神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

言霊の力を発揮する方法とは!?

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
私たちが普段使っている言葉には、見えないチカラがあり、それを言霊といいます。
今回の記事では、その言霊について理解し、上手につかっていく方法に迫ります!


それでは参りましょう!

言霊とは

言霊とは言葉に魂と書いて言魂ともいえます。このことから分かるように言葉には魂が宿っていると考えられるのです。古代日本でも言葉には摩訶不思議な力が宿っていると信じられていました。言葉に宿る霊的な能力が言葉の内容を実現することがあると信じられていたのです。このように言霊の信仰により言葉を積極的に使って、ポジティブな働きをしようとする考え方と、反対にネガティブな言葉はつつしみ、避けると言った二面性を持っている考え方を持っているのです。

すなわち言霊を使用し、自分自身の人生をポジティブに変えることも、反対にネガティブになってしまうように言霊には強大な霊力をもっていると言われているのです。

 

言霊の意味

日本は万葉集にて『言霊の幸う国』(ことだまのさきわうくに)と言われています。

古代において『言』と『事』は同一の概念でした。
神職が神様に奏上する祝詞というものがあるように言霊に対する信仰が古代から見られます。

言霊には霊力が宿り、口に出して発することによりこの霊力が発揮されると考えられています。

 

言霊の効果

では実際に言霊の効果はどうなのでしょうか?

言霊の効果を体現してくれている有名な方がいます。その方は誰かいうと『銀座まるかん』の創業者である『斉藤一人』さんです。斉藤一人さんは全国累積納税額日本一の実業家でもあるのです。

そんな斉藤一人さんは言霊をとても大切にしています、斉藤一人さんが良くおっしゃる言葉は『良いと分かっている良い言葉を言えばいいのに、なぜ悪い言葉ばかりいって自分に不幸を引き寄せているのか?』といいます。

簡単に考えて『ありがとう』『大好き』という言葉と『むかつく』『嫌い』という言葉はどちらがいいでしょうか?答えは明確ですね。

先ほど前述したように日本は『言霊の幸う国』と言われていますが、年々概念が薄れていってしまっているのかもしれません。言霊は確かに効果があります。しかし、『疲れた』『嫌だ』『むかつく』、次の日は意識して『ありがとう』『嬉しい』『楽しい』などポジティブ、ネガティブを繰り返していてもプラスマイナスがゼロになるだけで何も意味がないのです。『こんなにポジティブな言霊を言っているのになんいもいいことなんてない!』という方はプラスマイナスがゼロになっていませんか?

言霊の効果を出すコツは忍耐強くポジティブな言葉を言い続けるということなのです。

 

言霊を使った実験

言霊を使った有名な実験があるので御紹介していきたいと思います。

言霊の効果の実証をするために色々な物が使われ実験が行われています。例えば『水』『食パン』『生卵』『お米』一つにはポジティブな言葉『ありがとう』『愛してる』もう一方にはネガティブな言葉『むかつく』『~しなさい!』などの命令をあ浴びせます。このように色々な物で実験がされているのですがここでは『水』を例にとって紹介します。

前置きとして、水の実験は誰でもできるわけではなく特殊な機械が必要です。
どのような実験が行われたのかと言うと、一方の水には良い文字をみせたり、良い音楽を聞かせたり、『ありがとう』や『愛してる』のような言葉を、もう一方にはいわゆる暴言をたくさん浴びせたそうです。

何日かして水の結晶を顕微鏡でみるとなんとポジティブで優しい言葉をかけた水の結晶は宝石のように美しい結晶ができたのだそうです。一方暴言を浴びせた決勝はというとなんと、かわいそうになるくらいに無残に変形してぐちゃぐちゃな結晶といえないようなかたちになったのです。
この実験からもわかるように良い言葉がどれほどよくて悪い言葉がどれほどよくないのか一目瞭然ですね。

しかも人間の体は70パーセントは水分でできています。言葉を発したら一番最初にふりかかるのは自分自身なので、実験の水の結晶のように身体に変化が起こるかもしれませんね。

 

言霊の使い方

言霊には効果があり、重要か分かってきたところで、どのようにして言霊を活用していけばいいのか例をあげて紹介します。

まず言霊を使う前に一番大切なことがあります。
それはあなたは自分自身を大切に思っていますか?というところです。

自分自身のことを大切に、そして愛してあげていないといくら『私はついてる!毎日幸せ!』などと言っても効果は半減、もしくは意味がなくなってしまう可能性もあります。もし『私は大丈夫!自分のことが大好きで大切です!』というかたは2のステップにいきなりいっても大丈夫でしょう、しかしそうではない方は1のステップから試みてみると良いと思います。

 

