神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

今こそ明かされる鬼の正体。2月2日節分の過ごし方

2021年3月4日

こんにちは、羽賀ヒカルです

今回は「節分の秘密とあなたが節分の日にやるべきこと」というテーマでお話させていただきます。

橋本ユリ
羽賀さん、節分と言えば、豆まき。それに、年齢の数だけお豆も食べましたよー。あとは、開運恵方巻の丸かぶり!
でも、節分の日にやることって、これくらいかな?節分の秘密も気になります~。


羽賀ヒカル
多くの日本人はなぜ節分に豆をまくのかについて、そのルーツをあまり知りません。

特にこの2021年の節分は、今の時代背景と非常にリンクしてる重要な意味があります。

そこで、2021年の良い流れに乗っていくために重要となる、節分の過ごし方についてお話させていただきます。


 

節分の本来の意味を知ってますか?


節分は、「節(せつ)を分ける」と書きます。

つまりは「季節(きせつ)の始まり」で、これが節分の意味合いです。

日本には四季があり、季節の変わり目となる日「立春・立夏・立秋・立冬」があります。

その前日が節分となり、1年に4回あると数えることもありました。

 

今は、暦(こよみ)の上での一年間の始まりである、立春の前日のことを「節分」と呼んでいます。

つまり、節分は暦の上での大晦日ということになります。

 

通常は2月3日ですが、今年の節分は1日早まって2月2日となります。

なぜ1日早まるのかというと、そもそも地球がぐるっと太陽の周りを一周回るのが365日と定められていますが、正確には365日と6時間です。

だから、4年に1回それを調整するために「うるう年」がありますが、そのために一年の始まりのタイミングにズレが生じます。

たとえば、その前にも1984年にズレが生じていて、この時は節分が2月4日になりました。

 

今回は逆に1日遅れの2月2日が節分で、2月3日が立春となります。

つまり2021年は、節分の日がズレるという珍しい現象が起きている、特別な年だということです。

 

豆まきに込められた「鬼」の本当の意味は?


なぜ豆をまくのかということについては諸説あります。

まず、豆は陰陽五行のエネルギーが入ったエネルギーの高い食べ物であるという説です。

また、言霊で豆というのは「魔(ま)を滅(めっ)する」という働きがあるという説もあります。

 

その昔、節分の儀式は平安時代から宮中祭祀(きゅうちゅうさいし)として行われていました。

その儀式とは「鬼やらい」で、それは「鬼の祟り(たたり)を鎮めるための儀式」でした。

実はこの鬼の祟りを鎮めることが、今の時代と非常にシンクロしています。

昔の日本人には、疫病が流行することも鬼の祟りだという考え方がありました。

 

大ヒット映画から読み解く鬼の正体


2021年の現在ヒットしてる2つの映画が、鬼の祟りについて象徴してるところも今の時代とシンクロしていると言えます。

一つは2020年に大ヒットした「鬼滅の刃」ですが、もう一つは週刊少年ジャンプの漫画が原作の「約束のネバーランド」という映画です。

 

「約束のネバーランド」の大まかなストーリーですが、人間を食べてしまう鬼たちがいて、その鬼たちに捧げるための人間を育てる牧場のような場所があり、そこで育てられている子どもたちがいました。

子どもたちは、自分たちが鬼に食べられることを知りませんでしたが、ある時そのことに気がついて国・コミュニティを抜け出し、鬼と戦いに行きます。

つまり、どうやってその牧場から抜け出し、鬼と立ち向かうのか?というお話です。

この人間を育てるための牧場で働いてる役を北川景子さんと渡辺直美さんが演じています。

 

「鬼滅の刃」の場合は、同じように鬼と戦いますが、この鬼たちというのはウィルス・病気の象徴です。

鬼の中で一番強いのが黒死牟(こくしぼう)という鬼で黒死病、2番目に強い童麿(どうま)という鬼が結核、3番目に強い猗窩座(あかざ)が赤痢といった、それぞれウィルス・病気の象徴を表しているのではないかと言われています。

他の鬼たちも、梅毒などの病気を象徴しているそうですが、この鬼たちというのは、人間社会や人に対して恨みを持っていて、これらの恨みがそういった病気を象徴する鬼となって現れています。

 

これらのネガティブな想念といかに戦っていくのか?

今の社会の仕組みや枠組みから抜け出してどのように戦っていくのか?

これらが今の時代感と非常にシンクロしているということです。

 

鬼にはモデルがいた?


今回は、鬼とはそもそも何なのかについて考えていきたいのですが、皆さんは鬼とはどんなイメージがあるでしょうか?

 

たとえば、日本の昔話に「桃太郎の鬼退治」があります。

 桃太郎のお話は、岡山県にある「吉備津彦(きびつひこ)神社」の神話が元になってると言われてます。

実際に、桃太郎や鬼のモデルとなった人物もいて、桃太郎はご祭神の吉備津彦、鬼は「温羅(うら)」という瀬戸内海にある島に住んでいた人たちのことなのではないかと言われています。

 

温羅(うら)は本当に悪い人達だったのかと言うと、どうやらそうではなかったみたいです。

昔、邪馬台国の女王・卑弥呼が「鬼の道」と書いて「鬼道(きどう)」を用いた政治が行われていたと書かれた古文献があります。

つまり、日本の政治・祭祀・鬼は歴史上、非常に深い関係があるようです。

 

鬼の正体は?


