神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

絵馬の書き方~願い事が叶うコツとは?持ち帰りNG!~

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

今回は、意外と知らない、絵馬の作法に関するお話です。

あなたはたぶんこれまで、さまざまな神社へ参拝したことがあると思いますが、絵馬を書く機会はそれほど多くなかったのではないでしょうか?

書き方などの作法を知る機会もなかったと思います。

ぜひ、今回お伝えする願望を成就させる書き方をマスターして、書いてみてくださいね。

絵馬の由来は「お玉串として奉納された馬」

もともと、馬は神様の乗り物として神聖視されてきました。

そのため、昔の貴族は願い事をするときに、神様へのお玉串として馬を奉納していたのです。


しかし、当然ながら、全てのひとが馬を奉納することは出来ません。

ですから、奈良時代の頃から、馬の絵を描いた木の板を奉納する習慣が、人々の間で広まり始めます。


そして、次第に、馬の絵が省かれて、かわりに自らのお願い事を書いて奉納するという現在のスタイルに変わってきたのです。

「絵馬舎」を神社の境内に見たことはありませんか?大きな馬の絵が飾られた建物で、「絵馬堂」ということもあります。有名な人物が描いた絵があることも多いため、歴史好きだったら要チェックなポイント。


ちなみに絵馬発祥の地は、水の神様を祀る貴船神社と言われています。


貴船神社には、天皇が日照りが続いたときは黒馬を、長雨が続くときは白馬もしくは赤馬を奉納して、雨の調整を祈ってきた歴史があるのです。

平安時代、本物の馬の代わりに奉納された板立馬(馬の形をした板に色を付けたもの)が、絵馬の原型になったといわれています。

願い事が叶う絵馬の書き方

普通、神社でお願い事をするときは、お願い事を心の中で思うか、もしくは実際に口に出して唱えるかのどちらかです。

しかし、絵馬を奉納するという行為は、自分の願いを実際に言葉にして書き出します。

ですから、必然的に、何をお願いするのかをハッキリ言葉にしなくてはなりません。

そして、その願い事が、自分の心に深く印象づきます。

絵が描かれていない面(裏)に願い事を具体的に書きます。願い事が消えないよう、黒マジックで堂々と書くのがいいですね。

もちろん、いきなり絵馬を買いに行くのではなく、まずは神社へ参拝を。

【関連記事】
神社参拝の仕方~神様に喜ばれる参拝作法~

名前は書くべき?

最低限、名前と年齢を書きましょう。神社参拝の作法と同じです。なお、神社によっては、名前・生年月日・住所など書くべき項目が定められていることがあります。

書き方の例

たとえば、

受験生だったら、〇〇大学合格

家族の一年間の無事を願う方ならなら、家内安全


ビジネスや商売をされている方なら、商売繁盛

病気の治癒を望む方なら、病気平癒

厄年にあたる方なら、厄除

引っ越しをする方なら、方除

結婚したい方なら、良縁成就

妊娠された方なら、安産

旅行に行く方なら、旅行安全

乗り物を運転される方なら、交通安全

短い言葉では表現しきれない願い事がある場合は、心願成就

と絵馬に書くことが一般的です。

このように書くことによって、「自分はこういうことを祈願しにきました!」とはっきり意識づけて、宣言できるのでオススメです。

よくあるQ&A

持ち帰りもOK?

絵馬は生きた馬の代わりとして奉納されたもの、という由来からすれば持ち帰らないものです。

一方、神道に守るべき決まりはないので、絶対に持ち帰ってはいけないわけでもありません。

ただし、願望成就の極意は「書いて忘れる」こと。なぜなら、願望成就で最も障害になるのは執着(過去を追いかけること)だからです。

未来の自分(本当の自分)は執着を喜びません。過去の自分では、決して出会えなかった人、想像すらできなかった物や場所が、未来には存在するからです。

未来から流れてきている新しいビジョンやメッセージをキャッチするには、未来の自分を信頼すること。願って、イメージして、未来の自分にあずけましょう。

【参考書籍】


絵馬をかけたら何日くらいで外される?

神社によって奉納からお焚き上げの期間は異なり、数か月のところもあれば、1年間のところもあります。気になる方はその神社の神職に確認してください。

値段はいくらくらい?

500円~1,000円くらいのところが多いです。

かけられている絵馬は読んでもいいもの?

公の場にあるものなので、ダメということはありません。

しかし、神社は神様と自分と向き合うところ。

他人の願望を観察するより、自分がどういう状況なのか、これからどうなっていきたいのか、ということに集中することをお勧めします。他人が気になるときは、得てして自分がすべきことをおろそかにしている、暇なときですよ。


「神社参拝」カテゴリの記事

無料講座 : 強運を味方につけ、人生を劇的に変える方法とは?

「人生の流れを変えたいけれども、どうしてよいかわからない…」
「もっともっと、幸せになりたい…」
「実現したい夢や願望があるけれど、本当に叶うのか先が見えない…」


そんな日々を過ごしていたとしても、正しい神社参拝をすることで、
一瞬のうちに人生を180度変えられる、運命の秘密について、
合計66分のビデオと、5日間のメールで解説しました。

既に学んだ人からは、こんな感想も頂いています。

  • 「これほど深い感動を味わったことはない……」
  • 「あれから人生が変わった……」
  • 「人生で初めて、運がよくなったと思えた」
  • 「神様を身近に感じられるようになった」

期間限定 : 約6万円分の神社開運セミナーが、丸ごと無料で受け取れるキャンペーン中です。

無料開運講座に申し込む

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。