神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

湯前神社の御朱印の見所は!?熱海温泉によったら是非立ち寄りたい!

2019年5月22日

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

今回は、静岡県の熱海の温泉街にある小さな神社「湯前神社ゆぜんじんじゃ」についてです。

・湯前神社の御祭神、社歴・由緒、ご利益
・参拝して感じた空気感は?

などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

パワースポット

熱海の源泉「大湯(おおゆ)」が湧く岩

熱海温泉の源泉である大湯ほんのりと温かく石の鳥居をくぐって右側にあります。


日本三大温泉の1つとされている「熱海温泉」徳川家が熱海温泉の効能を気に入っており4代目の
徳川家綱将軍以来は、江戸城まで熱海温泉から15時間かけて運ばせていた程。

御朱印の時間と種類

湯前神社の御朱印は近くにある来宮神社きのみやじんじゃ9時〜16時半の間でもらう事ができます。



 

湯前神社の御祭神は?

御祭神は少彦名神(スクナビコナ)

 

小児に神託が下り、諸病を除く効果があるので温泉を汲み取って浴せよとの神教があり、
その報恩として里人が祠を建てて少彦名神を祀ったのに創まるという(Wiki引用)

しかし、熱海の温泉を神様として祭っているので、
社殿ができるより以前に(熱海に温泉が出たときに)
祭られていたと考えられる

と書かれています。

湯前神社は、まるで別世界!?

神社の周りは住宅や小さなお店に囲まれた街中なのですが、
社務所もないくらいの広さのこの神社の中は落ち着いた空気で
少し別世界といった感じです。


歴史を感じる大きさの樹木に囲まれています。


神々しい巨大な松の木


龍のようにうねる松の木


スズメが遊びに来る

鳥たちにとっても、このような自然の残る場所は憩いの場所なのだろうなぁーと感じます。

こういう小さな神社と信仰が1000年以上の時を超えて、
この町の人たちと共に生きていたと想いを馳せると

日本って本当にすごい国だなーと感じます!!

その他資料、源実朝の和歌

湯前権現という神様がいるらしい

 

熱海の重要文化財として守られています


以上、少彦名神様のように奥ゆかしくも
すごさを感じる湯前神社でした。

湯前神社のアクセス方法は?

電車
JR伊東線の「来宮駅」より歩いて約15分
JR東海道線の「熱海駅」より歩いて約20分

駐車場
神社からすぐそばに数台停められる駐車場があります。

地図
静岡県熱海市上宿町4-12

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。