神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

幸運の前兆サイン神社の夢を見る方法

2021年10月22日

あなたの心に火を灯す、東洋思想及び神道研究家の羽賀ヒカルです。

今回は「幸運の前兆サイン神社の夢を見る方法」について、お伝えさせていただきます。

橋本ユリ
羽賀さーん。昨日、神社の夢を見たんです。

これって、いい夢なんですか?


羽賀ヒカル
夢は前兆サインと言われていて、神社の夢はとても重要なんですよ。


夢は前兆サインの一つ



幸運の前兆サインとは、例えば「良い出会いがあった、臨時収入があった、目標や夢が叶った」といった良い現象が起こる前触れのことです。


その前兆のサインは必ずしも良いこととは限りませんし、ケガや病気、事故、別れといった、一見するとネガティブな現象が幸運や開運の前兆サインということもあります。

もちろん、良いことが起こったり、タイミングが合うのも幸運の前兆サインで、様々なパターンがあるのです。


昔から、人間は「夢」を前兆サインの一つと捉えてきました。

夢にも、悪い出来事の前触れで気をつけなければならないといった場合や、良い出来事の前触れというケースもあります。

特に重要な神社参拝の夢



様々な夢の中でも、特に重要になってくるのが神社参拝の夢です。

私は神道研究家ですので、今まで何十回・何百回と神社参拝の夢を見てきました。

神社参拝の夢を見たときには、起きた瞬間に「参拝した神社・参拝中に起こった現象・出来事・神様が降りてきて授かったメッセージ」など必ずメモします。

メモの内容が必ずしも何かしらのサインであるというわけではありませんが、その後に起こる出来事やお会いする人とすごく繋がっていて、シンクロすることも多いのです。


私の場合、勉強会・セミナーなどを行うので、そのイベントの前に神社参拝の夢を見ることがあります。

例えば、夢の中でどこかの神社に参拝したとき、「これは鹿島神宮だな」と思って、鹿島神宮のことを調べていると、「週末のイベントでお伝えするべきことにぴったりだ!」と、すごくシンクロしていたことがありました。


今回も宇佐神宮参拝セミナーを行ったので、やはり宇佐神宮にまつわる夢を見ています。

そして、セミナーで伝えるべき内容とすごく繋がっていることも多いのです。


神社参拝の夢は、夢の中でも特に重要なものと言うと、ぜひ神社の夢を見てみたいという方も多いのではないでしょうか?

神社参拝の夢は自然と見る場合もあったり、毎日ずっと神社のことを考えたり、神社の本を読んでイメージしたりしていると見やすくなります。

そうやって意識的に見た夢であっても、神社参拝の夢は良い夢なのです。


私は仕事上、神社のことを考えている時間が普通の人よりも長いので、余計に見やすくなっていて、今まで何百回もの神社参拝の夢を見ています。

当たり前の話と言えばそれまでですが、普段から意識していることは夢でも見やすいということです。


昔、オーラの泉というTV番組で、江原啓之さんが「波動が高い人の背後には神社の鳥居が見える」「嫌な人や波動が低い人の場合はお墓が見える」とおっしゃっていたことがありました。

これは私の見解ではなく、江原さんがおっしゃっていることなので、それが絶対的なものとは思いません。

しかし、お墓よりも神社の方が良いイメージがあると思いますし、神社の夢は良いものなのです。

朝一番の水が重要な理由



かつて神社チャンネルでもお伝えしたことがありますが、朝一番に飲む水はすごく重要です。

朝、飲む水に含まれた情報は、自分の細胞や意識の全体に広がっていき、刷り込みが非常に入りやすいからです。


例えば、すごく愚痴っぽいことを考えたり、嫌なことや誰かの不満などを思いながら水を飲むと、悪影響が全細胞に広がってしまいます。

このような理由から、朝一番に水を飲むときは、自分の良いイメージ、周りの人が幸せになっているイメージなどをしながら飲むことがすごく大事なのです。

だから、その時に神社のイメージをしながら飲むことをおすすめします。


水を飲むという行為は、一種の切り替えです。

何事も、そのような替わり目の時に良いイメージを持つことは重要で、神社のイメージは良い代表と言えます。

そこから瞑想法やお祈りの一つとして、神社参拝しているイメージをするのも良い方法と言えるのです。

神社の夢を作り出す


寝る直前や起きた直後も替わり目のタイミングなので、神社のイメージをするのも良いと思います。

イメージをする方法として、寝る前に神社の本を読むのもおすすめの習慣の一つです。

私が書いた「伊勢の神様」「出雲の神様」という本には神社の写真があるので、そのような本を読んでから寝ると神社の夢を見やすくなります。

冒頭で神社の夢というのは幸運の前兆サインだとお伝えしましたが、一番お伝えしたいのは、神社の夢は自分で作り出すことが可能だということです。

寝る前に、神社に関するYouTubeを見たり、本を読んだりすると、神社の夢を見やすくなりますし、意図的に神社の夢を見ることが出来る環境を作るのも悪くありません。


自分がお参りしている神社に意味やメッセージ性が含まれることもありますが、どこの神社であったとしても基本的には「吉夢」であり、幸運の前兆サインと考えて良いと思います。

そして、幸運の前兆サインは待っていて来るものではなく、自ら作っていくものです。


橋本ユリ
そうなんですね!

今日から寝る前に神社の本を読んで、朝起きたら神社の空気を飲むようにお水をいただきます!

幸運のサインを自分で作っちゃおう!


羽賀ヒカル
是非、実践して行ってください。


あなたの開運をお祈りしております、羽賀ヒカルでした。


こちらの神社チャンネルのYouTube動画バージョンも是非ご覧ください ↓


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。