神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

西宮蛭子神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、兵庫県西宮市にあります、兵庫県の一宮、「西宮蛭子神社」についての記事をNFさんに投稿していただきました。

  • 西宮蛭子神社のご利益、御由緒
  • 蛭子大神様の神話
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 商売繁盛
  • 開運招福
  • 豊漁大漁
  • 豊作
七福神のお一人の蛭子様。
俵は豊作、鯛は大漁、打ち出の小槌は金運・商売繁盛、大きな袋にも願いを叶える素敵なものがいっぱいです。
苦しい時も、笑顔で地道に頑張る人を、蛭子様様は応援して下さるのです。

西宮蛭子の蛭子様は、古くは漁業の神として厚く信仰されてきました。
神社のある土地は、西国街道の宿場町で市もたち、商売繁昌の神様として崇敬を集めました。

御祭神

  • 第1殿   えびす大神(蛭子大神)
  • 第2殿   天照皇大神
  • 第2殿  大国主
  • 第3殿   須佐男大
    *向かって右が第1殿。正面が第2殿です。なんと、ご祭神はアマテラスさまとオオクニヌシさまに正面を譲り、横に控えておられるのです。謙虚です~~。

社歴、由緒


西宮のえびすさまは、大阪湾の神戸市、岸和田の沖より出現されました。

鳴尾、今の西宮の漁師がご神像を拾い申し上げ、お祀りしていましたが、ご神託により、西の宮地、つまり西宮にお移しし、お祀りしたのが起源です。

現在、一月の十日えびすには、百万人に及ぶ参拝者で賑わい、走り参りは福男選びのご、神事として有名です。

9月の海上渡御祭りが、秋の西宮祭りとして賑わいます。

パワースポット

何と言っても、拝殿前の池でしよう。
亀や鯉が一杯で、茶店にエサも置いてあるので、子どもたちの人気スポットです。ハトもおこぼれを待ってます。
さらに!茶店のお茶とお菓子がおススメです。 御手洗団子で身を清め、神様の御霊を頂くつもりで卵を頂きます。お茶は宮茶で、えびす草や、境内のイチョウの葉が入っており、マジに御神気頂けます、茶店で買って帰れます。

いつもえびす顔の茶店のおばちゃん。仲良しです。「いつもの!」で通じます~♡ 茶店の中には、色々売っています。
おばちゃんは、お正月の10日えびす祭の熊手なども手作りしているんですよ。 だんじりのミニチュア 甘酒やミニ鯛焼きも人気です。

御朱印

そのほか、色々お守りなどあります。お正月には、鯛の御みくじが出ますよー。

アクセス情報

神社ホームページより
〒662-0974 兵庫県西宮市社家町1-17  0798-33-0321


阪神電車・本線「西宮駅」南口より南西へ徒歩5分
JR神戸線「さくら夙川駅」より南東へ徒歩10分
JR神戸線「西宮駅」より南西へ徒歩15分
阪急電車・神戸線「夙川駅」より南東へ徒歩15分
阪急電車・神戸線「西宮北口駅」 (乗り換え)  阪急電車・今津線「今津駅」 (乗り換え)   阪神電車「西宮駅」

神社参拝された方の感想

それでは、参拝しましょう!

福男選びのスタート地点でもある赤門です。

豊臣秀頼が献上したと伝えられます。


この左右に連なる大練塀と共に、国の重要文化財です。


福男選びは、赤門から拝殿までの曲がりくねった参道を、誰が先に到着するかを競います。
門の前方に並ぶ運も、仲間の協力も、もちろん本人努力も必要です。


赤門外に梅宮神社があります。酒解神(大山祇神)を祀ります。
参道を行きます。途中にもお宮があります。 沖恵美酒神社 荒えびす社で、えびす様の荒御魂と言われます。

勝負に勝つ力を授けて下さいます。
南宮神社。廣田神社の摂社です。
神功皇后が豊津浦で得られた廣田神社の宝物、「剣珠」は、もと何宮にありました。
橋本ユリ
別の神社の摂社が、どうして境内にあるのかしら?


もともと廣田神社の御神域はとても広くて、西宮蛭子神社の御神域も含まれていたそうです。

 

神馬社。1月9日の宵宮に、蛭子様が馬に乗って、市内を巡幸するという信仰があります。
居籠(いごも)り神事と言って、人々は家に籠って神様のお姿を見ないようにしました。
えびす様が、松の葉で傷つかぬように、松をさかさまに付け替えます。
神社では、すべての門を閉ざし、誰も見ることのできない秘祭が行われます。
古代の神事を色濃く残した夜の祭です。
お手水 酒どころ西宮の美しい水。
拝殿です。三連春日造(さんれんかすがづくり)と云う珍しい作りです。
拝殿前の「瑞寶橋」
本殿を参拝したあとは、摂社・末社をめぐります。
火の神さまです。熱い志を持ち続けたい時に。
橋本ユリ
子どもを見守って下さる神様です。
西宮神社でお宮まいりをすると、必ずこの百大夫神社にも参拝する習わしがあります!


技芸上達の神様でもあります。私も扇を奉納してます。 六甲山神社 菊理媛をお祀りしています。 大国主西神社  大己貴命 少彦名命をお祀りしています。縁結びの神様です。 神明神社 お稲荷さんです。豊受比女命
松尾社神社  大山咋神(おおやまくい)、猿田彦、住吉三神をお祀りしてます。 池の周りにも摂社があります。
市杵島神社 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと) 技芸と金運の女神様
宇賀魂神社 宇賀御魂命(うがのみたまのみこと)穀物神

庭津火神社 かまどの神様とされています。奥津彦神 奥津比女神
兵庫県の一の宮で、とても気持ちのよい神社です。

毎朝の朝拝は、昇殿参拝に一般の人も参加できます。

夏場は8時半から 冬場は9時から始まります。

1日は、朝拝とご神事の後、お菓子と茶店のお団子がふるまわれます。

私がとても好きな神社で、毎月月参りしています。

お参りのあとの茶店も楽しみのひとつです。

まとめ

橋本ユリ
七福神のうち、日本古来の神様は、蛭子大神だけなのです。

地道に頑張る人には、大きな福を必ず授けてくださいます。

10年毎年参拝して祈ると、どんな願いでもかなえて下さるとか。

10年、試してみてくださーい。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「参拝レポート」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。