神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

橿原(かしはら)神宮【参拝レポート】

2019年10月16日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、奈良県にあります「橿原神宮」についての記事をEさんに投稿していただきました。

  • 橿原神宮のご利益、御祭神、御由緒
  • Eさんが参拝された時の感想
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

日本そして世界の平和、人々の幸福、皇室の弥栄が祈り続けられています。
  • 天業恢弘(てんぎょうかいこう)
高天原を地上に実現させ、広めること
  • 世界平和
  • 共存共栄
  • 開運
  • 永寿

御祭神

  • 第一代神武天皇
  • 皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずめのみこと)
神武天皇は、天照大神の天孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)より四代目に当たり、正式には「神日本磐余彦火火出見天皇」(かむやまといわれひこほほでみのすめらみこと)と申し上げます。皇后の媛蹈韛五十鈴媛命は、大物主命の御娘に当たる方です。

御由緒

橿原神宮HPより引用

日本最古の正史ともされる『日本書紀』において、日本建国の地と記された橿原。
天照大神の血を引く神倭伊波禮毘古命(かむやまといわれびこのみこと)(後の神武天皇)が、豊かで平和な国づくりをめざして、九州高千穂の宮から東に向かい、想像を絶する苦難を乗り越え、畝傍山(うねびやま)の東南の麓に橿原宮を創建されました。

第一代天皇として即位されたのが紀元元年、今からおよそ2,600余年前のことです。
日本の歴史と文化の発祥の地でもある橿原は、日本の原点ともいえるでしょう。

アクセス

〒634-8550 奈良県橿原市久米町934

Eさんの参拝レポート

参拝された時の様子を写真付きで送って下さいましたのでご紹介させて頂きます。

橿原神宮に参拝をしてきました。

平日に14時頃に参拝しましたが、人がほとんどいませんでした。

空気感は伊勢神宮に似ています。とてもいい空気感を感じられる神社でした。

日中でも人がいないので、すごくおすすめです。

役割、役目、天命に導いていただけるようにお祈りをしてきました。

今度行く時は、周辺にも神武天皇ゆかりの地があるので、そちらも見て回りたいと思いました。

手水社写真
入口写真
深田池写真

まとめ

橋本ユリ
日本のはじまりや、約2600年という長い年月をかけて脈々と受け継がれてきた歴史や文化に思いをはせながら参拝してみて下さいね。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。