神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

油日神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、滋賀県甲賀市にあります「油日神社」についての記事をY.Kさんに投稿していただきました。


それでは参りましょう。

ご利益

  • 武運長久
  • 勝運
  • 武芸・芸事上達
  • 火の神
などの功徳があるとされています。

御祭神

  • 主祭神:油日大神(あぶらひのおおかみ)
  • 東相殿:罔象女命(みづはのめのみこと)
  • 西相殿:猿田彦命(さるたひこのみこと)
 

油日大神は、勝軍神や油の神として信仰されています。

御由緒

油日神社公式ホームページより引用:http://www.aburahijinjya.jp/

油日神社は、南鈴鹿の霊峰油日岳の麓に鎮座し、明治時代までは「油日大明神」と称しました。
日本三代実録にほんさんだいじつろく 』によれば、平安時代の元慶がんぎょう元年(877)に「油日神」が従五位下を授かっており、これ以前から存在することがわかる古社です。古くは油日岳を神体山としたとされ、山頂には今も岳神社がまつられます。


明治37年7月、県社に列格
明治44年、村内の十社を境内社に合祀


本殿:三間社流造 間口三間 奥行三間 檜皮葺 棟札15枚
拝殿:桁行三間 梁間三間 一重 入母屋造 妻入 正面及び背面軒唐破風付 檜皮葺

*本殿・拝殿・楼門・廻廊が、国指定の重要文化財となっています。


境内社:八幡神社・神明神社・日吉神社・春日神社・金比羅神社・桜神社・常松神社・祖霊社


境外社として、白鬚神社・岳神社の名があり油日山頂上にある奥宮・岳神社(岳大明神)には、油日神荒魂が祀られています。

アクセス

滋賀県甲賀市甲賀町油日1042



交通:JR甲賀駅(北口)かJR油日駅で降車
甲賀市コミュニティバス・油日線に乗車

最寄りバス停:油日会館

時刻表
http://www.city.koka.lg.jp/secure/21111/koka.pdf

敷地内に広い駐車場あり

参拝された方の感想

休前日の午後に、礒崎神社に参拝をした後
タブレット端末などを充電しながら車内で仮眠をしていたら、
早朝に目が覚めた時には、車のバッテリーが上がっていました

これ、2回目でして…

油断したなと思いながら、すぐ近くのホテルに助けを求めました

「1時間後なら、もう一人出勤してくるから、その頃に来ない」と、ありがたいお言葉

その際、ロビーで目にして気になったのが
『油日神社』が表紙の広報でした


ケーブル繋いでエンジンがかかり、
お礼を言った後に思い返していたら

伊吹山〜日本武尊〜油断〜油日神社…

休日の朝、そのまま甲賀へと
南下することになりました

まとめ

橋本ユリ
勝負事や習い事をしていて、もっと燃えたい方にとって、油日神社は最適かと思われます!

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。