神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。

榛名神社【参拝レポート】

こんにちは!北極神社の新米巫女、橋本ユリです。

橋本ユリ
今回は、群馬県にあります「榛名神社」についての記事をNFさんに投稿していただきました。

  • 榛名神社のご利益、御由緒
  • パワースポット
などについてお伝えします!

それでは参りましょう!

ご利益

  • 開運
  • 五穀豊穣(雨ごい祈願含む)
  • 商売繁盛

御祭神

橋本ユリ
古い時代からの自然信仰があり、主祭神の他、榛名山の巨木や、榛名湖や榛名川からの水や滝の自然エネルギーも高い、とても気のいい場所です!

  • 火産霊神 (ホムスビノカミ)・・火の神
  • 埴山毘売神 (ハニヤマヒメカミ)・・・土の神
  • 七福神(参道におられます。)
    毘沙門天  必勝祈願、大願成就の神
    寿老人   長寿延命、富
    ・布袋尊   笑福、夫婦円満、子
    ・福禄寿   招徳招福、子孫繁栄
    ・恵比寿   商売繁昌、除災招福
    ・弁財天   知恵と財宝、学業成就、縁結び
    ・大黒天   福徳開運

ご由緒

(神社ホームページより抜粋)

延喜式の神名帖にも上野国12社の群馬県のお社として出てくる由緒の古い格式ある神社です。
9世紀の寺院とおぼしき遺跡も出てきています。

中世の記録としては、快良が承元四年(1210年)初代座主になり、 以来、関白道長の子孫が代々受け継いだとされています。

近世に入り天海僧正の手により榛名山は復興され、以降、寛永 寺のもとで発展してきました。学頭や別当が赴任する場所を「別当所」といい、この役所は、榛名山の信仰と政治の中心でした。学頭や別当には、一山の統括権限がありました。

近代には、神仏分離が行われ、榛名山の信仰形態は大幅に変わります。榛名講は、関東一円にあって、村々から参拝者が来ました。

春は神社は雨ごいに霊験あらたかで、榛名神社の「御神水」の入った竹筒を神前に供えて請雨の御祈祷をし、その御神水を村に持ち帰り、雨乞の行事を行ったそうです。

パワースポット

御手水と瓶子滝

水は、榛名山の湧き水です。右手に見える滝も美しく、
風が通り抜ける浄化の場所です。

アクセス

〒370-3341 群馬県高崎市榛名山町849

NFさんの参拝レポート

上毛三山のひとつ、榛名山にある神社です。ふもとから坂をずっとあがっていき、巨岩と一体になった参道が続きます。横は渓谷があるので、夏でも涼しく、清涼な気が満ちていました。

参道のはじめの鳥居です。

近くに榛名神社の博物館や案内版があります。


博物館に展示されていた雨ごい用の竹筒。御神水を入れて村に持ち帰りご神事に使いました。
参道をまっすぐ登っていきます。ここから先は一本道です。
最初の山門です。
ここから先が長いです。

重要文化財である、隋神門です。毘沙門天に守られています。 橋を渡るところにもおられます。
参道の横は渓谷です。

小さな祠。どんな神様がおられるのでしょうか。
廃仏毀釈の時に壊されずに残った塔です。

岩と一体になった参道。行者の行場だったことがよくわかります。 道を導いてくださる神様です。
これは行者橋。役小角が修行した場所と伝えられています。

雨ごいの聖地。ここでご神水をいただいたそうです。
榛名山の湧水の御手水。冷たくて清らか。美味しいお水です。
急階段を登ります。

七福神に天狗もおられるのが、山岳信仰ですね。
やっと本殿に着きました。

装飾がみごとです。こんな美しい芸術建築を岩山に作った人達に驚嘆します。
拝殿の後ろにある大きな岩もご神体です。

帰りには、群馬名物焼きまんじゅうをいただきました。みそ味のたれがおいしいです~。

まとめ

橋本ユリ
ここにいるだけで、気が浄化され、パワーアップするような神社です。

磐や木や滝、水など自然の力に満たされる神社でした。

一度行かれると、運気が変わる神社です!

神社参拝の秘伝講座
日本全国190社の神社を回り、200人以上のメンバーと団体参拝をした 神社参拝専門家の羽賀ヒカルが語る凡人が運命を超えるための参拝秘伝とは
無料登録するだけで合計6万円相当の
豪華プレゼントを無料で受取ることができます。 詳しくはこちら

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、架空のキャラクターの
新米巫女の橋本ユリが、神社に関する知識をわかりやすく解説します。