神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

神社で起こる歓迎サイン~雨が降る・風が吹く~

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

あなたは神社参拝したときに雨に降られたことはありませんか?
もしくは参拝途中で天気が変わったことはありませんか?

普段の生活ではあまり遭遇しないことに遭遇すると、何か意味があるのではないかと気になりますよね。

【関連記事】「神社との相性は自分の属性で決まる」のウソとホント

実は、天気は最もわかりやすい神様からのメッセージの一つ。

今回は神社で遭遇する「神様からの歓迎サイン」を紹介していきます。

それでは参りましょう!

神社で雨が降るのは縁起がいい

神社参拝しながら、しとしと雨が降ることはよくあります。これは一つの縁起のいいサインなんです。

「禊の雨」で清々しい空気に

参拝客が多いと神社の邪気も多くなるのですが、「禊の雨」が降った後は、神社の空気が非常に清々しくなります。


例えば、それまで晴れ渡る青空だったのに、雨がザーッと降り出し、参道を歩いて行く中でだんだん止んでいき、最後の鳥居をくぐって本殿に着いた瞬間に雨がピタッと止んで、御祈祷が始まった時には晴れ渡る青空だった・・・。

これはまさに、「神様がお迎えしてくれている」「神様から呼ばれている」サインです。

橋本ユリ
神社参拝で雨が降ってきても心配しなくていいってことですね?


羽賀ヒカル
わたしが今まで経験した中では縁起がいい、神様が喜んでいるサインであることが多かったですが、100%そうとは限りません。神様が怒っているとか、歓迎されていないサインとして起こっている場合もあります。

そのほかの歓迎サイン

風が吹く

例えば、本殿で祈っているときに、「後ろからすごい風が吹いていき、幕がたなびいて本殿の奥まで見える」ことがあります。


実はこの「風」「雨」を起こすのは、神社の中でもご眷属霊です。龍神霊や蛇霊はそういった力があります。

天候が変わる

さっきまで雨が降っていたのに、
  • 雲間から光がサーッと差してくる
  • 光の筋がパーッと見える
ことがあるかもしれません。


これは天岩戸開きのように光が差してくる瞬間で、神様が喜んでいるサインのこともあります。

雲の形が変わる

雲の形が、以下のような形になるのも神様に歓迎されていることになります。
  • UFO
だから自然現象をよく見ていきましょう。

結婚式・祈祷などのイベントに遭遇する

不定期に訪れるタイミングと合うのは、運がいい証拠です。

歓迎されていないサイン


自分が神社にお参りすると決めた日が大雨ということもあります。「雨の日は神社に行かない方がいい」説もありますが、行くと決めたからにはちゃんとお参りするのが、その神社の神様に対する誠です(あまりに大雨で洪水警報が出ている場合を除きます)。

羽賀ヒカル
わたしも今日はもう大雨だという日に参拝したことが何度もあります。そうやって色々困難があったとしても、それを乗り越えて行った時の参拝は非常に気持ち良いので、ぜひ雨の日の参拝もいかがでしょうか。

橋本ユリ
羽賀さんでも大雨に遭遇することがあるんですね!ちょっと安心しました。

羽賀ヒカル
神様からのプチ試練、ということもありますからね。そういうときこそ、普段の生き様が問われます。

橋本ユリ
(羽賀さんの普段って・・・ミカン常備・・・?)

羽賀ヒカル
それは冬季限定だから。ユリちゃん、考えてること顔に出すぎですよ!

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。