神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

どれか一つ置くだけであなたの家をパワースポットにできます

2022年9月8日 2022年09月08日

あなたの心に火を灯す、東洋思想及び神道研究家の羽賀ヒカルです。

今回は「床に置くものマジオススメ3選」をお届けしていきます。

橋本ユリ
羽賀さん、西に黄色のものを置くと金運アップって言いますよね。

お部屋に置くといい、開運アイテムを教えてください!


羽賀ヒカル
ユリちゃんの場合、断捨離からした方が良いような・・・(笑)

部屋に置くものは運気に直結しますよ。

今回は特に床におくだけのオススメグッズを3つ紹介しますね。


床には物を置かない方が良い?


私は15歳の時に師匠・北極老人と出会い、運命学を教わってきました。

この運命学の中に、「一、命」「二、運」「三、風水」「四、積陰徳」「五、読書」という考え方があります。

それぞれを簡単に解説すると

一、命・・・自分の命をより良く生かすこと。宿命や元々の性格に合った生き方をすること。

二、運・・・人生の流れに合った生き方をすること。

三、風水・・・環境を整えたり、良い環境に身を置くこと。

四、積陰徳・・良い行いをして徳を積むこと

五、読書・・・勉強すること

開運するためには、この5つの条件が必要であると教わってきました。

「三、風水」とあるように、家の環境は非常に大事なんですが、「床に物を置く」ことについて、最初にお話をしていきます。


基本的な考え方としては、床に物を置かない方が良いです。

なぜでしょうか?

