神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

大御和神社(徳島県徳島市)【参拝レポート】

2020年8月15日

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

 

橋本ユリ
今回は、徳島県にあります「大御和神社」についての記事をsa1963asayoさんに投稿していただきました。


 

・大御和神社のご利益、御由緒

などについてお伝えします!

 

それでは参りましょう!

 

sa1963asayoさんの参拝レポート


徳島の国府にある大御和神社に参拝しました。

私の大好きな神社の一つです。


御祭神は大貴己命…大国主命です。








境内には若宮神社、稲荷神社、江之島神社がありました。



私の好きな場所は、社殿の裏手。とっても落ち着く林があります。
境内は木々に囲まれて、とても清々しいのです。
滑り台などの遊具もあって、地域の方々から愛されているのだな~と思いました。

p.s
余談ですが、北極流占いの相原さんの地元で、ここでよく遊んだと、
鑑定を受けたときお聞きしました。

ご利益

  • 縁結び・夫婦円満
  • 子授け
  • 五穀豊穣
  • 病気平癒
  • 交通、航海安全
  • 商売繁昌
  • 家系子孫繁栄
  • 開運・厄除け

御祭神

  • 大己貴神(おおなむち) *大国主の別名です。
  • 大山咋神(おおやまくい)

社歴、由来

 別名は、府中の宮(こうのみや)、

江戸時代には「印鑰大明神」と呼ばれていました。

この地域は、平安時代には、国司がおかれた阿波国の政治の中心でした。

この神社が、国司の官印や国庫の鍵を守っていたとか、

大己貴命が天子の鍵をお預かりしたとか、

弁財天の童児の印鑰によるとか、色々な説があります。

 印鑰神社は全国で約20社ありますが、8割が、九州です。

 

パワースポット

ご神木の、大楠

鎮守の森の木は古く、この神社の歴史を感じさせます。

四国巡礼の人たちが、神社の木の下で休んでいることも。

 

アクセス

〒779-3122 徳島県徳島市国府町府中


まとめ

橋本ユリ
平安時代には国司が置かれたところです。

この土地に立ち寄ったときには、ご挨拶に行かれると

産土の守りがあるでしょうね!


 

 


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。