神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

【専門家厳選】仕事運をUPする強力パワースポット神社7つ

2018年12月29日

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

あなたは、仕事に関して、「うまくいってほしい」「苦しい状況をどうにかしたい」、そう思ったことはありませんか?
毎日働きづめなのに、状況が一向に変わらない・・・、そんな経験はあるかもしれません。

今回は、そんなときにぴったりな、仕事運を上げるのにオススメの神社を7つ紹介します!

実は、経営の神様・松下幸之助や、海賊と呼ばれた男のモデルとなった出光佐三も、神社を篤く信仰していました。

他にも日本を代表するような経営者は、ほぼ例外なく信仰心に篤く、神社の功徳にあやかり会社を繁栄発展させてきた歴史があります。

彼らを魅了するものとはいったい何だったのか・・・ぜひあなたも、今回紹介する神社で開運し、仕事における進化・成長を目指してみてください。

それでは参りましょう!

【関連記事】
神社のはしごは良くない?それとも大丈夫?確認したい参拝作法

出世運を上げる「箱根神社」




関東圏で仕事をされている方にとって、箱根神社の参拝は必須!

箱根には松の木がないと言われていますが、これを言霊で紐解くと、

「松」がない
=功徳を「待つ」ことがない
すぐ結果に結びつきやすい

ということなのです。

  • 具体的に達成したい夢がある

  • 目標がある

  • 困難でつまづいている

  • 突破したい壁がある

という方はぜひ参拝してみてください。

祭神

箱根大神

所在地

神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1

アクセス

沼津ICより28分

参拝時間

午前9:00~午後4:00

駐車場

あり


名誉運を上げる「熱田神宮」




名誉運を上げると言われる神社です。

熱田神宮には、三種の神器の一つである天叢雲剣あまのむらくものつるぎが祀られています。

天叢雲剣は日本神話において「スサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した際、その尻尾から出てきた」と伝わる剣です。

古くから、名誉・力の象徴として篤く信仰されてきたものであり、現実的な突破力や表現力、繁栄発展運をもたらすエネルギーがあると言われています。

そのため、

  • 現実的な問題を解決する力

  • 事業や物事を繁栄発展させる力

がつくと言われているのです。

祭神

熱田大神

所在地

愛知県名古屋市熱田区神宮1-1-1

アクセス

名鉄神宮前駅
JR熱田駅
地下鉄神宮西駅
地下鉄伝馬町駅
(徒歩3分〜10分)

参拝時間

24時間ご参拝が可能

駐車場

あり


宣伝運を上げる「住吉大社」




住吉大社の神様は、言霊の神様と言われておりますが、いわば表現力の神様なのです。

そこから、参拝することで宣伝力やマーケティング力がつくと考えられています。

物事を広く宣伝していくには、いわゆる口のうまさが必要になりますが、住吉大社から功徳を得て、表現力を磨くことで事業の宣伝にも繋がることでしょう。

大阪の上方文化は、まさに住吉の神様の功徳の象徴とも言えます。

祭神

底筒男命そこつつのおのみこと
中筒男命なかつつのおのみこと
表筒男命うわつつのおのみこと
息長足姫命おきながたらしひめのみこと

所在地

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

アクセス

南海本線「住吉大社駅」から東へ徒歩3分
南海高野線「住吉東駅」から西へ徒歩5分
阪堺線 「住吉鳥居前駅」から徒歩すぐ

参拝時間

6時~17時

駐車場

あり


事業拡大運を上げる「宗像大社」




「海賊と呼ばれた男」で有名な、出光石油の創業者・出光佐三さんが、この宗像大社を篤く信仰していたのは有名です。

主祭神は宗方弁財天、つまり弁(表現力)と財(金運)を恵む神様が祀られています。

事業を一気に拡大していきたい方に参拝をオススメする神社です。

祭神

宗方弁財天

所在地

〒811-3505 福岡県宗像市田島2331

アクセス

JR東郷駅大社口下車、神湊波止場行きバス(宗像大社経由)で『宗像大社前』まで約12分

参拝時間

午前6:00~午後5:00

駐車場

あり


開拓運を上げる「厳島神社」


厳島神社

弁財天系で開拓運を広げます。

この厳島神社の功徳によって成功した歴史上の人物としては、平清盛が有名ですね。

平氏の礎を築き、大成功に導いた人物なのですが、そこには厳島神社の龍神的なエネルギーが背後にあったということなのです。

祭神

弁財天

所在地

〒739-0588広島県廿日市市宮島町1-1

アクセス

宮島口桟橋(宮島口フェリーターミナル)からフェリーで約10分→宮島桟橋(宮島フェリーターミナル)から徒歩約15分で厳島神社に到着

参拝時間

6時30分~18時00分
(30分ほど前後する場合も)

駐車場

あり(有料)


進展開運を上げる「塩竈大社」


塩釜神社

潮の流れ目、潮流を変える神社と言われています。

「流れが良くない」「もっと新しい流れに乗って行きたい」という場合に、参拝をオススメする神社です。

祭神

塩土老翁神
武甕槌神
経津主神

所在地

〒985-8510 宮城県塩竈市一森山1-1

アクセス

JR仙石線 本塩釜駅より表参道(表坂)の石鳥居まで徒歩約15分
社務所前まで徒歩で約15分、タクシーで5分

参拝時間

午前5:00~午後8:00

駐車場

あり


突破運を上げる「金刀比羅宮」




「現状行き詰まっていることがある」「新しい物事をはじめていきたい」というときに、突破力を授けるような功徳があると言われています。

仕事で新しい展開を切り開いて行きたい方や、現状、道がふさがっているように感じている方にはオススメです。

祭神

大物主神おおものぬしのかみ

所在地

香川県仲多度郡琴平町字川西892番地1

アクセス

土讃本線琴平駅下車 徒歩20分
(JR岡山駅より瀬戸大橋線経由の直通特急で60分)

参拝時間

8:30~17:00

駐車場

あり(有料)


仕事運を上げてくれる「お札」とは




仕事運を上げたいのであれば、参拝と合わせて、「お札」をもらうこともオススメです。

なぜなら、「お札」にはその神社のエネルギーがこもっています。

特に熱い想いを捧げたお祈りをしてから買った「お札」には、その時の記憶や感情を留めておけるのです。

なので、その「お札」を見た時に、自分にとっての良い状態を思い出しやすくなります。

もっと言えば、「お札」自体がそこの神社と繋がるためのアンテナのようなものだと考えるとわかりやすいかもしれません。

ぜひ、熱い想いをもって神社参拝をした後、お札もご一緒に持って帰るようにしてください。

神社参拝を終えた後も、得られた功徳がより身近に感じられ、仕事の繁栄発展へと後押ししてくれることでしょう。


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。