神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

神社の御札を返すタイミングは?

こんにちは、橋本ユリです。

今回は、御札を返す
タイミングについてお伝え致します。
神社に行くと、例えば御祈祷を受けるともらったり
もしくは神社の社務所などで購入できます
この御札なんですが、御札と言うものには
神様の神気、エネルギーが宿っております。


御札の扱いについて

これは、粗末に扱ってはいけないわけなんですが
きちんと時期が来ればお返しするという事が
大事になってきますね。

御札を返すは1年くらいと言われている

じゃあそのタイミングは一体いつなのかという事なんですが、
一般的には一年ぐらいだと言われております。

一年たつと、そこの神社にお返しする。
これがルールとなっているわけなんですが
これは決まったものではありません。

御札を返す時期は、古さの直感も大事にする

つまり、何が大事になってくるかと言いますと
自分が直感的に、古くなってきたな
もう役目の終わりの時かなと
感じた時にお返しするということが
大事になってきます。

つまりは、直感的に決めて下さいという事なんです。

返す場所についてなんですが、
神社に行きますと、お焚き上げをしてくれる
お焚き上げ場というものがございます。

そちらにお納めするということなんです。

基本的には、どこの神社の物も持って行ってもOKなんです。

燃えるものなので、基本的には。

そうやって神社にお返しする。

お焚き上げしてもらう。

そうやってエネルギーをお返しするという風にして
丁寧に扱う事が大事になってくるわけなんです。

だから、くれぐれもゴミとして捨てないようにして下さい
という事なんです。

地元の神社、近くの神社に必ずお焚き上げ場がございますので
そちらにお納めする、お返しするということが大事になってきます。

今回は、御札を返すタイミングと返し方についてお伝えしました。
橋本ユリでした。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。