神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

スピリチュアル的神社解説~エネルギーと体感~

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

あなたは、神社に行くと疲れたり頭痛がしたりしたことはありませんか?
もしくは、体が軽くなったり、熱くなったりしたことはありませんか?


このような体調の変化が起こるのは、神社のエネルギーが高いからです。

  • どうしたら体感できるんだろう・・・
  • 神様が喜んでくださっているかどうか、自分でもわかればいいのに・・・
こんな方に、今回の記事は最適です。
「視える」人でなくても、普通に神様と交流できるんだと感じていただけると思います。

それではまいりましょう!

↓神社参拝専門家の羽賀さんによる説明は、こちらから視聴できます↓


神社のエネルギーが高い良い神社とその理由

神社のエネルギーは、次の3つにわけられます。
  • 天の気
  • 地の気
  • 人の気
これら3つのエネルギーが高い神社が、良い神社と言えます。

天の気とは

宇宙からのエネルギーを天の気といいます。

古来、シャーマン神主と呼ばれる人達は、何らかの宇宙的なエネルギーを繋ぐための場所として神社をつくったんです。だから、神社は宇宙の星と繋がっています。


例えば、伊勢神宮には天照大御神が祀られているので、太陽と繋がる聖地です。

宇宙には、太陽の他にも、金星土星水星オリオンシリウスプレアデスなど色々あります。神社はこれらの天体と繋がっているんです。

ただ、全ての神社が天体と繋がっているわけではありません。
宇宙と繋がっていない神社は、天の気が無い神社となります。

地の気とは

地の気とは、自然の気です。
大地など、自然が多い所に神社は建てられています。


「自然が多い神社=地の気が多い神社」「自然が少ない神社=地の気が少ない神社」と言えます。

人の気とは

人の気とは、人のエネルギーです。

例えば、その神社に何百年、何千年と神主さんが常駐し続け、
祈りを捧げてきていることは人のエネルギー
ですね。


また、たくさんの参拝客が訪れ、
「ここに神様がいる」と思って祈りを捧げ拝む場所にも、人のエネルギーが集まっています。

そういった場所にいると、「あぁなんかこの場所は特別だな」と思えたりするんです。

気を付けるべき神社

  • 暗い、汚い、壊れている神社
  • 観光地化して気が乱れている神社
  • 行くと疲れる神社(憑かれている神社)
こういった場所は、天の気・地の気・人の気ともに良くありません。

観光地化した神社は、人の気が集まって活性化しているように思えるかもしれませんが、
神様をないがしろにする人達が多いと逆に、人の気は薄く少なくなっていきます。


特に最近は、昼間に参拝すると外国人の観光客も多いです。

本格的に参拝・お祈りをして神社の気を感じたければ、
人の少ない早朝か夕方くらいの時間帯がおすすめです。

このような、行くと疲れる(=憑かれる)神社が世の中にはあります。
なので、参拝してみて「なんとなく今日は違うな・・・」と思ったらお参りせずに帰るのも一つの手です。

良い神社で起こること、感じられること

  • 「気持ちいい」
  • 「身体が軽くなる」
  • 「身体が熱くなる」
こういった体感が得られた場合は、良い神社と思っていいでしょう。


例えば
  • 肩の凝りが解消した
  • お腹が痛かったけれど、痛みがとれた
といった現象が、神社参拝を丁寧に行うと体感できたという声は非常に多いです。

「眠くなる」のも、気持ちよくなると起こります。

実際に行ってみて、自分がどう感じるかを大切にしてみてください。

ただ、眠気に関しては、悪い眠気もあります。

「眠くなったから良い」ととらえず、
良い眠気、悪い眠気が自分の中で識別できるようになると良いでしょう。

なお、良い神社である限り悪い要素として眠気が来ることは無いと思って大丈夫です。

ポイントは、明るく、軽く、温かく感じるかどうか。

こういった気を感じられた神社は「自分と相性が良い神社」
もしくは「エネルギーが高い神社」なので、継続して参拝するとよいでしょう。

神様が喜ぶ合図について

体感ではなく、現象として「神様が喜んでいる」「降りている」とわかることもあります。

社殿について祈り始めたときに
  • 神事(祝詞・神楽など)が始まる
  • 雨が晴れる
  • 雨が降る
  • 風が吹く(垂れ幕が開いて社殿の奥が見える)
といった周りで起きる現象も意識してみると、
神社参拝が面白くなるはずなので、ぜひ体感していただければと思います。

ちなみに、雨と一言でいっても、いろいろあるんですね。


大雨で喜ばれていないと感じる雨もあれば、浄化の雨もあります。

それを見分けるには、自分の体感が重要です。

体感しやすいオススメの神社

  • 伊勢神宮
  • 出雲大社
  • 白山比咩神社
  • 太宰府天満宮
そのほかにも、一宮(いちのみや)に分類されている神社は、基本的に良い神社です。
ぜひ、地元の一宮神社に参拝してみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。