神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

スピリチュアルの意味とは?下手にスピ系ブログを読むのは危険な理由

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

『スピリチュアル』という単語には、人それぞれに思い浮かべるイメージがあると思います。
宇宙と関連付ける人もいれば、チャクラこそがスピリチュアル!と言う人もいます。

ですが、「結局のところ、スピリチュアルって何?」と聞かれたらどうでしょうか。定義をしっかりと答えられる人は意外に少ないです。

橋本ユリ
今回は、身近なようで意外と難しい単語『スピリチュアル』。今回は、スピリチュアルについて調べました。


それでは参りましょう!

スピリチュアルとは?

スピリチュアルとは、『霊魂に関すること。霊的なこと』です。

言い換えると、『肉体ではなく精神の世界』。
つまり、物理的ではないパワーのことを指しています。

科学で証明できないタイプの事柄もそうです。
例えば、亡くなった人の体からはなぜか僅かに体重が減るとか、パワーストーンを身につけていると自然と運が向いてきたとか……そういう物理的や論理的でない現象をスピリチュアルと呼びます。もっと身近なところで言えば占いや風水、さらに日常的なことで言えば虫の知らせなんかもそうです。

ものすごくスピリチュアルで不思議な、こんな事件がありました。

言葉を覚え始めた子供が、「前世はダレダレという名でナントカ村に住んでいて、そこで殺された」ととんでもない事を言い出しました。両親は半分信じませんでしたが、何度も言ってくる上にやけに細部までリアルに話します。まあ一応……子供が言っているのと同じ名前の村は実在するので、どんな村なのか見るのも悪くはないんじゃないか。両親はそう考え、とりあえず我が子を連れて一応その村に行ってみました。

さて、村に着くと、村長が彼らを歓迎しました。すると子供は、初対面のはずの村長の名前をピタリと言い当てます。さらに一人の村人を見つけると「この彼が僕を殺して、僕をドコドコに埋めたんだ」とめちゃくちゃ物騒な宣言をしました。
そんなばかなと思いつつも、まあ事は試しです。大人たちは子供の言う通りの場所を掘りました。

するとどうでしょう!その場所から、今まで行方不明になっていた『ダレダレ』の物と思われる白骨死体が掘り出されたのです。これには一同びっくり。容疑をかけられた村人も、流石に犯行を認めざるを得ません。

こうして未解決事件が解決し、その子供には『前世の記憶』があったという事になりました。この子供が当てたのが村の名前だけなら、未だ偶然の一致という線もありましょう。しかし、前世で住んでいた家に異国の殺人事件に、果ては行方不明になっていた死体まではほぼ100%知りえません。そうすると、科学では説明できないけど『スピリチュアル』な力が働いたと考えることができます。凄いですよね。

 

スピリチュアルの本質的な意味

では、そもそもスピリチュアルとはどういう意味の言葉なんでしょうか?
その答えは様々で、調べた文献の中には『人生の本質そのもの』 という禅問答のような回答までありました。

その中で、本来のスピリチュアルはこうでした。

『魂を浄め、人への思いやりを持って生きること』

つまりは、生き様がスピリチュアルとも言えますね。

 

日本におけるスピリチュアルブーム

日本でスピリチュアルという言葉が流行りだしたのはいつ頃だったかなということで少し調べてみたところ、どうやら『ユリ・ゲラー』のブームが発端ではないかという考えに行き着きました。

ユリ・ゲラーは、ご存知めちゃくちゃ有名なマジシャンですが、本人は自分の力をマジックではなく超能力だと言っています。
彼がテレビでスプーン曲げを披露してから、学校や職場でスプーンを曲げようとする人が続出しました。大人気ゲームのポケットモンスターに登場する『ユンゲラー』は、スプーンを持ってサイコキネシスを発動するというあからさまなユリ・ゲラーオマージュのポケモンとして有名です。ちなみにユリ・ゲラー側は、ユンゲラーはあからさまな俺のパクリ、著作権の侵害だ!と裁判を起こしました(結局ポケモン側が勝ちました)。

 

