神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

神社に霊が集まる事はある?霊感が無い人のための対処法

橋本ユリ
こんにちは、
北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

今回は、神社と霊の関係についてお伝えしますね。
このケースにおける霊というのは、悪い霊です。
霊と一口に言いましても、良い霊、悪い霊がいます。

良い霊とは、神様であったり、守護霊、天使といった存在で
悪い霊とは、不成仏霊とか、動物霊とか、餓鬼霊とかそういうものです。


神社っていうのは良い雰囲気の所もあれば
悪い雰囲気の所も実際にあります。

霊感が強い人は分かる人もいるのですが、
霊感がないから、分からないという人も多いと思います。

「どうやって対処して良いか分からない」という方も多いと思うので、
今回はそのポイントについて迫っていきますね。




嫌な感じがする神社に近づかない事!

まず神社の見分け方ですが、見出しに書いてる通り、

嫌な感じがする神社は、近づかないほうが良いです。

橋本ユリ
実は私も色々な所の、
神社参拝をしていますが、

「あ、これ、何か雰囲気悪いな」
「良くないな」

と思った時は
実は手を合わせずに帰る事も普通にあります。



例えば、いつも参拝してて雰囲気が良い神社であったとしても
今日は何か良くないなっていう日があったりするんですね。

それは時間帯とか、タイミングとか、その時の流れとかで、
変わっていったりするのですが、自分の直感で判断している事も多いです。


鳥居をくぐる前に、「今日いいかな、悪いかな・・・」というようなことをパッと感じたり

中入ってから「良くないな・・・」「あっ、今日ちょっと違うな・・・」
と思うこともあって、そういうときは手を合わせずに、二礼二拍手もせずに、帰ることもあります。

第一のポイントは、
自分の直感を信じてみるという事です。

橋本ユリ
「そうは言っても、直感が当たっているのかどうか分かりません。」
「正しいのかどうか、分かりません」

という方もいらっしゃると思うので、
一つの目安でいきますと、
時間帯は、大事なポイントになりますね。



霊が集まる神社について

基本的は、夜中は止めたほうが良いと思います。

夜中は、どれくらいの時間帯を指すかと言いますと
夜9時から日が昇るまでの時間帯』です。

この時間帯は神社によっては
悪量が集まってきやすい時間帯ですので、
止めたほうが良いという事なんです。

橋本ユリ
神社参拝によって、丑の刻参りと言って
人に呪いをかける儀式を行ったりするという
神社も実はあったと言われています。

藁人形をもって、カンカンカン、みたいな。

実際、そういうことをやっていると、
怨念霊、悪霊、祟り霊みたいなのが
近づいてくると言われています。

怖いですよね。



神社によってはそういう神社もあるので、
正に夜中は止めたほうが良いという事なんです。

神社に集まる霊の種類

実際に悪い霊というのは、いったいどういう霊がいるのかと言いますと、

  • 自然霊
  • 動物霊
  • 未浄化霊

この3種類に大きく分類できます。
1つずつ解説していきますね。

自然霊について

自然霊とは一体何かと言いますと、
その神社を守るために存在する霊です。
守り神みたいなものですね。

「何勝手に神域に入って来てんねん」みたいな。
そういう守り神ですよね。

粗相があれば人間に対して、
時に牙をむくこともあります。
だから、気を付けたほうが良いです。

動物霊について

  • たぬき霊
  • きつね霊
  • 蛇霊

動物霊ですが、悪い動物霊たちっていうのも実はいて、
そういった霊に憑依されてしまうこともあります。

未浄化霊について


成仏しない悪霊です。
成仏してない、人間の霊です。


橋本ユリ
この世に対して、何らかの怨念であったりだとか、
後悔であったりだとか、もっとこうしておけば
良かったなっていう思いを持っている
霊たちっていうのは、未浄化霊という霊で、そういった霊たちが、

たくさん残ってしまっているという場合が、
あったりするという事なんです。

手入れがされていない
悪い神社に集まる傾向にあると言われています。



神社の霊的な役割について

何でそういった霊たちが、
この神社に集まってくるのかと言いますと

神社の霊的な役割の1つに
この世とあの世の境目として
境界線のような役割を果たしているからです。

それがまさに鳥居なので、
実際にそういった不成仏霊たちも
たくさん集まってくるという事なんです。

霊に憑かれているか判断する方法

憑かれてるかどうかを判断する方法についてお話しますね。

橋本ユリ
例えば、
「神社参拝した後に財布を無くしました」とか
例えば「事故しました」とか、「何か、体調悪いです」とか
「何か不運、不幸な出来事が連続して続いてます」っていう場合は、
これは一概に悪い現象とは言えない場合もございます。

浄化現象として起こっている場合もあるんですけども、
悪霊に取り憑かれている現象として、
起こっている場合もあるんですね。


その場合のサインっていうのは、
「何かモヤモヤするな」という現象が立て続けに起こります。

橋本ユリ
神社参拝して、良いエネルギーを受けた
浄化現象として起こっている場合だったら
大体一回起こって終わります。



でも、立て続けに悪いことが起こってしまうとか、
「何か、ずっとモヤモヤが取れない」とか、「ムカムカが取れない」とか、
「頭痛が止まらない」とか、「何か視界が狭い気がする」とか
そういう場合っていうのは、神社に行って悪霊に取りつかれてしまったという事があったりします。

だから気を付けましょうという事なんです。

憑かれてしまったら除霊するしかない

実際に憑かれてしまったらどうしたら良いかですが
自分でお祓いするしかありません。

色んなお祓いの方法があるんですけども、
神社参拝でお祓いしようと思った時は、例えば早朝参拝ですよね。

良いエネルギーを受けたときに、
悪い霊が「パン!」と取れたりします。


橋本ユリ
あとは、わたくしの
オススメで言いますと
鼻うがいです。

鼻うがいに関しましては、
YouTubeで鼻うがいの動画の万福さんの動画を
是非ご覧になってみてください。





もしくは、
大祓祝詞という神社で神主さんが唱える祝詞があるんですけれども
それを唱え続けるといった方法がございます。

という事で今回は、神社と霊、悪霊の関係についてお伝えいたしました。

橋本ユリでした。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「スピリチュアル」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。