神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

【神社参拝の秘訣】おみくじを引くタイミングと、引く前に唱えるといい言葉

こんにちは橋本ユリです。
今日は神社のおみくじを
引く前に唱えるといい言葉についてお話ししていきますね。
どうせだったら良いおみくじを引き寄せれるなら引き寄せたいですよね!


おみくじはどのタイミングで引いたらいいのか?

おみくじをはいつ引いたらいいのかという
回答に関しては、

1:神社本殿にいく
2:神様にお願い事をする
3:その後におみくじを引く

流れとしてはこれが一般的です。

橋本ユリ
たまに神社本殿について
すぐおみくじを引く人がいますけど、
これだと意味がないのですか?


羽賀ヒカル
意味が全くないとは言わないですが、
そもそもおみくじとはどういうものなのかを知っていたら、
自ずと一通り参拝し終えた後に引いた方が良い物であると自然とわかるはずなので、
お伝えしますね。ちなみに橋本さんは、最初に引いてたのですか?


橋本ユリ
そ、そんなことは無いですよ。
あくまでそういう人もいたということで
聞いただけですよ。私は参拝の後にしか引いてないですよ(汗)


おみじくを引く前に問いを投げること

おみくじというのは
そもそも論として、自分が投げかけた事に対する
答えが返ってくるものなのです。

つまり神様にお願い事をした際に
何を投げたかが重要になります。

例えば、お参りした際に
「自分は仕事でうまくいきたい!」と神様に投げたのなら

仕事に対してどう行動したらいいかという
答えをいただくために、おみくじを引くのです。

仕事の向き合い方に対してどう頑張るとうまくいくかが
おみくじのメッセージに含まれているのです。

仕事を例に書きましたが、
出会いが欲しいという願い事をした時も同様です。

良い出会いがありますようにと
神様にお願い事を投げて、その投げたものに対する
答えをおみくじで頂くという流れです。
だから、おみくじを引く前には
キッチリ神様
に対して願い事を投げかけることが大事になります。


そしたら自分の投げかけた答えが、
おみくじに書かれているからそれを引くというのが流れなのです。

おみくじを引く際のポイント

神社によっては、ガラガラと振って
番号を引いてから、販売している巫女さんに
おみくじをもらうという所もありますが、
このガラガラしているとき、

もしくは、そういうタイプでなく
セルフで紙のおみくじを引くタイプだったとしても、

引く際に、心の中で唱えると良い言葉というものがあります。
 

「神様、私は今からおみくじを引かせていただきます。」
「どうか今の私にとって必要なメッセージをください。」



大事な事なので、もう一度いいますね!

「神様、私は今からおみくじを引かせていただきます。」
「どうか今の私にとって必要なメッセージをください。」


こう願った後に、おみくじを引いていきましょう。
その方が今の自分に必要なメッセージが入ってきやすくなります。

そういう気持ちで引くから
今の自分に必要なモノが引き寄せられてきます。
おみくじは引き方が大事です!

今回はおみくじを引く前のポイントについてお話ししました。
ぜひこのお話を実践しておみくじを引いてみてくださいね。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。