神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

神社の最適な参拝時間帯は早朝!夜は良くないウワサの真偽とは

こんにちは、北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

今回は、神社の参拝時間に関するお話です。

【関連記事】
参拝方法全般について詳しくはこちら

あなたは「夜の参拝はよくない」と聞いて、どうしたらいいか悩んでいませんか?
もしくは、神社に参拝するのに最適な時間を知りたくないですか?

結論から言えば、最適な参拝時間は早朝で、夜はオススメできません

そして、“極力避けたほうがいい時間帯”も存在するのです。

では、

  • 参拝に適さない時間帯とはいつなのか?
  • なぜ神社参拝は朝がおすすめなのか?
その理由を解説していきます!

神社参拝の時間帯について

各時間帯ごとに、おすすめ度合いとその理由について、ご紹介していきます。

午前中


冒頭でもお伝えした通り、オススメは午前中です。

理由は、
  • 1日の始まりの気
  • スタートの気
  • 朝日の気
といったエネルギーに満ち溢れているから。

他には、「午前中は人が少ない」というのもオススメの理由の一つです。

混雑していたりすると気が散ってしまったりしますから、神社参拝で得たエネルギーが漏れてしまいやすいもの。

だから、神社参拝の時間帯は、朝早ければ早いほどいいんです

日の出の時間帯(6時~8時くらいまで)は特に人が少ないので、神社参拝には最適の時間帯と言えます。

 

昼間


昼間は、そこまでオススメできない時間帯です。

理由は、参拝に訪れる人の数が多くなってしまうことが挙げられます。

昼をすぎると参拝者の数がかなり増えて、神社のエネルギー天地自然のエネルギーというより“人の気(エネルギー)”の方を強く感じてしまうことがあります。

特に最近は、大きな神社では昼間、参拝客がたくさん押し寄せることが多いです。

神社参拝で得たエネルギーを漏らさない為にも、昼間のように、人気(ひとけ)の多い時間帯はなるべく避けるようにしましょう。

 


夜は比較的、人も少なくなるので、雑多な感じがないという意味では問題がなさそうですが、夜の参拝もオススメできません

というのも、夜は全体的に神社が暗いですし、安全面を考えると、すごく危ない時間帯です。

霊的にも、時間帯が深くなればなるほど悪い霊が横行しやすくなっていきます

なので、霊的にも避けたほうがいい時間帯なのです。

具体的には、22時~日の出くらいまでは神社参拝に適しません。

 

そもそも夜中の参拝は怖いです。
そっちに気を取られて、参拝どころではなくなってしまう可能性も十分ありえます。

もし夜に参拝するとしても、19時・20時くらいであれば、人もいますし、魔物も少ないので、その時間帯までに済ませるようにしましょう。

 

参拝時間に関するQ&A

ここからは、よくある疑問について回答していきます。

 

神社にお休みはあるか?迷惑な時間、暇な時期はあるか?

基本的に神社は365日参拝を受け付けています

ただし、お守りやお札を販売している社務所はお休みになることもあるので、注意が必要です。

また、社務所がしまっているからと言って、扉をドンドン叩いたりするのは、家族でご奉仕している神職にとっては時間を問わず家に押しかけられているようなものなので、迷惑になります。控えましょう。

 

開門時間からお守りも購入できる?

基本的には、開閉門時間は神社によって異なりますから、参拝しようと思っている神社の開門時間は事前に調べておく必要があります。

また、開門時間と授与所が始まる時間にズレがあることも多いです。

開門時間は6時〜、授与所は9時〜というように、お守りが購入できるようになるには、開門から2、3時間かかるケースが多いです。

なので、参拝後すぐにお守りも購入したいという場合であれば、授与所が始まる時間に合わせて訪れることをおすすめします。

 

門のない神社は何時に行ってもよい?

たとえ門のない神社であっても、開門時間・閉門時間というのは存在します

なので、基本的には参拝しようとしている神社の開門〜閉門までの時間に参拝に訪れるようにしましょう。

神社ごとに決まった開門・閉門時間があり、公式サイトなどで公表されていますから、そちらをご自身で調べてから参拝するのが確実です。

 

夜、ジョギングついでに立ち寄るのはOK?

何か用事があったついでに神社参拝をしていいものかどうか、気になっている人も多いですね。

神道は”これ”といったルールはありません

なので、用事のついでに日頃の感謝を神様に伝えることもあってOK

ただし、後利益やエネルギーをいただくことを重視するのであれば、きちんとした格好がベター

神社参拝は、基本的には神様とお会いする時間ですから、偉い人と会うのと同じだと考えてもらうとわかりやすいかもしれません。

目上の方とお会いするのに、髪の毛がボサボサなジャージ姿で行くでしょうか。

できるならスーツなどを着て、そしてその日のためにその人のことを入念に調べて準備をしておくのが礼儀です。

神社参拝もそれと同じですから、「ジョギングの時に近くを通ったから」などの理由で、何かの“ついでに”参拝するのは、あまりおすすめできません

可能な限り、神社参拝のために準備を入念にしてから、偉い人とお会いする気持ちで臨みましょう。

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。