神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

えびす総本宮美保神社【参拝レポート】

2019年8月24日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、島根県松江市にあります「美保神社」についての記事をUさんに投稿していただきました。

  • 美保神社のご利益、御由緒
  • Uさんの参拝レポート
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 五穀豊穣
  • 夫婦和合
  • 安産・子孫繁栄
  • 海上安全
  • 商売繁盛
  • 大漁満足
  • 学業
  • 歌舞音曲かぶおんぎょく

御祭神

  • 三穂津姫命みほつひめのみこと
  • 事代主神ことしろぬしのかみ

御由緒

創建の由緒は不詳であるが、8世紀に編纂された『出雲国風土記』の神社台帳に記載される古社である。延喜式神名帳では小社に列する。
中世より横山氏が神職を世襲した。近世頃から「大社(出雲大社)だけでは片詣り」と言われるようになり、出雲大社とともに参拝者が増えるようになった。出雲大社とあわせて「出雲のえびすだいこく」と総称される。

引用元:美保神社wikipedia

アクセス

〒690-1501 島根県松江市美保関町美保関608

Uさんの参拝レポート

この度、出雲大社参拝セミナー出席のため、米子空港に早朝8:10に到着。

「時間を持て余すなぁー」と思っていたところに、8:40空港出発のバス(えびすライナー)が目の前に到着。
これは、、、と思い、バスに乗車して揺れる事1時間位、えびす総本宮美保神社へ行きました。
道中、人を見なくなり不安になりましたが、着いた場所には、漁港と青石畳通りがあり、社殿がとても美しいところです。

御祭神は、三穂津姫命:高天原の高皇産霊命の御姫神で、大国主神の御后神。

高天原から稲穂を持ってお降りになり、人々に食糧として配り広められた神様で「五穀豊穣、夫婦和合、安産、子孫繁栄、歌舞音曲(音楽)」の守護神として篤く信仰されています。

また、美保という地名はこの神の御名に縁があると伝えられています。
社殿で行われる御神楽が見れる舞台装置と音が響く船庫構造は、実際に演奏されるのを聞いて、なるほどと思いました。
美しく保つ神社と書いてあるとおり、美しい社殿ですが、なによりも、感動したのはここに住んでいる人が輝いていることで、これが功徳であると感じました。 参道を直しています。
高さ4m以上あり、音の反射を効率よく天井の△構造と木材の板目で反射させ、
両側が開放で音を逃がすのと同時に見事な採光をおこなっています。
【若宮社・今宮社・秘社】

まとめ

橋本ユリ
えびす様の総本宮です。観光地も周りにあるので、とても行きやすい神社ですね。


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「中国の神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。