神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

【神社参拝の秘訣】神社の景色を思い出すと〇〇の効果がある!

こんにちは、橋本ユリです。
今日は神社参拝を行う時のポイント
お話をご紹介していきたいと思います。

タイトルにもありますが、
神社の景色を覚えるようにして参拝に臨んでみてください。
これを行えるかどうかで参拝の質が変わってきますから。


ほとんどの神社は風光明媚(ふうこうめいび)


神社のほとんどは自然豊かな所に
立てられている事が多いので風光明媚な所が多いです。

橋本ユリ
羽賀ヒカル先生!
風光明媚ってなんなんですか?
風と光があたって明るいとかそういうものですか?


羽賀ヒカル
うーん、
橋本ユリさんは、語学の勉強もした方がいいかな。
風光明媚とは、「自然の景色が美しい」という意味です。

単に自然が美しいだと、神社の神秘的な
雰囲気が伝わらないかなと思ったので
風光明媚という言葉を採用して説明しました。


神社は、
「あ~、美しいなぁ」
「あ~、心地いいなぁ」


と思ったりする所でもあるんですけども、
その時に、ぜひ景色を参拝の際は覚えて頂きたいのです。

景色を覚えるのが大事な理由

神社参拝をして美しい景色を見て覚える事で
それが心に良い形で刻まれます。その時の自分の状態は
  • 良い状態
  • 幸せな状態
このような感覚に誰しもなるものなのです。

その状態を覚えていれば例えば
家に帰った時でも、その神社の景色を思い出す事によって
自分の良い状態、幸せな状態を思い出す事ができる
のです。

目を閉じて、あの神社の風景はこうだったと
思い出せば、その時の幸福の状態に再びなることができます。

もっと言うのであれば、

家に帰って、
  • 落ち込んだ時
  • BADになった時
  • ネガティブになった時

あるいは、そうではない時でも
神社の景色を思い出す事によって
心の架け橋が、そこの神社とつながります


そうなることによって、
神社の神様からエネルギーがもらえて
自分が幸せになる、開運していく、流れが変わっていく

そういうことが起こりやすくなります。

神社の景色は、日々の日常で
感覚を呼び起こすためのスイッチになるということなのです。

橋本ユリ
景色や空気感を覚える上で
コツのようなものはありますか?もしよかったら教えてください!


羽賀ヒカル
これに関しては
可能ならばで答えさせてもらいますが、
できれば、午前中の人が少ない時間帯の神社参拝の景色を覚えてほしいというのが理想です。

というのも、観光客だらけで景色も風流もあったものじゃないという
時間帯もあって、そういう景色を思い出してもあまり効果がありません。

人があまりいなく、自然の空気感が感じられる景色を
覚えるように頑張ってみてください。


橋本ユリ
なるほどですね。
ちなみに、何度も参拝して覚えるのはアリですか?


羽賀ヒカル
何回も参拝した方が
景色の定着度合いも深まるでしょうから
最寄りの神社であれば、人がいないタイミングをリサーチして
参拝してそこをまずは覚えるようにしていくといいと思いますよ。


橋本ユリ
羽賀さん、ありがとうございます!


ぜひ神社参拝したときは、
そこの神社の脳裏に、マブタに焼き付けるようにして
景色を覚えるようにして参拝していきましょう!
これによって、その後の人生が大きく変わっていくキッカケが掴めるはずです。

今回は、神社参拝のポイントである
景色を覚える事についてお話ししました!

最後までお読みいただきありがとうございました。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。