鬼とは悪い意味だけではありません。「鬼が言う」と書いて「魂(たましい)」であったり、「醜(しこ)醜い(みにくい)」という漢字にも「鬼」が入っています。

 

また、「醜(しこ)」という漢字は、葦原醜男神(あしはらしこおのかみ)など、御神名にも使われることもあります。

※葦原醜男神(あしはらしこおのかみ)は、出雲大社の御祭神・大国主命(おおくにぬしのみこと)の別名

 

なぜ鬼と言うようになったのかについては諸説ありますが、一説として「隠(おぬ)」と呼ばれて、隠れたもの・見えないもの全てを象徴して鬼と言っていたようです。

つまり鬼というのは、そういう目に見えない霊的な存在全てのことを表していて、それが時に祟りとなって現れたり、もしくは味方となって応援してくれるという考え方があったということです。

今、この現代社会で「鬼は外」と豆まきすることが一般的ですが、実は地方だったり、祭事やお祭りによっては、「福は内・鬼も内」という形で「鬼も良いもの」として呼び込むという考え方もあります。

 

今回のコロナに関しても、同じような事は言えると思います。

確かに、医療機関で働かれていて大変な方や、亡くなってる方もいらっしゃいますが、「新しい時代がやってくるための前触れ」と捉えることもできます。

このように日本人というのは、「これは悪いもの・ネガティブなもので全部を取り除かなければいけないものなんだ」と捉えるのではなく、「味方として受け入れる」という考え方があり、その象徴が「鬼」だということです。

 

2021年の節分で抑えておきたい重要なポイント


こういったことを踏まえて、今の時代に何が大事になってくるのでしょうか?

2021年は多くの情報や、もしくはマスコミの流す報道によって、ネガティブな空気感や感情を抱かれる方というのが多く増えていくでしょう。

でも、そういった「ネガティブな感情に負けない」ということが非常に重要です。

そのためにも、昔から日本人が行なってきたように、「禊祓(みそぎはらえ)」という浄化の儀式を行っていくということが大事です。

私がお伝えしたいことは、今年の節分も禊祓の儀式をしましょうということです。

 

今すぐできる!節分おすすめの過ごし方


節分で私がおすすめする実践のポイントとは、「気持ちの切り替えです。

2020年はあまり良くなかった、もしくは新年が始まってから少し調子悪いなという方も
「ヨシ!節分から新しい気持ちで絶対に今年は良くなっていくんだ」と信じることがまず重要です。

そのためにも「大祓(おおはらえ)」をしましょう。

 

例えば、お塩をたくさん入れたお風呂、もしくはお酒を入れたお風呂に入ってみることです。

また、ろうそくの炎をじっと見つめてみることや、大掃除をやってみることなども是非、実践してください。

 

加えて、神社参拝をして新しい一年のスタートを切ることです。

そこで、この1年こんな自分になりたい、こんな目標を実現したいということを願ってみるといいでしょう。

 

そして、節分の日には食事を儀式としていただくのもおすすめです。

昔から日本人は、よく食事の儀式を行ってきました。

今は恵方巻きが有名ですが、実はそれだけではなくて、地方によっては鰯(いわし)、もしくはとろろかけご飯を食べたりなど、様々な習慣があります。

例えば、「大きいものを食べる方が良い」とされて、クジラを食べる地方もあったそうです。

また、恵方巻きはセブンイレブン、もしくは関西のお寿司屋さんが仕掛けたなど色々言われていますが、「自分は今特別なものを食べてるんだ」「何かエネルギーが高いものを食べているんだ」という意識でご飯を食べるという事が重要です。

 

また、2021年の吉方位は「南南東」です。

南南東の方位を向いて、この恵方巻きを食べると良いということですが、これも諸説あります。

「そんな伝統はない」という考え方がありますが、「これは良い方位なんだ」と信じて食べることによって本当に運を引き寄せます。

それは思い込みの力でもあり、「プラシーボ効果」なのかもしれませんが、そういった儀式を行うという事が重要です。

これらを是非、実践していただけたらと思います。

 

橋本ユリ
なるほど~。
鬼って悪者と決めつけず、味方にしたらいいんですね!
恵方巻という特別な食べ物で開運して、ネガティブを吹き飛ばしちゃいます!


 

羽賀ヒカル
私の仲間のちこ店長がFacebook記事で、「恵方巻き」について語ってます。ゆりちゃん、こちらも読んでみてね!


 

今回は、節分の話と恵方巻き、そして今の時代感とのシンクロについてお話しさせていただきました。

あなたの開運をお祈りしております。

羽賀ヒカルでした。

 

ちこ店長の「ゆにわの恵方巻」記事はこちらです!↓↓

ゆにわの恵方巻~ちこ店長のFacebook記事

 


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神様」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。