神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

八幡社(名古屋)【参拝レポート】

2020年1月2日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は愛知県名古屋市にあります「八幡社」についての記事をMくんに投稿していただきました。


  • 八幡社のご利益、御祭神、御由緒

  • 実際に参拝した方のお話


などについてお伝えいたします。

それでは参りましょう!

八幡社(愛知県名古屋市大高町)

  • 大高城主・花井備中守が鶴岡八幡宮から分霊し、こちらの神社と大高城内の2箇所に祀ったのが創始

  • 江戸時代までは、こちらの社は一般村人が、城山の社は武士が参拝

  • 桶狭間の戦いの翌年、徳川家康が城山の社に参拝した伝承がある



ご利益



  • 勝利祈願

  • 武勇長久

  • 出世開運

  • 縁結び・子授け・安産


御祭神



  • 応神天皇(おうじんてんのう)

  • 神功皇后(じんぐうこうごう)

  • 玉依姫(たまよりひめ)


応神天皇


弓射の時に身につける鞆(ほむた)のような筋肉が備わっていた(天性の射手)
元軍の来襲の時、神風を吹かせた神様だといわれている
大陸の文化と産業を輸入し、新しい国づくりをされた

【応神天皇(誉田別命)】八幡様の知られざる正体とは?


神功皇后


応神天皇の母。
三韓征伐で大活躍

【神功皇后の軌跡】聖母と武芸の神格を持つ女傑!


玉依姫


神武天皇の母君
海神(わたつみ)族の乙姫
鵜茅葺不合命(うがやふきあえずのみこと)を育て、後に結婚、後の神武天皇を出産

【玉依姫】神武天皇の母!タマヨリヒメの神話やご利益とは?



 

御由緒



アクセス


459-8001 愛知県名古屋市緑区大高町町屋川-14

参拝された方の感想



  • 地域に守られているような空気があった

  • 八幡社は、場所によっては廃れている所もあるが、とても良い空間だった

  • 緑の写真は、大高城跡地。広々とした空間だった



これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「中部の神社」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。