1.自分のことがすきではない、もしくは自分に全然自信がないという方はまず最初に自分に対して『そのままでいいんだよ』と一日に何回も言うところから始めてみてください。
このままでいいということは自分を認めてあげて自分を許してあげることなのです。

これは書いたら簡単ですが、とても難しいことだと思います。なぜなら人は小さなころから色々な不安になるようなこと、自信をなくしてしまうようなことを周りに言われて劣等感を抱くようになってしまっています。その劣等感は膨大で引き寄せの法則の本を何冊読んでもきかないのはその劣等感のせいなのです。

なので、まず毎日100回程『そのままでいいんだよ』と自分に優しく言い聞かせてまずは10日間続けてみてください。最初はもやもやするかもしれませんが歯磨きのようにいつしか習慣になり、その言葉が自分の中にすっと入っていくようになると思います。『そのままでいいんだよ』だけではなく『許します』という言葉でもいいですね。自分を認めてあげる、自分を許してあげられるようないいやすい言葉を選んでみてください。

 

2.すでに自信がある人は『自分はついてる!『感謝してます』『ありがとう』という言葉を1日に100回程いってみましょう。やはり足元の小さな感謝を知らずして大きな感謝を得ることはできません。

例えば『今日は体調がいい』『美味しいご飯を食べれた』『お風呂に入ることが出来た』など本当にささいなことでも感謝することはとても大切です。気をつけなければならない点はせっかくポジティブな言葉をいった次の日にネガティブ言葉に戻らないように気をつけましょう。

実はポジティブな言葉を言い続けることは簡単なようでとても難しいことなのです。しかし続けることによって感謝できるようなこと、ついてる!と思うことが自然にたくさんやってきます。

 

言霊は本当になる?

ポジティブなこといったら本当にいいことあるのかな?信じられないと思う方はたくさんいると思います。しかし言霊について調べている人々はたくさんいて、アメリカの論文でも日常的に暴力的、攻撃的な言葉を使っていると性格も暴力的に、攻撃的になるといわれています。

そして有名なマザーテレサの言葉にこういったものがあります。

【思考にきをつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。】

他にも心理学者がこのような実験を行っています。

まず「成績の良い子供ばかりを集めたクラス」と「成績が悪い子ばかりを集めたクラス」という2つのクラスを作りました。
そして、成績のいいクラスの子供たちには『お前たちは、本当は馬鹿だから勉強が出来ないんだ!』と悪いことを言い続け、反対に成績の悪いクラスの子供たちには「君たちは本当はすごく優秀で頭がいいんだよ」と優しい言葉を言い続けました。

するとその結果、「成績の良い子供ばかりを集めたクラス」はテストの点数が下がり続けて、反対に「成績の悪い子供ばかりを集めたクラス」ではテストの点数が上がり続けたのです。

この実験では先生たちに言われ続けた『言霊』が生徒たちに刷り込まれていったのです。
このような実験は多く行われており言霊の力は科学的にも実証されているのですね。

 

仕事に活かす

言霊を使い仕事が成功した人を紹介した方々もたくさんいます。

Aさんは勤めていた会社の職場の体制や、人間関係、給料の不満から会社を退職して企業をしようと決意しました。その際に企業がうまくい雇用に『ありがとう』の引き寄せを実行しながら、すでに企業をして成功をしている憧れの知人のBさんにアドバイスをもらいました。話を聞いたBさんはAさんを応援し、様々なアドバイスをくれて、さらに資金援助や人の紹介もしてくれました。しかしある日突然Bさんは『企業はやめた方がいい』と言い始め、理由を聞いても教えてくれず、資金援助や紹介してくれた人もすべて白紙にされてしまいBさん自身も『もう会わない』の一点張りだったそうです。

そんな辛いことがあったAさんはそれでも諦めずに『ありがとう』の言霊を信じ続けて言い続けていました。
そして企業に向けて出来ることをコツコツと地道に続けていった結果『君のことが心配でついやめておけと言ってしまったけど、やはり頑張ってほしい』と再びBさんから連絡が来たのです。そしてBさんの協力のもと企業はスムーズに成功し大手企業の経営者とも繋がることができ、初めての企業にしては経営は絶好調だったそうです。

このことから分かるのは、最後まで言霊を信じて諦めずに『ありがとう』という言葉を言い続けることがいかに大切かがわかりますね。

 

恋愛に活かす

恋愛でも言霊は重要な役割を持っています。
ある女性のCさんは男性が苦手でしたが長年恋人がいないことをネックに思っておりました。しかしある日言霊の力を知りことあるごとに『ありがとう』とつぶやくようになりました。すると職場で素敵な男性に出会います。

