神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

出雲大社【参拝レポート】

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、島根県出雲市にあります「出雲大社」についての記事をFさんより投稿していただきました。

  • 出雲大社のご利益、御祭神、御由緒
  • 実際に参拝した方のお話
などについてお伝えします。

それでは参りましょう!

ご利益(どんな功徳があるか?)

  • 縁結び
縁結びには様々なものがあります。

恋愛のご縁
お仕事のご縁
家族のご縁


など、これら全てを含めた人生で必要な、それこそ神様とのご縁を繋ぐ『御神縁』があるとされています。

御祭神(祀られている神様)

  • 大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)

御由緒

出雲大社・公式HPより引用:http://www.izumooyashiro.or.jp/about/ookami

大国主大神様が国づくりによって築かれた国は、「豊葦原の瑞穂国」と呼ばれ、あらゆるものが豊かに、力強く在る国でした。
大神様は国づくりの後、築かれた国を私たち日本民族を遍く照らし治める天照大御神様へとお還し(国土奉還=国譲り)になりました。
そこで天照大御神さまは国づくりの大業をおよろこびになり、その誠に感謝なさって、これから後、この世の目に見える世界の政治は私の子孫があたることとし、あなたは目に見えない世界を司り、そこにはたらく「むすび」の御霊力によって人々の幸福を導いて下さい。
また、あなたのお住居は「天日隅宮(あめのひすみのみや)」と申して、私の住居と同じように、柱は高く太い木を用い、板は厚く広くして築きましょう。
そして私の第二子の天穂日命をして仕えさせ、末長くお守りさせます。と申されました。
こうして大国主大神様は目に見えない世界を司られ、天照大御神様の御命令によって高天原の諸神がお集まりになり、大国主大神様のために宇迦山の麓に壮大なる宮殿が造営されました。
そして大国主大神様は永久にお鎮まりになって人々の幸福のために慈愛をそそいで下さることになり、今に至るまで厚い信仰をお受けになっています。

この荘厳な御社は天日隅宮を始め様々な名称で称えられてきましたが、現在は「出雲大社(いづもおおやしろ)」と申しております。

アクセス

〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東宮内195

・JR山陰本線・出雲大社前駅より一畑バスで約25分

参拝レポート

Fさんより出雲大社を参拝した時のレポートを写真付きで頂きましたのでご紹介いたします。

パワースポット

「オオクニヌシの像」
国造りの途中でスクナヒコが常世の国に帰ってしまいました。
大国主命が嘆いていると、神々しい光が海を照らして近づいてきます。
そして、「私はあなたの幸魂奇魂です。
大和の三輪山に祀っってくれたら、共に国を完成させましょう」と言われました。
たくさんのウサギの像があちこちにあります。

ご朱印

こんな感じで参拝しました

鳥居をくぐります
すぐに拝殿が見えます
空には不思議な雲が。
龍神と玉?
こちらもすごい
拝殿
ご神紋
本殿の一部
本殿を横から見る

「十九社」 八百万の神々
妻神様、スセリヒメ社が少し見える
本殿裏にある、スサノオをお祀りするお社
神楽殿の大しめ縄
この後、昇殿参拝、御垣内参拝をしましたが、写真は禁止でした。

稲佐の浜(いなさのはま)
ここで国譲りが行われました。出雲族は悔しさもあったことでしょう。
でも、国をひつとうにするという大義を選んだのですね。
八雲立つ

感想

御垣内参拝は、ご神気が次元が違うように感じました。
出雲大社は、伊勢よりも気さくな感じですが、重厚な地球の気が底から震えるように
上がってきて、色々な物を震わせているようでした。
命の力が増す神社だと思いました。

まとめ

橋本ユリ
神社全体が神話の世界と思えるような神社です。
この神社参拝をすることで、人生に必要なご縁を結んでくれます。

行こうとしてもなかなかたどり着けないところにあります。
是非、この神社参拝に向けてきちんと準備した上で、行って頂けたらなと思います。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「中国の神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。