神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

明石神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、明石にあります「明石神社」についての記事をN.Fさんに投稿していただきました。

  • 明石神社のご利益、御由緒
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 金運
  • 仕事運
  • 恋愛・縁結び

御祭神

  • 徳川家康(とくがわいえやす)
  • 松平直明(まつだいらなおあき)
  • 松平直良(まつだいらなおよし)
  • 宇賀之御魂命(うがのみたまのみこと)

社歴・由来

天和2年(1682)、明石城主松平直常が、祖徳川家康・結城直良・直明の霊を城内に祀ったのが初まりと伝えられます。

当時は、一般人の参拝が許されませんでした。城主の先祖神をまつった神社だったからです。

 

明石駅からほど近く。その名も明石神社。

明石駅から博物館の方に坂を登る途中に入り口があります。
拝殿、本殿です。

明石神社はもともと明石場内の城主の先祖を祀る神社でした。

阪神淡路大震災の時に、もともと明石城から移築された建物が壊れました。

再建の時に、災害に強いコンクリート建築に変わりました。
明石神社には、明石城で実際に時間を知らせた明石城太鼓が保管されています。

太鼓の内側には、歴代城主が、皮の張り替え修理をした墨書きが、のこっています。

胴体部分は、ケヤキです。


この神社も、修繕費などの工面に神社の御神域を売ったようです。

それでも運営は大変みたいで、こんな看板が立っていました。

神主さんも、氏子も土地を売りたいわけじゃないのです。

でも、神社の補修、維持には、費用がかかります。


アクセス

〒673-0846 兵庫県明石市上ノ丸1丁目20−7
電話 078-911-7508

明石駅北口から徒歩約7分

山陽明石駅北口から徒歩約7分

人丸前駅出口から徒歩約10分


参拝レポート

ここの神主さんは、私が毎日通っている、明石の浜近くのさなぎ神社の神主さんの弟だそうです。

今さなぎ神社の神主さんは不在ですから、御祭事には、こちらの神主さんが、来てくださるそうです。

なんか、繋がりがあって、驚きました!

まとめ

橋本ユリ
明石城の歴史を感じさせる神社です。明石城に繰られたら、少し足を延ばしてくださいね。

家康公の功徳で、仕事にもご縁結びにもパワーがもらえます。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。