スピリチュアル業界の有名人

予言という観点で一番有名なのは、『ノストラダムス』でしょうか?世界が滅亡するという大予言に恐れおののいた人、どうせ地球が滅ぶならと好きに楽しんだ人、じゃあ受験こないじゃんと思って勉強をせず悲惨な思いをした人と様々だったようですが、とにかく当時は全く影響されなかった人が居ないレベルの超有名な話です。

そして先ほど話題に上がった『ユリ・ゲラー』そして『美輪明宏』『江原啓之』の登場が、日本にスピリチュアルブームを巻き起こしたのです。

 

スピリチュアルにおける宇宙の法則


スピリチュアルによくくっついてくる単語の1つである『宇宙の法則』とはなんでしょう?
そもそもスピリチュアルと宇宙って何か関係あるの?宇宙って科学じゃん。そう思っている時期が、私にもありました。

スピリチュアルの根底にあるのは宇宙の法則なんですね(そのまま)。
つまり、スピリチュアルと掛けて宇宙と解いたその心は、『地球(人間が今生きている俗世、目の前の利益や目に見える事)にとらわれない』なのです。

ここでは宇宙地球と考えます。

大まかに言えば、
  • 地球の法則=エゴイズムや見栄に支配された考え方(地球でしか通用しない)
  • 宇宙の法則=この大宇宙全体に通用する、平和と平等、共生、永遠をベースにした考え方(ジョンレノンのような感じ)
となります。

 
地球の法則 宇宙の法則
他に干渉し自他を評価する 干渉も評価もしない
自分が一番大事で、比較や差別をする 自分も人もなく、比較も差別もしない
チマチマ細かく考える 全体を大きくみて考える
肩書き、学歴、資格、名誉、名前に執着 そんなことはどうでもいい
争い、自分が得をし与えられようとする 争わない。むしろ与える
嘘や秘密を抱えて複雑。束縛する 秘密や嘘がない。素直で単純、とても自由
予想外のことや例外は認めない そんなのも大切
良心よりも理性を重視する 良心や感性が大事
いい格好しいで見栄っ張り 他人の目を気にせずありのまま飾らない
橋本ユリ
宇宙人になりたい……。と思ったあなた!
私たちは地球で生きていると同時に宇宙で生きていますよ!


とはいえ、我らが地球だって、昔はみんな宇宙の法則の中で生きていました。むしろ、浮き世には宇宙の法則しか存在しませんでした。その証拠に、160万年前の遺跡を調べても戦いや争いの跡が全く見つからなかったのです。

しかしこれがもう少し時代が進んだホモ・サピエンスの時代である40、50万年くらいになると、人間(ホモ・サピエンス)が人類の文明を発展させ、その結果嫉妬やエゴイズムが生まれたのです。遺跡にも、戦いの跡が見られるようになりました。僕らが生まれてくるずっとずっと前にはもう……。うーん。辛い。

この宇宙の法則がなぜスピリチュアルに繋がるのか、それは、人間が持っているエゴから離れた世界だからです。

宇宙の法則に従っていると、自然と執着心やエゴイズムから離れた神秘的な人間になって来ます。
そういう欲まみれな状態から抜け出す事で、自分の行動は自然と他人に優しいものになってきます。そうすると、先ほど出てきた『徳を積む』や『カルマを減らす』という行為に繋がり、心の奥の方から宇宙規模の人間になれるというわけです。

さらに宇宙の惑星は、やはり強くて良い『気』を持っていますから、そのパワーをもらうことも出来るのです。
宇宙から気、そしてスピリチュアルな天の啓示を受け取ることができるというわけです。

 

輪廻転生

輪廻転生(あなたは知っていましたか……実はりんねてんせいではなく、りんねてんしょうと読む事を)。
仏教用語では有りますが、わりとなじみのある言葉なんじゃないでようか。

肉体が滅んでしまっても、その魂は死んでいない。
その人生の記憶を持たず(一般的には忘れていると言われる)また別の体、別の人間として生まれてきて、前回の人生で背負ったカルマを消費したり、自分の魂を高めたりします。

 

