神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

丸池神社【参拝レポート】

2019年7月25日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、山形県飽海郡遊佐町にあります「丸池神社」についての記事をHさんに投稿していただきました。

  • 丸池神社の御祭神、ご利益
  • 神社参拝レポート
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益(どんな功徳があるか?)

・航海安全
・交通安全
・海上安全
・大漁
・商売繫盛
・技芸上達
・金運・財運向上
・福徳円満
・国家安泰

橋本ユリ
いろんなところに潜む危険を取り除けるよう安全を守って下さっている神様なのですね!

御祭神(祀られている神様)

宗像三女神(むなかたさんにょしん)
  • 多紀理毘売命(たぎりひめのみこと)
  • 多岐都比売命(たぎつひめのみこと)
  • 市寸嶋比売命(いちきしまひめのみこと)
天照大神と素戔嗚尊が誓約(うけい)つまり神様にお伺いを立てる占いをしてお生まれになった三柱の神。
また、「道主貴(みちぬしのむち)」として交通や航海の安全を守る神とされています。
中でも、市寸嶋比売命は弁財天と合わさって、商売・美容・芸能の神としても祀られています。

宗像三女神の神話、ご利益について、詳しくは下の記事をご参照ください↓

https://zinja-omairi.com/munakata/

アクセス

鎮座地 山形県飽海郡遊佐町吹浦 直世荒川57

JR羽越本線・吹浦駅より徒歩20分

Hさん参拝レポート

Hさんがを丸池神社に参拝時のレポートを写真付きで頂きましたのでご紹介いたします。

山形県遊佐町にある鳥海山大物忌神社境外末社の
『丸池神社』です

吹浦駅から左に出まして少ししたところに
右へ曲がる道があります。
小さく案内板もございます。

車で5分と書いてありましたが
思ったより遠くて
歩きでは結構キツイと思います。
手前の牛渡川(うしわたりがわ)です。透明度が凄いです。
ここは写真で見るより本物の方が綺麗です。
月によって色が変わるようです。

夏の昼から数時間が一番綺麗なようです。

6月ですが丁度天気も良かったので本当に綺麗でした。

こちらは写真で見る方が綺麗で、残念という評価も

あるようです。

御神体がこの池です。

この池は県内唯一の

湧水のみを水源としています。

『丸池様』と呼ばれて信仰されているそうです。
奥の方に池を背にして拝殿があります。
こちらに御守が置かれています。

頂戴してきました。

斜め後ろに小さな本殿があるのですが…

残念ながら写真は撮れませんでした。

結構ご夫婦やカップルの観光客が

多かったです。韓国人っぽい夫婦は

山菜を採ってきたようで

手に持っていました。

パワースポットと言われているようです。

池には直接触ってはいけませんので

ロープが張られていました。

安倍宗任(鳥海弥三郎)と戦った源氏の鎌倉権五郎景政が

宗任に左の眼を弓で射られ、

同輩に矢を抜いてもらい、

この池で眼を洗ったところ、

池が真っ赤に染まり、

それ以来この池に棲む魚は

みな片目になったという

伝説があるようです。

まとめ

鳥海山の湧き水だけで作られた自然の池が神社内にあり、「丸池様」と呼ばれています。
この自然を求めて多くの人々が訪れるスポットとなっています。

橋本ユリ
ご近くに行かれた際は是非ともお立ち寄り下さい!


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。