神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

西宮神社の初詣セミナーに行ってきました!(北極流 神社開運初詣セミナー2020)

2020年1月13日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、ゆにわが運営している
神社参拝初詣セミナーの西宮神社参拝レポートをお届けします。
記録してくれたのは、ゆにわ塾管理人のタケルさんです。



    西宮神社 十日戎参拝レポート



    こんにちは、
    ゆにわ流 案内人タケルです。

    ゆにわの初詣セミナーの西宮神社の参拝を終えてひと段落したところで記事を書いています。

    私は神社参拝セミナーの運営にも携わっていますが、西宮神社を参拝したのは初めてでした。


    1月10日は、十日戎(とおかえびす)と言って神様の功徳がアップするキャンペーン期間のようなものなのですが、

    1月9日、10日、11日の間に西宮神社に10年間通い続けることができたら何でも願いが叶うと言われています。


    今回、約100名の方が西宮初詣セミナーに参加。

    十日戎の時期は、参拝する人達も多いため、運営スタッフも例年より増員してのセミナーでした。


    朝6時に起床して、7時に出発。

    車の中で、ゆにわのお弁当を食べてエネルギーを蓄えてつつ移動し、朝9時に会場に到着しました。


    お客様をお迎えする準備にて



    お客様に快適な空間で学んでもらえるように、机と椅子を並べたりやっていたのですが、場づくりにおいて日常の実践力が問われる採点日でもありました。

    私も一通りの流れは覚えているので掃除をして、お客様用のレジュメを並び終えたところで北極流一門スタッフより、場づくりのアドバイスを改めて頂きました。


    • 本当にこれで良いか、何度も見る

    • 不要なものは無いか都度、確認する



    特に一度完成したとしても、現地のスタッフが出入りしたりすると、20分後くらいに、少し場が乱れていたり、

    知らない間に、よくわからないものが置かれていたりと何度も確認することの大切さを改めて学びました。


    「何度も見て整えるからこそ、場のエネルギーがあがる。」


    お客様が来られるギリギリまで場づくりをやらせていただきましたが、やればやるほど、空間にエネルギーが溜まるのを感じました。


    私自身掃除をしながら、ものすごく元気になっていきました。自分がこれで大丈夫と思ってからどれだけ、心を込めて場を整えることができるか?

    これに対して愚直に向き合えた人ほど場のエネルギーがあがったときの感動を味わえるのかなと思います。


    ゆにわの物販ブースも大賑わい



    遠方で、ゆにわに直接買い物をする機会がない方のために出張ゆにわマートということで物販ブースも準備しておりました。



    セミナー開始までお客様で物販ブースも大賑わい。羽賀さんの書籍「神社ノート」の特別護符は、すぐに完売でした。

    羽賀さんの最新刊「伊勢本」「出雲本」も初お披露目ということで長蛇の列ができており、私も、セミナー開始直前までは、レジ袋入れのサポートをしていました!


    西宮初詣セミナーの様子



    トップバッターは、講師の相原康人さん。



    えびすの神様に愛されるための基本的なお話をはじめ、現在、ゆにわで働くスタッフが10年前に、福娘に抜擢されたときのエピソードもお話されました。


    「笑う門には福来たる」

    自分が普段どんな顔をして過ごしているか?参加された方は、この生き方が如何に大事かが伝わったように感じました。



    そして…
    講師の羽賀ヒカルさん



    北極老人のお父様のお話が印象的でした。
    もともと北極老人のお父様は50代から更に開運したとのことだったのですが、占いの観点から見るとそれは「ありえない」というものだったのです。

    人生には3パターンの流れがあります。


    • 運命以下の人生になる人

    • 運命通りの人生になる人

    • 運命以上の人生になる人



    ほとんどの方は、普通に生きていたら運命以下の人生にしかなりません。それだけ、本来の自分らしさを輝かせる生き方が難しい時代になってきているとも言えますが、

    北極老人のお父様は、運命以上の人生を歩んでいる方だったのです。


    北極老人のお父様は、北極老人が青年だったころから、お客様や地元の人達の面倒をよく見ていて自分の苦労を厭わず人のために貢献していたとのこと。

    そうやって、人のためにやってきたことは開運するための貯金となり、

    その結果、50代からも、さらに開運していくという運命以上の人生を歩んでいるお話でした。


    このお話は、何度聞いても感動する凄いものなので、来年の西宮初詣セミナーでも羽賀さんがお話するかもしれませんね。

    そして、セミナーを終えた後、いよいよ、西宮神社に向かう事になります。


    西宮神社の参拝者数がすごい!



    セミナー会場と神社が離れていたのでバスで移動することになります。



    初詣の時期もあって交通渋滞が起きていました。

    そして、西宮神社につくわけですが、歩く事すらままならないほどの人の多さでした。




    少し歩いては、10分くらいずっと立ったまま…ということもありました。




    普通だったら、人がたくさんいるとそれだけで疲れてしまうところではあるのですが、


    祭りのような活気ある雰囲気だったこともあり、全く苦にならないという不思議な体験でした。



    そして、

    「西宮神社の神様が来てるのかな?」

    という出来事がありました。



    空を見上げてみると…


    青空に、

    「白い龍のような長い雲」

    が出ていたのです。




    神社参拝セミナーでは、何度か不思議な天候を体験したことがあるのですが、こういうのを見ると、感慨深いなぁと思いつつ御祈祷を受けました。

    御祈祷を受けながら
    羽賀さんが教えてくれた神法の祈りをしていると…

    どんな悪い出来事も健気に生きていると良いことに変わりそうな気がする予感がしました。

    運営として貴重な体験をさせて頂いたことに感謝です。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    ゆにわ流 案内人タケル




これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。