霊存在

おばけなんてないさ、おばけなんて嘘さという歌がありますが、霊というのは確かに存在する可能性が高いです。霊的な事とは遠いところにいそうな科学者たちの中にも、その存在を認める人が増えています。

先程お話しした、肉体が死んでしまっても不滅の存在である魂ですが、これが肉体から離れている時、我々はその魂のことを霊と呼んでいます。
まだ次の肉体に宿っていない魂、遺された者に寄り添ってくれている魂、人はそれらを霊と呼びます。

 

運命と宿命

運命と宿命、やはり物理的ではない人生の流れというものがあります。
まず、運命と宿命は何が違うのでしょうか?

『運命』というのは、自分の魂が、自分を高める為に自分に課しているトレーニングです。

『宿命』というのは、前世の行いによって決まった、カルマを消費する為の宇宙からの宿題です。

 

徳とカルマ

人類皆平等といいますが、それでもやはり辛い目に遭ってしまう人や、なんだかうまくいく人がいます。
これは、スピリチュアルの考え方だと『徳』『カルマ』 が関係しています。

徳=プラスのポイント、カルマ=マイナスのポイントと考えると、わかりやすいでしょうか。
人間には、この世でこなさなくてはならないノルマがあります。

宿命によるカルマを消費してマイナスからゼロへと魂の状態を戻し、運命による徳を積んで魂を向上させていく。
それが、我々人間の生まれてきた意味なのです。

 

スピリチュアル系ブログの危険性について

スピリチュアルブログはとてもためになるし、色々なブログを読みたい!となる事もあるでしょう。ですが、闇雲に読むのはあまり得策とは言えません。

よく、怖い話をするとそこに霊が集まってくるよ、なんて言いますが、スピリチュアル系のブログを手当たり次第読みまくっていると、電磁波を通してよくない魂や悪気が寄ってきたりする事もあるようです。なので、むやみやたらに読み漁らず、それよりも自分の気を高める方がいい影響があるようです。

 

スピリチュアルメッセージを受け取る方法

最初に、虫の知らせなどの身近な予感も、スピリチュアルの一種だと書きました。それは、自分を守ってくれる守護霊や指導霊が宇宙を通して与えてくれるメッセージです。
それに気付くには、どうすると よいのでしょうか?

 

太陽光を浴びる


先ほど宇宙の法則の話をしましたが、スピリチュアルメッセージを受け取る上でも宇宙の力が重要になってきます。

太陽は特に良い気を持っている惑星なので、1日に20分以上の日光を毎日浴びると良いです。
地球に住んでいる我々の体内に自然と溜まっていく悪い気を、太陽光は良い気で和やかにしてくれます。
そうすると、自然と精神がリラックスし、スピリチュアルなメッセージを受け取りやすい状態になります。

 

普段から良い言霊を発する

言葉の力というのは絶大です。結晶を取り扱った写真集があるのをご存知でしょうか?

結晶物語(江本勝 著)という本なのですが、ぜひ読んでみてください。衝撃を受けますよ!
同じ状況下にある同じ物質(例えば塩の結晶や食パン)に、それぞれ違う言葉をかけ続けるとどうなるのかという実験を写真付きでまとめています。

それによると、「ありがとう」「好き」などのポジティブなワードを聞いていた結晶や食パンは、美しい形になったり、時間が経過しても鮮度や柔らかさが悪化しなかったりしました。

しかし 「バカ」「殺す」などの胸が苦しくなるような言葉を浴びせ続けられたものたちは、ガタガタの結晶になってしまったり、おびただしいほどのカビが生えていました。

悪い言葉は、生命を傷つけます。
良い言葉を発して、心を穏やかに保ちましょう。

 

常に前向きな心を持つ

人は辛い時、つい悪態をついたりしてしまうものです。ですがそれは、自分を守ってくれる守護霊や指導霊からのメッセージを受け取ることを妨げてしまいます。

常に前向きな心を持つことは、スピリチュアル界においてかなり重要なポイントです。

たとえば、学校のテスト五分前。隣の席の子は不機嫌でイライラしています。運悪くその子に、「お前にいい点が取れるわけがない」と嫌味を言われてしまいました。

このような環境下で、「自分は頑張るぞ」と前向きにおさらいなんかをしている人のところには、好い気も寄せられて行きますし、友達になりたいなと感じますが、
「どうせ…」とネガティブで、SNSに隣の子の悪口や文句を書き込んでいる人には、あまり運も人も寄り付きません。

