神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

一之御前社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、愛知県にあります「一之御前神社」についての記事をRさんに投稿していただきました。

  • 一之御前神社のご利益、御祭神、御由緒
  • Rさんが参拝された時の感想
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 国土平安
  • 五穀豊穣
  • 商売繁盛
  • 難局打開

御祭神

  • 大伴武日命(おおとものたけひのみこと)
  • 日本武尊の荒魂(やまとたけるのみこと)
荒魂とは荒々しい神の側面、荒ぶる魂です。勇ましさ、向上心、前に進む力、達成する力を司っています。
非常に強いパワーを持っていますので、神様の荒御魂を祀っている所で願うと、願いが叶いやすいと言われています。

御由緒

「尾張志」に一之御前社高田村にあり。永禄7年(1564)当村の城主、村瀬浄心が熱田神宮摂社の一之御前神社より御分霊を勧請した事に始まるとされています。

アクセス

 〒467-0879 愛知県名古屋市瑞穂区平郷町5丁目13

Rさんの参拝レポート

参拝された時の感想を写真付きで送って下さいましたのでご紹介致します。

一之御前社(いちのごぜんしゃ)

一之御前社(いちのごぜんしゃ)
・御祭神
大伴武日命(おおとものたけひのみこと)
日本武尊の荒魂(やまとたけるのみこと)

功徳は不明

境内の入り口には龍神社があり
黒龍・白龍が祀られている
功徳:病気治し
参考:



・秋葉社・津島社(境内社)

秋葉社:火之迦具土大神(ひのかぐつちのおおかみ)

功徳:火災消除・家内安全・厄除開運・商売繁盛・工業発展

・津島社 建速須佐之男命(すさのおのみこと)

功徳:疫病・厄難災除け

 

熱田神宮の境内にも一之御前社と龍神社がある

熱田神宮の境内の奥に同じ名前で読み方が違う一之御前神社(いちのみさきじんじゃ)がある
こちらの神社では、天照大神の荒魂が祀られている

また、大伴武日命が祀られている龍神社もある

一之御前神社(いちのごぜんしゃ)との関係性は不明
ミステリー好きは調べてみると面白いかもしれません!

 

住宅街の中にあるため、事前にグーグルマップなどで場所の確認をした方が良いです
人が来ることはほとんどないので、とても静かに祈れます
珍しい百度石もあります!

社殿との距離が近い(目の前!)ので、お百度参りに挑戦したい人にはおすすめです!
外観を見ると旗が多いので、第一印象怖いかもしれませんが、境内の空気はとても良いです

まとめ

橋本ユリ
大きく傾いたご神体のカヤノキは伊勢湾台風の時に大きく斜傾されたとあります。この御神体に触れた手で、病の箇所を触れると病が治るとの言われもあります。熱田神宮との共通点や相違点を感じながらの参拝も面白そうですね。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「中部の神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。