神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

宇治上神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、京都の宇治にあります「宇治上神社」についての記事をMNさんに投稿していただきました。

  • 宇治上神社のご利益、御由緒
  • ご祭神の神話
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 学業成就
  • 受験合格祈願

御祭神

  • 菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)
    *応身天皇の末子で、優秀なので、皇太子に立ちました。
    しかし、儒教の教えにしたがい、兄に皇位を譲り自害しました。
    頭脳優秀な皇子だったので、学問の神様とされています。源氏物語の宇治十帖で、貴公子が取り合う美しい姉妹は八宮の姫君です。
    この八宮のモデルが菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)と言われています。
    光源氏の異母弟という設定でした。
  • 応神天皇
    *菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)の父帝
    応神天皇の離宮がこの辺りにあったと伝えられています。
  • 仁徳天皇
    *菟道稚郎子(うじのわきいらつこ)が皇位を譲った兄。仁政を行った天皇。
    弔いのためにこの神社を立てたと言われています。

社歴、由来

宇治上神社は平等院と共に、世界遺産になっています。平等院の鎮守社として崇敬を受けてきました。

醍醐天皇が宇治に来られた時に、「宇治離宮明神」と名付けられ、それが正式名称になっています。

明治以降、「宇治上神社」と「宇治神社」に分かれました。

参道を右に見える鳥居が「宇治神社」、左に見えるのが「宇治上神社」です。

パワースポット

宇治上神社 本殿、拝殿

両方とも国宝です。特に本殿は日本最古の建築物です。

拝殿は鎌倉時代の木材が、本殿は平安時代の木材が使われています。

宇治上神社の盛り砂

「清めの砂」と呼ばれている円錐形の砂山です。

神様が宿る場所とされていて、一年間おいておきます。

同じ砂を社務所でも購入できます。

アクセス

住所 611-0021  
〒611-0021 京都府宇治市宇治山田59
JR奈良線「宇治駅」下車徒歩20分 京阪電車宇治線「宇治駅」下車徒歩10分)


MNさんの参拝レポート

平安時代の貴族の邸宅の形で、神社建築には珍しいものです。
屋根のそりは、さざ波のような形をした美しいものです。
左右にある、△の山に見えるのが、「清めの砂」です。
中央に応神天皇、左に菟道稚郎子、右に仁徳天皇を祭っています。

まとめ

橋本ユリ
平安期の木材で建てられた最古の神社本殿が見どころ。
源氏物語ゆかりの場所で、心が清められることでしょう。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。