前向きに、いいオーラを放つことで、スピリチュアルなメッセージを受け入れる体制を作っておきましょう。

 

部屋は綺麗な状態を保つ

なんかここ、理由はわからないけど居心地良いんだよなぁ、という場所、ありますよね。

そういう場所のことを、『イヤシロチ』と呼びます。反対に、なんか居心地わっるいなぁ…という場所は『ケガレチ』です。ネーミングがものすごい明解ですね。

イヤシロチとは、つまり癒す土地。人や動物、植物が元気になる土地の事を指します。しかも、運気も向いてくるので仕事や勝負事も上手く行ったりするのです。

イヤシロチ、フツウチ(普通)、ケガレチ、これは土地の性質です。この場所気持ちいい、この場所あんまり長居したくない、そういうのは場所を変えないと解決しないように思えますが、決してそんなことはありません。
例えば神社が建っているところなんかは大抵イヤシロチなんですが、自分の部屋を、そんなような気持ちのいいイヤシロチにすることもできるのです。

炭を置くとか色々と小技はあるのですが、一番大切かつ手っ取り早いのは、「部屋を綺麗な状態に保つこと」です。
場所をイヤシロチにするには、その場が汚れていないことが大変重要です。

いくら小技を駆使しても、食べカスや脱ぎ散らかした衣類がごちゃごちゃと散乱していては気持ちよくありませんよね。

風水的にも、部屋を綺麗にすると運が良くなると言います。

神社でも、巫女さんが毎朝早起きをして掃き掃除をし、境内を浄めています。


場を綺麗にする、というのは、イヤシロチの基本。
イヤシロチには運が向き、気の流れが良くなります。

そこに居れば、自ずと自分の気の流れもよくなり、 自分が出す波動(言葉なども)もイイものに変わるので、結果としてスピリチュアルメッセージを受け取る手助けとなるのです。

 

執着を手放す

宇宙の法則にもあったように、『執着をする』のは、地球のエゴです。
1つの物事に囚われたり、今の自分の環境がずっとこのままでいて欲しいと望むことを執着といいます。

スピリチュアル的に言えば、執着というのは、『物事に対する必要以上の感情』ということになります。
たとえば、恋人がめちゃくちゃ欲しいとか、お金がめちゃくちゃ欲しいとか、あれが欲しすぎてイィィィー!となっている状態のことをいいます。少し違いますが、大まかに分ければ、欲に囚われているということになります。

欲まみれだと、自分の感情に支配されている状態になります。欲しい欲しいという感情が身体を満たしている状態だと、スピリチュアルメッセージを受け取る余裕がありません。

よく、「まあいっかと思った途端に結婚が決まった」「昇進を諦めたら昇進した」というような話を聞きますが、これはただの偶然ではありません。執着を手放すことで、スピリチュアルメッセージを受け入れることが出来た結果です。

 

全てに感謝する

感謝というのは、相手に伝わります。
感謝してほしくて親切にする人はいないでしょうが、「してもらって当然」という態度の人にはあまり積極的に関わりたくないのが人の常ではないでしょうか?

これでは、メッセージを受け取るような良い流れの気でいられるはずがありません。
自分が生きていること、その全てに感謝をしましょう。そうすると、身体から良い気が漲って、スピリチュアルメッセージを受け取れるかもしれません。

 

まとめ

橋本ユリ
スピリチュアルというものは決して遠い存在ではありません。日頃、地球で起こる小さなことに囚われず、宇宙規模の大きな心を持った人間になれば、自ずと宇宙の理があなたを助けてくれましょう。

ただし、悪いものを拾う可能性もあるので、あまりスピリチュアル系のブログを見過ぎないことが大切です。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「スピリチュアル」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。