが当たるよう、お願いします!五円(ご縁)よろしくです!!


参拝客B
神様、お母さんが病気なんです。今回、東京から夜行バスで来ました。小遣いが足りなくて・・・もう100円しかないのですが、すみません。これからもお母さんを大事にします。


人間と同様に神様も、相手の思いに対して答えてくれます。自分にコミットして、何でもいうことを聞くし、変わるんだ!という思いが強い人にはご利益をくれるし、それなりの人にはそれなりとなってしまいます。

別の表現をするならば、パワースポット、大自然、マイナスイオンにあふれたり、場の雰囲気が良い場所って清々しい気持ちになりますよね。

そういった状態は、変遷意識状態と言って潜在意識が優位な状態になります。その状態で自分で自分にコミットすると、潜在意識が書き換わり、意識せずとも成功する思考、行動になっていきます。

神社参拝の目的は潜在意識の書き換えであり、そんな自分にコミットする手段の一つが、お金を出して、
「ここまでやったんだから、変わるはず、いや、変えないともったいない!」
という状態を作り出すんですね。

心理学者のユングは、さらに先の集合的無意識というものを提唱しました。それは、人の意識はクラウドにて全て繋がっている、という意見です。
そんなこと・・・?と思われるかも知れませんが、あくびが伝染するのも、同居した女性の生理周期が一致するのも、横で歩く人と歩幅が一致するのも、場の荒れた居酒屋にいると愚痴をこぼしたくなるのも、どれも脳波の周波数が互いに影響を及ぼし合っている典型例です。
どうして今、この話を出しているのかというと、この集合的無意識を神様、と仮に定義した時に見えてくるものがあるからです。
⑦ 正宮では個人的な願望を言ってはならない。
と書きました。これは個人の願望は集合的無意識(=神様)の願望と一致しないからであり、願いが叶わないからです。
逆の言い方をすれば、神様の願いと自分の願望を一致させることができれば、願いが叶うということですね。

従って、正宮での本当の祈り方は、
① 世界平和を祈る
② 日本、地域の平和を祈る
③ 自分に近い人の幸せを祈る
④ 無償の愛で頑張れるほど人は強くはないので、少しだけご褒美が欲しい、そのための願望を述べる

現在起こっている問題を伝え、これからどうして行くつもりなのかを相談しても良いでしょう。
そうした言葉は潜在意識に定着し、普段から解決のためのアンテナが立つので問題解決のアイディアが見つかりやすくなります。

神様のご利益

伊勢神宮の神様は誰かご存知でしょうか。

天照大神(アマテラスオオミカミ)様です。八百万の神々の中で最高神とされ、太陽の神様とされます。
すでに1万2千文字以上書いてしまっており流石に長すぎるので、詳細は次回の記事に譲りますが、ご利益は人の心の中にある太陽を開くことです。

それは、古事記、日本書紀に登場する天岩戸隠れ、岩戸開き神話に見ることができます。

平成の「平」は「一、八、十(い・わ・と)」を合わせたものです。つまり岩戸成る、人の心の太陽が岩戸に隠れてしまった時代です。
間も無く平成が終わりを告げます。そんな今だからこそ、伊勢神宮に行き、自分の心の岩戸を開くことが自分の人生の道を開くことになるのではないでしょうか。


まだまだたくさんのことを書きたかったのですが、文字数も1万3000文字を超えてしまっているので、今回はここまでにします。
→新たに記事を追加しました。もっとご利益を受け取りたい方はクリックしてください。
外宮の食物神の謎とご利益を伝授される方法
内宮で封印された二人の神様

ホテル、旅館

伊勢神宮には全国津々浦々から多くの人が訪れます。
そこで、人気の宿泊施設をまとめましたのでご覧いただければと思います。

伊勢神泉(旅館、温泉)

三重県伊勢市本町1-1
0596-26-0100
駐車場1日1080円

外宮参道にある伊勢神泉は、伊勢神宮御前唯一の天然温泉が湧き出る旅館です。
駅前という利便性の良さに加え、全客室露天風呂付きと嬉しいことづくめ。ゆっくりと温泉に浸かり、お伊勢参りの疲れを癒せる宿泊施設です。
伊勢神泉

神宮会館(ホテル)

三重県伊勢市宇治中之切町152
0596-22-0001
駐車場あり

内宮近く、解説付き早朝参拝がとても人気の宿泊施設です。バス・トイレ無しの部屋もありますが、共同の浴場もトイレもいつも清潔で明るく不便はありません。
毎朝6時30分からの早朝参拝は、職員の方が1時間40分かけて案内してくれます。

早朝の清々しい空気と静寂な雰囲気を感じることができます。
神宮会館

伊勢パールピアホテル

三重県伊勢市宮後2丁目26−22
0596-26-1111
駐車場120台無料

外宮へ徒歩圏内のホテルで安価で宿泊ができます。清潔感のある広めの部屋で家族連れの方に人気があるようです。
なんといっても駐車場が無料が嬉しい。
伊勢パールピアホテル

ツアー新幹線、航空機が格安!

その他、新幹線と宿泊がセットになったツアーパックもあります。

例えば東京発で上記パールピアホテルだと26,100円から宿泊できます。新幹線のぞみの東京-名古屋間の往復運賃が20720円なので、お得すぎます・・・。
チェックされてみてはいかがでしょうか。ちなみに航空券と宿泊のセットもあります。

最後に伊勢神宮の情報のまとめになります。

まとめ

以下に伊勢神宮の情報をまとめます。

・伊勢神宮へのアクセス
→徒歩、バス、車、タクシー。外宮内宮間はレンタサイクルでの移動も可能。
・伊勢神宮の駐車場
→外宮内宮ともに専用駐車場あり。外宮は無料だが2時間までの駐車、内宮は1時間まで無料2時間以降有料。
→正月やGWは、離れた場所に駐車しシャトルバスで向かう「パーク&バスライド」の交通対策が行われている。
・伊勢神宮の周辺観光スポット
→着物レンタル夢小町、猿田彦神社
・伊勢神宮の周辺宿泊施設
→伊勢神泉、神宮会館、伊勢パールピアホテル、新幹線と宿泊のパックツアーもあります。
・伊勢神宮の営業時間
→5時~参拝停止時間は時期によって異なる。神楽殿授与所は6時~参拝停止、祈祷受付は8時~16時。
・伊勢神宮の参拝方法
→世界平和から順に自分の現実面の平和に降ろして願望を伝える。
→心の岩戸を開くのがご利益

 

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。