神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

オオモノヌシ!古事記の中で忘れた頃に登場する神!

2017年5月9日


 

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

 

今回は、漁業・航海守護・農業守護の神として知られている
大物主神(オオモノヌシノカミ)を紹介します!

 

神様に応援してもらい、その功徳を頂くには、
その神様の事を知って仲良くなることが大切!

 

神社参拝に行く前に、大物主神がどんな神様か知っておきましょう。

 

という事で、大物主神が古事記でどんな活躍をしたのかを解説していきます!

 

国作り中断のピンチ!しかしその時、突如、海から現れた!

大国主神(オオクニヌシノカミ)は

少名毘古那神(スクナビコナノカミ)と協力して国作りを進めました。
 

しかしある日、少名毘古那神は

常世国(とこよのくに)に行ってしまいました。


 

大国主神は

「一人でどうやって国作りをしていけばいいのだろうか?

一緒に国作りをしてくれる神様はいないのだろうか?」

と思い悩みます。

 

するとその時、海を照らしてやってきた神様がいらっしゃいました。


 

その神様は

「わたくしをしっかりと祀るのならば、国作りに協力しよう。」

とおっしゃいました。

 

大国主神が

「どのように祀ればよろしいでようか?」

と尋ねたところ、その神様は

「大和の国を青垣のように巡っている山のうち、東の山の上にわたくしを祀りなさい」

と答えました。

 

この神は、御諸山(三輪山)の上にいらっしゃる神様です。

 

気がつけば初代天皇の義理の父親!

神武天皇は、初代天皇として即位した後、

皇后とすべき女性を探し始めました。

 

すると大久米命(オオクメノミコト)は次のように申し上げました。

 

「このあたりに『神の御子』というべき女性がいます。

 

勢夜陀多良比売(セヤダタラヒメ)という容姿の麗しい女性がおり、

大物主神が一目見て気に入りました。

 


 

その女性が大便をする時、大物主神は赤く塗った矢に化けて、

その女性が大便をする厠の溝まで流れていき、その女性の陰を突きました。

 



 

するとその女性は驚いて立ち上がり、走りまわりました。

 

その矢を持ってきて床に置くと、その矢はたちまち立派な男になりました。


 

そして、大物主神はその女性と結ばれ、子供が生まれました。

 

その子供の名は、富登多多良伊須須岐比売命(ホトタタライススキヒメノミコト)、

またの名を比売多多良伊須気余理比売(ヒメタタライスケヨリヒメ)

もしくは伊須気余理比売(イスケヨリヒメ)と言います。

 

そのようなわけで『神の御子』であると言えます。」

 

この後、伊須気余理比売は神武天皇の皇后となりました。


 

 

橋本ユリ
現代人には想像もつかないような話ですね。


 

羽賀ヒカル
このような話の展開が、神話の面白さとも言えます。


 

忘れた頃に再登場!そして…祟る!

第十代、崇神天皇の時代には、疫病が多く発生し、多くの民が亡くなりました。

 


 

崇神天皇はこれを嘆き悲しみ、

神様の意思を聞くために特別に清めた寝床で眠りにつくと、

大物主神が夢に現れ次のようにおっしゃいました。

 

「わが御魂を意富多多泥古(オオタタネコ)に祀らせなさい。

そうすれば、祟りは無くなり、国は治まるでしょう」

 

崇神天皇は、すぐさま方々へ馬を派遣し意富多多泥古を探させたところ、

美努村にその人がいました。

 

そこで、この人に

「あなたは誰の子か?」

と天皇が尋ねたところ、次のように答えました。

 

「わたくしは大物主神の子孫である意富多多泥古です。」

 

崇神天皇は

「これで天下は静まり、国が栄える」

と、とても喜んで、意富多多泥古を祭主として、

御諸山の意富美和之大神(つまり大物主神のこと)を祀りました。

 


 

そして天津神・国津神の神社、坂の神や河の瀬の神にまで

お供え物をして祀ったところ、

疫病はすっかり治まり、国は落ち着きを取り戻しました。

 


 

橋本ユリ
自分の子孫に祀って欲しくて祟りを起こしていたんですね…。


 

羽賀ヒカル
中には、そういう神様もいらっしゃるようです。
神様は、ちゃんと祀った方が良いということですね。


 

もっと詳しく知りたい方へ

最後に、もっと詳しく知りたいという方へ、詳細情報をお届けします。

名前

呼称: オオモノヌシ、オオモノヌシノカミ

表記:大物主、大物主神

功徳

  • 漁業の神
  • 航海守護の神
  • 農業守護

祀られている神社

金刀比羅宮

香川県仲多度郡琴平町

 

大神神社(三輪神社)

奈良県桜井市三輪

 

その他、全国の金刀比羅、金比羅、琴平神社。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神様」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。