神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

三之宮神社、伊吹山の風土に磨かれたパワースポット

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、滋賀県米原市、伊吹山登山口のすぐ近くにあります「三之宮神社」についての記事を

N.Fさんに投稿していただきました。

  • 三之宮神社の御祭神、創建経緯、ご利益
などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ご利益(どんな功徳があるか?)

御祭神(祀られている神様)

大山咋命オオヤマクイノミコト 

大國主命オオクニヌシノミコト

玉依姫命タマヨリヒメノミコト

です。

 

大山昨命は、丹塗矢にぬりや伝説で有名です。

丹塗矢とは赤い鏑矢のことです。鏑矢とはその弓を放った時に音のなる矢で、合図や御神事に使うものです。

また大山昨命の先祖をたどっていくと、最高神アマテラスの弟のスサノオが祖父に当たります。

スサノオは力の象徴であり、武力、経済、技術、思考に秀でた神です。
オオヤマクイの農業振興の守護神、秦氏が酒造が得意だったこともあり、やがて酒造の神の力も持ちました。

丹塗矢伝説から、夫婦和合、恋愛成就

厄除けに関しては、お酒の浄化の力から

秦氏の繁栄から、家系繁栄

などの功徳がありそうですね。

大山咋命は、またの名を山末之大主神ヤマスエノオオヌシノカミとも呼ばれています。

山の神様なので、伊吹山へ登山する方は参拝してから行くことをおススメします。

社歴、由緒

光仁天皇の宝亀元年と伝えられる

伊吹山四ヶ寺の「和與状」には「三之宮如一権現」とあり、
紀伊国熊野三所の神を勧請したとある

また、往古、伊吹山に一ノ宮、二ノ宮、三ノ宮があり、当社はその三ノ宮とも言われる

天正10年、本能寺の変の時
長浜城中に在った羽柴秀吉の室北政所は、難を此の地に避けた為、
当社が菊桐の紋章を用いるのは、秀吉の寄進したことからであると伝えられる


三ノ宮神社 案内板写真

パワースポット

一番のパワースポットとしては、本殿ですね。


本殿写真


入口写真

アクセス



住所:滋賀県米原市上野1101

近江長岡駅からバスで約15分 360円
長浜駅からバスで約45分 720円

駐車場:
登山口周辺の民家 300円
ジョイ伊吹(薬草風呂)駐車場(180台) 無料
https://www.biwako-visitors.jp/spot/detail/520

道の駅:伊吹の里 旬彩の森
http://shunsainomori.com/

周辺写真



伊吹山 標高1377m
登り 3時間20分
下り 2時間30分

まとめ

山城国風土記の逸文の賀茂縁起には以下のような神話があります。
玉依姫命が鴨川で遊んでいると、丹塗り矢(赤い鏑矢)が上流から流れてきました。

玉依姫命は、この矢を綺麗だと持ち帰ったところ、そこで、
突然、玉依姫命が懐妊しました。
どう懐妊したのかは、ご想像にお任せしますが、
丹塗り矢は大山咋命の化身で、そのまま山に帰っていった、という話です。

ちなみにそこで生まれた子は、
上賀茂神社で祀られている賀茂別雷命(かもわけいかづちのみこと)です。

こうした話を知って参拝すると、より気持ちが入ってきますよね

 

 

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。