男性が苦手なCさんでしたが、その彼Dさんとはすぐに親しくなり何度かデートもするようになりました。しかしある日突然Dさんの態度が冷たくなり連絡の返事もなくなり職場であっても冷たくされてしまいます。

何故だろう?とCさんは大変落ち込んでしまいます。しかしそれでも『ありがとう』というのをやめずに相変わらず言うことにしました。すると彼の態度はある日を境に一変し何事もなかったかのように元通りになりました。しかもさらに今まで以上に親密な関係に発展し最終的には彼から告白を受けたのでした。

このように、今まで良い言葉を言わずに無意識にネガティブな言葉ばかりを発していたり、思っていたりしていたところに言霊の力を知りポジティブな言葉をしばらく発するようになると『好転反応』といって不安や恐れ、怒りに襲われたり状況が悪くなったりしてしまうことがあるようですが、それはいいことが起こる前触れのようです。
中には何も起こらない方もいると思いますが、このような好転反応が起こっても言霊を信じて諦めずにいればその先には必ず幸せが待っているのですね。

今現在お付き合いしている方がいる人は次のような言霊を使うといいでしょう。

楽しいね!

デートの最中につまらなそうにしていたり、悪口、小言をぐちぐち言う人とはあまり一緒にいたいと思いませんよね。それよりも『楽しいね!』と笑顔を相手に向けることによって相手も嬉しい気持ちになりますし、自分自身も内側からポジティブになることができます。

おいしいね!

食事は生きてる上で欠かせないとても重要なことです。その食事の最中に、『ここのご飯~だね』など文句ばかり言うような人と食事をしていても楽しくありません。それよりも『おいしいね!』と笑顔でおいしそうに食べてる姿をみるだけでも幸せいっぱいの気持ちになるでしょう。

他にも、やったね!や相手の良いところをほめたりなど良好な関係を築くのにはたくさんの素敵な言葉や行動があります。仲良く楽しく過ごしたいのであれば積極的に使っていくと良いでしょう。

 

文章に活かす

ここまでは実際に言葉に出すといいということを紹介させていただきましたが、文章にポジティブなことを書くこともとてもいいことなのです。

現代には『引き寄せの法則』というものがあり、簡単に説明すると言霊を使って願望を叶えるというものです。
そのためには有名人も活用している方法があるので御紹介します。

それは『引き寄せノート』です。
どのように引き寄せノートを記入していくと良いのかと言うと、感謝の言葉を左のページに書き、夢が叶った時の感謝の言葉を右のページに書きます。右のページの夢が叶ったというのは自分が叶えたい願望のことです。その願望をすでに叶った!という前提でノートに書き込んでいくのです。また左のページに感謝を書くことで、日ごろからあまり考えることがなかった感謝を身近に感じることが出来、意識が感謝に向き内側から感謝の気持ちでいっぱいになり願望も叶いやすくなるのです。

 

天国言葉と地獄言葉



天国言葉と地獄言葉とは一体何なのか紹介していきます。

運が良くなり幸せになるための天国言葉と、運が悪くなって不幸になってしまう、そしてついつい使ってしまう地獄言葉の違いとは?
天国言葉と地獄言葉というのは『銀座まるかん』の創始者である斉藤一人さんがこういう言葉を使ったら運や流れが良くなるんだよ。と紹介している言葉です。

日本人は言葉の大切さを感じているのではないでしょうか?これを『言霊論』といいます。
言葉というのは摩訶不思議な魔力を持っているのです。

それは、現実を作る力があるということ。

例をあげると結婚式で忌み言葉という割れる言葉『別れる』『離れる』『さける』などはスピーチで使ってはいけないと言われています。

言葉が現実を作るということでいえば例えば有名な映画の『千と千尋の神隠し』があります。映画に出てくる主要キャラクター『はく』は最初、自分の名前を忘れてしまっています。名前を忘れてしまっているということは自分の働きや役割も分からなくなっているという状態です。しかし物語の後半で名前を思い出した時、自分の本来あるべき場所行くべき場所が判明した。というストーリーが含まれています。

姓名判断があるように、名前が自分の人生を決定づけるような考え方があります。しかしそれだけではなく普段使っている言葉も現実に強く影響を与えています。それゆえにどんな言葉を使っているかは結構大切なのです。

ときには言霊論が悪く出てしまうこともあります。例えば第二次世界大戦の時日本は戦争に向かっていました。もしかしたら負けるかもしれない状況の戦いだったとしても『負けたらどうしよう』と誰もが言いにくかった状況でした。なぜなら言ってしまったらその言霊が現実を作ってしまうかもしれないという考え方だからです。だから『いけるぞ!』『勝てる!勝てる!』というポジティブな言葉を貫き通した結果、ちゃんと現実を冷静に判断することができずにそのまま戦争に突入してしまった。この戦は仕方がなかったとかアジアの解放のためには必要だったというような意見もありますが、日本人はそういったネガティブなこととか不吉な言葉はあまり口にしない方がいいと知っています。しかし、ついつい使ってしまっている現状ではないでしょうか?

