神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

多和神社【参拝レポート】

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、香川県さぬき市にあります「多和神社」についての記事をSさんより投稿していただきました。

  • 多和神社のご利益、御祭神、御由緒
  • 実際に参拝した方のお話
などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ご利益(どんな功徳があるか?)

  • 病気平癒
  • 健康長寿
  • 地域安全
などの功徳があるとされています。

御祭神(祀られている神様)

速秋津姫命(はやあきつひめのみこと)

速秋津姫命は、古事記や日本書紀でイザナギ・イザナミの子であり、水の神様として描かれています。

人間は体のほとんどが水で出来ており、東洋医学では病気は体内の循環が正常に機能せず、偏りが発生することによって起こるとされています。

そのため、うまく体内をめぐる循環が回り始めると偏りがなくなっていき、その結果、病気が治って健康を取り戻すことができるようになります。

速秋津姫命は、そのような循環を促すよう後押しをして下さる神様です。

橋本ユリ
体にとって重要な水の循環を促してくれる神様なんですね!

御由緒

Wikipediaより引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E5%92%8C%E7%A5%9E%E7%A4%BE

創建時期は不明である。
志度寺に隣接しており、889年(寛平元年)、八幡神を祀り「多和八幡宮」と改称していたという。
1479年(文明11年)に志度寺とともに焼失する。
1671年(寛文11年)、高松藩藩主松平頼重の手で志度寺が復興されると、多和神社も復興される。
この時、現在地に移転する(1623年(元和9年)現在地に遷座の説もあり)。
幕末期の宮司・松岡調は国学者としても知られ、後に金刀比羅宮の宮司も務めた。
彼が研究のために集めた典籍や事物が社内の「多和文庫(香木舎)」として保管されている

アクセス

〒769-2101 香川県さぬき市志度121

ことでん志度線 原駅より徒歩約14分

参拝レポート

Sさんより多和神社を参拝した時のレポートを写真付きで頂きましたのでご紹介いたします。香川の多和神社に初めて参拝しました。
多和神社は、香川県さぬき市志度にある神社。
式内社で、讃岐国三宮と伝えられています。
祓戸四神の一柱速秋津姫様と八幡神様がご祭神。
丁度7/31行われた夏越大祓の次の日の朝の参拝で、沢山の灯籠がありました。
駐車場から、すぐに、祓戸神社。
徳島には、祓戸四神一柱瀬織津姫様の神社は数ヶ所ありますが、なくてとっても嬉しくなってしまいました。
立派な神門をくぐって、鳥居をくぐり、 参道の階段の左右には、
厳島神社、中野神社、山田神社、松尾神社、春日神社、名のない神社や祠さま。
そして本殿。茅の輪があり、いつものくぐりかたと違っていたのが、印象的でした。女は左側、男は右側を三回くぐるとありました。
そして、本殿裏左右には、高良神社と連岳神社。
とっても心が和み癒されました。久しぶりに…また訪れたい神社のひとつとなりました。感謝なのでした。

まとめ

橋本ユリ
香川県さぬき市の山中にある神社です。
この地方の方々から大切にされてきたところでもあります。
もしお近くに来られることがありましたら、是非お立ち寄り下さい。


神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。