私たちの心や意識と、自分の住んでいる家や会社の空間が連動しているからです。

床に物を置くと、心に余裕がなくなっていくんですね。

幸せとは「余った時間で、おいしいものを食べよう」「余った時間で、良い音楽を聞こう」などといった、心に余裕やゆとりがある状態です。

逆に余裕がない時は「時間がない」と、焦りながら頭の中でごちゃごちゃ物事を考えている状態ですね。

余裕がない状態の延長線上にあるものがうつ病などの精神病で、昨今増えています。


私は占い師として20年間様々な方の相談に預かってきました。

悩み苦しんでいる方、精神病の方に「家がキレイですか?」と聞くと、「いや、汚いです」と答える方が非常に多いです。

ひどいケースだと、「床が散らかりすぎていて、足の踏み場もない」という状態の方もいます。

そうなってしまうと、心の中も散らかった状態になって、頭もゴミゴミしてきます。

これが「思考や考え方がまとまっていない」という状態ですね。

自分の思考・考え方・感情がスッキリしているのと、部屋の状態・空間の状態とは繋がってきます。

だから、掃除をしようということです。

もっと言いますと、「床の拭き掃除をすること」は非常に重要です。

昔から悟りを開きたい、禅宗のお坊さんが床の拭き掃除をしていました。


有名なアニメ「一休さん」でも、拭き掃除シーンが印象に残っている人も多いでしょう。

このように、拭き掃除をすることは大事なんです。

拭き掃除をすることで、床に良い微生物達が育っていくんですね。

床や空間に良い微生物が育っていくと、自分の中にも良い微生物が育っていきます。

だから、基本的には床にものを置かない方が良いんです。


また、今回お伝えしたいポイントとして、隅っこの方に気を補うことがあります。

空間の隅っこの方に、不運・不幸のもと、邪気などのネガティブなエネルギーが溜まっていきやすいんですね。

だから、隅っこの方に置くと良いアイテムになってきます。

では、実際に床に置くオススメのアイテム三選を見ていきましょう。

オススメ1:観葉植物を置く


まず1つ目は、観葉植物です。


これは「サンセベリア」というオススメの植物です。

お花屋さんやスーパーマーケット、ホームセンターでも売っているところがあると思います。

「観葉植物なら床に何を置いても良いのか?」というのは違うんですね。

基本的には、下から上に昇るタイプの樹木系観葉植物がオススメです。

例えば、サンセベリア以外にも、バンブー(竹)や、パキラといった植物はホームセンターやスーパーなどでも多く販売しています。

これを部屋の隅っこの方に置いてあげることによって、下から上に登っていく上昇のエネルギーが空間に補充されるので、オススメです。

それに対して、観葉植物の中には上から下に垂れる系の植物があります。


ポトスなどの、上から下にいく垂れる系・柔らかい系の植物は、床置きするよりも、本棚やタンスの上といった高い所に置いて垂らす方が良いです。

そうすると、上から下に降りてくるエネルギーによって、空間に気が補充されていきます。

オススメ2:サーキュレーターを置く


床に置くオススメのもの2は、サーキュレーターです。


「なぜ、サーキュレーターがオススメなのか?」というと、空気を動かす働きがあるからです。

空間の気が滞ると、邪気やネガティブなエネルギーが溜まっていくので、空間の気を回転・循環させるサーキュレーターがオススメなんですね。

特に首が動くタイプのサーキュレーターはオススメです。

首が左右に動くことによって、空間中の空気が循環します。

先ほどもお伝えしたように、隅っこは空気が停滞しやすいです。

だから、部屋の隅っこの方に、サーキュレーターを置くと良いんですね。


最近はオシャレなサーキュレーターも販売されているので、オススメです。

冬でも、少し静音モードでかけ続けることによって、空気が循環していきます。

オススメ3:間接照明を置く


床に置くものオススメ3つ目は、「間接照明」です。

1つ目は、樹木や土・大地のエネルギーを補うアイテムとして「観葉植物」を紹介しました。

2つ目は、風のエネルギーを補うアイテムとして「サーキュレーター」でした。

3つ目に紹介するのは、光・火のエネルギーの「間接照明」です。

部屋の隅っこの方に、写真のように置いて下さい。


特にオススメは、こういった丸いものですね。

人間は、丸いものを見ると心が丸くなっていき、落ち着いていきます。

四角のものが好きという方はそれで良いんですが、個人的には丸い形の照明がオススメです。

そして、丸いもので連想されるものが、やっぱり太陽や月なんですね。

太陽や月のエネルギーを補っていくという意味でも、間接照明はオススメです。


更には、リビングなどの隅っこの方に置いて、付けっ放しにしておくのが良いです。

そうすると、常にリビングにエネルギーが補われている状態になるんですね。

寝室でも良いんですが、明るくて寝づらいという方もいらっしゃいます。

私は少々明るくても寝れる方なので、隅っこの方につけっぱなしにしたりしています。

でも、暗くないと寝れないという方は、ライフスタイルに合わせて、寝室は間接照明を外してもらっても大丈夫です。


間接照明は、玄関の隅っこに置いておくのも良いですね。

やはり、入った瞬間にパッと明るいか暗いかでかなり違ってきます。

最近は玄関から入った瞬間、自動でパッと電気がつくものもあるので、そういったものを取り入れるのも良いでしょう。


今回は、運命学を研究してきた者として、床に置くアイテムを3つ紹介させて頂きました。

こういった風水の学びを実践していく中で、あなたの人生は明るく、前向きになっていき、開運してきます。

橋本ユリ
下から上に伸びる観葉植物、空気を循環させるサーキュレーター、それに丸い間接照明ですね!

開運するために、さっそく買いに行きます!


羽賀ヒカル
ぜひ、実践してください。

きっと、日本全体が明るくなっていくことに繋がってきますよ!



今回は、床に置くものオススメ3選をお届けしました。

この記事をご覧になった、あなたの開運をお祈りしております、羽賀ヒカルでした。


・神社チャンネルのこちらのYouTubeバージョンもご覧ください。↓


また、こういった個人の開運方法や、私たちの実践は、ゆにわ塾というコミュニティで発信していますので、ご覧になって頂けたらと思います。

今なら、1ヶ月無料で入会できます。


【フリーメルマガゆにわのご案内はこちら】 →https://zinja-omairi.com/g/a/

【公式LINEゆにわの登録はこちら】 →https://lstep.app/ZABJ4w

※「アプリで開く」を押してください。

フリーメルマガ、公式LINEでは

・神社参拝で人生が変わった話

・YouTubeでは流せない歴史の話

・神様の功徳を受けて人生を好転させる秘訣

を発信していますので、ぜひご登録ください


メルマガでも発信しています。

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。