神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

お守りを買うべきタイミングとは?効果・効力を最大化するコツを伝授します

こんにちは、
橋本ユリです。

今回は、お守りを買うときの
ポイントについてお伝えいたします。



お守りを買う時の気持ちが大事

神社にお参りしますと、
社務所などで売られておりますこのお守りなんですが、
ただ買えばよいというものではありません。
実は買うときの秘訣とポイントがあるわけなんですね。

では一体それは何かということなんですが、これは、
感動とセットで買うということなんです。


神社に参拝しますね。
ああいいな、すばらしいな、ここの神社気持ちいいな、
という気持ちを感じている時に買う。


なぜこれが大事かというとこのお守りというのは、
そこの神社の気を宿すのみならず、
人の気持ちまで宿すからなんです。



特にそれが宿るのが、買うタイミングなんです。
つまり、買った時に人が感動とセットで買っているからこそ
その気持ちが宿るわけなんです。


お守りをどのように使うといいか

そんな気持ちが宿っているお守りというのは、
そのお守りを見返したり、思い返したり、持っているということを意識するだけでも
その時の自分の感動や良い状態を思い返しやすくなるわけなんですよ。



つまり、自分が家にいて、ネガティブになったりバッドになったり
ネガティブな方向に行きそうになったりしたとき、
そのお守りをパッと見返した時に
ああ、あの時あの神社で参拝したときこうだったよな、良かったよな、
ああこうだったよな、という気持ちを思い出して、
悪い方向に行きそうなのを守ってくれるわけなんですよね。
まさに、それがお守りの働きなわけなんです。


ただ、そういった働きを宿そうと思ったら
買う時の初期条件として、いい気持ちで買う、感動とセットで買うということが
ポイントなんです。



ものには人の気持ちが宿る、しかし特にその気持ちを宿すのが
この物実でありますお守りであるということなんです。



ぜひ神社参拝するときは、
ああここの神社気持ちいいなとか、なんかいいなとか、
素晴らしいなという感動の気持ちとセットで購入するようにしてみてください。
そうすると、あなたのお守りが全く違った働きを持ってくるはずです。


今回はお守りを買う時のポイントについてお伝えいたしました。
橋本ユリでした。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。