神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

諏訪大社(下社春宮)長野県諏訪郡【参拝レポート】

2020年9月21日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

 

橋本ユリ
今回は、長野県諏訪郡にあります「諏訪大社(下社春宮)」についての記事を楠葉チームさんに投稿していただきました。


 

・諏訪大社(下社春宮)のご利益、御由緒

・ご祭神の神話

などについてお伝えします!

 

それでは参りましょう!

 

楠葉チームさんの参拝レポート


参拝した日、諏訪では雪が降り始めました。

 

鳥居をくぐったときには、そんなに降ってなかったのに、

参拝終えるころには、雪景色でした。

雪の諏訪大社も美しかったです。



ここが、筒がゆ神事が行われる粥殿です。小さいながらもしっかりした風格があります。

この大注連縄が飾られた神楽殿は重要文化財です。三方切妻造りの建物です。

拝殿の後ろに神様のおられる本殿はなく、杉の木のご神木があって、古代からの信仰形態を色濃く残しています。


ご利益


タケミナカタ神

  • 五穀豊穣

  • 狩猟守護

  • 商売繁盛

  • 勝利祈願、武運長久


ヤサカトメ神

  • 夫婦円満

  • 子授かり

  • 子孫繁栄


ヤエコトシロヌシ神

  • 開運厄除け

  • 病気平癒

  • 海上安全、大漁豊漁

  • 学業成就

  • 音楽舞踊技芸上達


 

ご祭神



  • 建御名方神(たけみなかたのかみ)

  • 八坂刀売神(やさかとめのかみ)妻神 子沢山

  • 八重事代主神(やえことしろぬしのかみ)
    大国主の息子で、タケミナカタの兄神*春宮にご祭神が祀られているのは毎年2月~7月です。
    8月~翌年1月は秋宮に移られるそうです。


 

社歴、由来


諏訪大社は「延喜式神名帳(えんぎしき じんみょうちょう)」

にも記載されている日本の古社のひとつで、

全国に1万以上の分社をもつ諏訪神社の総本社です。

 

諏訪湖の南に上社の本宮・前宮、北に下社の秋宮・春宮があり、

この4宮を合わせて諏訪大社と言います。

由来は大変古く、縄文期にものぼるとも言われています。
そのころから継承されたと思われる特殊神事が残っています。

 

上社にタケミナカタ神、下社にヤサカトメ女神がいらっしゃるとも言われ、

諏訪湖が凍ってS字に盛り上がって割れるさまを御神渡りといいます。

男神が女神に通うときに起きると言われていて、重要なご神事にもなっています。



 

縄文の神ミシャグチ神信仰も痕跡が残っています。
神社の公式ホームぺージには、タケミナカタ神の名前でなく、

諏訪明神として記載されています。

 

龍神や蛇神とも表される諏訪大神は、水の神、風の神といいます。
甲賀三郎伝説の主人公も、諏訪明神と関連があると言われています。

 

建御名方神(タケミナカタ神)は、古事記の国譲り神話に出てきます。
天照大神の信任を受けて、大国主に国譲りを迫ったのは、タケミカヅチの神。

国譲りを迫るタケミカヅチ。大国主は子供たちに聞いてくれといいます。
長男のコトシロヌシは、国譲りを承知しますが、タケミナカタは大きな岩を片手で持ち上げるつわもの。タケミカヅチに戦いを挑みます。

 

しかし、諏訪の地まで追い詰められ、諏訪に籠もる事を条件に許しを請いました。

しかし、諏訪地方では、負けた神という話でなく、

悪い龍神を治めてくれた英雄神としてのお話も残っています。

また、タケミナカタ神は、神無月でも出雲に

 

集まらなくてもいい神と言われています。

それは諏訪にいなければならない神だからというだけでなく、

とても巨大な神だから。大きな蛇に化身する神で、

出雲に頭が来ても、しっぽは諏訪にあるくらいの大きさだということです。

 



パワースポット


近くに色々なパワースポットがあります。

1、結びの杉

途中から二股になっています。出会い運や、夫婦円満のご利益があるとか。
秋宮のご神木はイチイですが、春宮のご神木は杉です。

2、下馬橋

大門通をまっすぐ伸びる参道の途中にあり、神輿が今もそこを通ります。
昔はお殿様もここで下馬して、歩いて参拝したそうです。

3、筒粥殿
毎年、1月15日に、その年が豊作かどうかを占う古くから伝承されている筒粥神事が行われます。

4、浮島社
砥川の中州にある小さなお社。どんなに水が増加しても、沈む事が無いと言われています。

5、万治の石仏
岡本太郎が絶賛したと言われる大きな石の仏さま。願い事を唱えて3回周りを巡ると、願いが叶うそうです。

 

アクセス


所在地: 〒393-0092 長野県諏訪郡下諏訪町大門193






まとめ





橋本ユリ
諏訪大社4社、どこも風格のある素晴らしい神社ですが、春宮は少し優しい風情で、近くの万治の石仏など周辺も楽しめます。



これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。