ではどのような言葉を使ったらいいのでしょうか?

代表的な天国言葉は『ありがとう』です。
なぜこの『ありがとう』という言葉がいいのでしょうか?

この『ありがとう』という言葉は感謝の状態です。自分の意識や思いがちゃんと感謝している状態はある意味自分の意識にとっては中立的な良い状態なのです。
引き寄せの世界などによくありますが『ありがとう』と思っているからこそ本当に『ありがとう』と思いたくなる現象が起こるということなのです。
だから『ありがとう』という言葉を唱えてるといいのです。

中には感情をこめていなくても唱えていればいいという意見もあります、確かにそうかもしれませんが理想論としてはやはり気持ちを込めながら『ありがとうございます』と唱えているほうがより言霊のエネルギーが強いと思います。気持ちというものはエネルギーなのです。気持ちを込めて『ありがとうございます』と言っている方が段々と自分自身が良い状態になっていきやすいのです。

もう一つは『幸せだなあ』です。ああ幸せだな、満たされてるなと言う風にして口に出していると本当に幸せだなって思いたくなるような現象が起こるのです。
あとは『嬉しい』もそうです。そして実は『すき』という言葉も良い言霊なのです。『すき』という言葉が何故いいのかと言うと言霊の世界で『す』というのは『宇宙の始まり』という説があるのです。宇宙の始まりは『すーーー』っというような言霊からはじまったと言われているのです。なので『す』というのは原点などあたたかみがあるものによく使われています例えば『鳥の巣』『住まい』『住処』というものです。このようなところから『すき』という言葉は非常に良い言霊なのです。

逆に地獄言葉とはどういった言葉なのでしょうか?

天国言葉とは反対にネガティブな現象を引き寄せてしまうようなことなのですが、ついついいってしまいがちなのは『やばい』という言葉なのです。
この’『やばい』というのは神社などで『厄除け』があるように『厄』というのは悪いことなのですが『やばい』とはこの『厄』が『倍』になるということなのです。なのであまり言わない方がいいのです。

他にも、『どうせ』『でも』『だって』など頭に『D』のつく言葉、これらは言い訳なのです。この言い訳の言霊は自分がよりよい変化するのをさまたげているのです。

地獄言葉とは違うのですが『ため息』もとてもよくないです。何も言ってなくてもため息をつくだけで運が逃げていくと考えていいでしょう。
ため息をつきそうになったら上を向いてぐっとこらえるのがいいでしょう。

そして好きの反対『きらい』とは何か?言霊的にひも解くと『キ』が来るということです。この『キ』というのはきつねのことなので、きつねが来るということなのです。神道の世界ではきつねは稲荷霊ということなのですが、稲荷霊でも神様にお仕えしている御眷属の稲荷霊ならいいのですが、神様にお仕えしていない稲荷霊は好き嫌いが激しくヒステリーだったり癇癪持ちのように感情の浮き沈みが激しくなにかというとあれが嫌い、これが嫌いなどと言い、感情のぶれが大きいのです。なのであまり『きらい』という言葉は言わない方がいいでしょう。

まとめますと、普段からどのような言霊をよく言ったらいいのか、それは『ありがとう』後は『大丈夫』などですね。言霊を発するポイントとしては語尾を上げるというところです。

言霊は全体的に上にあげる感じで言う方が前向きでポジティブな感じになってきます。このことから良い言葉を言うときは上向きかげんでいうようにすると良いでしょう。

 

まとめ

橋本ユリ
言霊の力は信じられないようですが本当に効果があるということが分かったと思います。


しかし、信じ続けて言い続けるのはとても難しいことなのです。言霊の力をうまく活用して成功している人たちは、諦めずに言い続けています。

そして普段気付かない内にネガティブな言葉をたくさん言っているのではないでしょうか?友達と何げなく話しているときに誰かの愚痴を言ったり、何か不満なことがあるとすかさず不満を口にしてしまったり、これらを意識してなるべくポジティブな言葉を言うように心がけていけたらとてもいいですね。
ポジティブな言葉は自分自身が幸せになるだけではなく、聞いている周りの人たちも幸せな気持ちになります。

橋本ユリ
当たり前に生活をしていますが、実はそのこと自体がとても幸せで感謝にあふれているのだと思います。そのことに気付くところからが最初の一歩かもしれませんね。まずは小さな感謝をたくさん見つけるところからしてみましょう。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「スピリチュアル」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。