神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

家にいるのに身体がダルい決定的な理由

2022年1月16日

日本人の心に火を灯す、東洋思想および神道研究家の羽賀ヒカルです。

今回は「家にいるのに身体がダルい決定的な理由」ということでお届けをさせて頂きます。

橋本ユリ
羽賀さんはいつも元気ですね。

私、最近ずっとダルい感じが続いているから元気ださなくちゃ!


羽賀ヒカル
今日は、そのダルさの原因と対策をお話しましょうか。


整体における二つの身体タイプとは?


私が関わっている方からよく「羽賀さんはかなり働かれてますよね」ということを言われます。

私よりも働いている方はいらっしゃるとは思いますが、実際にかなり働いていて元気な方で、風邪も引きにくいタイプです。

この件に関してお伝えすると、世の中には

「体調を崩しやすいタイプの人」
「体調を崩しにくいタイプの人」

がそれぞれいます。


この特性に関しては、野口整体の中にある「敏感型(びんかんがた)」と「遅鈍型(ちどんがた)」という考え方に関連します。

「敏感型」・・・頻繁に体調不良に陥りやすいタイプ。身体の毒素が溜まりにくい。


「遅鈍型」・・・体調不良や風邪を患いにくい。毒素が溜まりやすく、遅れて現象化するタイプ。


私は明らかに「遅鈍型」であり、病気になった際のダメージが大きいということです。

病気は身体のデトックス現象


昨今、新型コロナウイルスが流行している一方で、2020年以降のがん患者がかなり減っているという話があります。

病気は、東洋思想の考え方で「体内に溜まった邪気」や「ネガティブなエネルギーの現れ」です。

つまり、「病名自体は何でも良い」となります。

結局、どれも体内に溜まった毒素のデトックス現象ということです。


ちなみに、この考え方は東洋医学だけでなく、ホメオパシーの分野でも伝えられています。

そういった意味では、「ウイルスを過剰に恐れることもどうなのか?」という話になってきます。

これが今回のテーマである「身体がダルい理由」にも繋がってきます。

身体の不調を引き起こすエネルギー=「邪気」


様々な人生相談に預かる中で、「家にいて身体がダルいです」「やる気が出なくて動く気がしないです」といった方を多く見受けます。

「羽賀さんはよく働いていて元気ですよね」と言われることもありますが、私自身にも「ダルいな」と感じる瞬間はあります。


では一体、「何が原因でこういった現象が起こるのか?」というと、ネガティブなエネルギー=「邪気」が関連してくるのです。

邪気は、前述した考え方における重要な概念で、東洋思想・西洋思想どちらにも取り入れられています。

私たちは日々、学校や会社に行ったり、都会で働いて人と交わる中で、邪気を受けているのです。


邪気は、普通に生活しているだけで受けますし、全く影響を受けないことは出来ません。

私たちの日常生活で考えてみましょう。

一日過ごしたら身体は汚れますし、髪の毛を洗う必要もあります。

食べ物を食べたら歯磨きをしなければなりません。

私たちは、入浴や歯磨きを生活する中で当然のごとく行います。


しかし、心や意識の世界の汚れ(邪気)に関しては、目に見えない上に認識することが難しいので、放ったらかしにしてしまいがちです。

こういった目に見えない世界の汚れが溜まっていくと、家にいて何もしていないはずなのに、身体がダルくなっていきます。

特に、会社等から帰宅したタイミングが重要です。

そのタイミングは邪気の影響を受けやすく、家に帰ってすぐに寝たり、テレビを見てしまうと、持ち帰った邪気が溜まりっぱなしになるといった現象に繋がるんですね。

この状態になると、浄化する気も起きず、邪気も溜まっていき、余計に身体が動かなくなって、ダルくなっていくといった負のスパイラルに陥ってしまいます。


「邪気を受ける」



「身体がダルくて動けない」



「余計に邪気が溜まっていく」



つまり、「ダルさは動くことで取り除ける」ということです。

浄化の習慣は手洗いからスタート


家に帰ってきて、まず最初にするべきことは手洗いです。

手洗いは日本人が昔から行ってきた感染症対策でもあり、重要なことです。


ただ単に「消毒しましょう」ではなく、ネガティブなエネルギーを浄化するようなイメージを持って、手洗いをすることが特に重要です。

肘(ひじ)から手先にかけて浄化するようなつもりで、また水道管に邪気が流れていくようなイメージで手を洗うんですね。

そうすると、溜まったネガティブなエネルギーが身体から出ていきます。

邪気が身体からなくなることによって、身体がダルくなりにくくなって動きやすくなるといった良い循環が生まれるんです。

中毒性のあるインターネットの危険性とは?


家にいるのにどうして身体が動かなくなるのでしょうか?

現代社会において、この問いに対する最大の原因となる理由は、「スマートフォン(スマホ)」もしくは「インターネット」です。

長時間画面を見ていると、だんだんと身体の調子が悪くなっていきます。

特に男性の方は、インターネットポルノの視聴に注意して下さい。


インターネットポルノ中毒について警鐘を鳴らした本が2021年に話題となりました。

この本では一度、インターネットポルノを動画などで閲覧し始めると、強い刺激によってそのまま長時間見続けてしまって、時間がどんどん過ぎていってしまうといった「中毒性」があると指摘しています。


やはり刺激の強い情報は「次から次へ」と求めていってしまうので、十分に気をつけましょう。


また、インターネットの情報をずっと見ていると、だんだんと頭重心になっていきます。

身体の中の気が頭の方に集中してしまい、身体全体にエネルギーが行き渡っていない状態ですね。

逆に身体にとって望ましいのは、お腹から上がってきたエネルギーが頭まで行き渡って、グルグルと循環している状態です。

スマホを見過ぎてしまったり、インターネットに依存している状態だと、頭に気が過剰に集中してエネルギー循環も起こらないので、どんどん身体もダルくなっていってしまうということなんですね。

身体の気を循環させるための習慣


ずっとインターネットサーフィンをしてしまう気持ちは、私にも分かります。

しかし、「スマホを見過ぎて、悪いスパイラルに陥っているな」と感じた時ほど、対策を取るようにもしています。

・スマホを置いてお風呂に入る
・家の中でストレッチをする

といった習慣を取ることによって、身体の重心が頭に偏り過ぎないように対処しています。


他にはインターネットを見るかわりに、

・本を読むこと
・掃除をすること

もよい習慣で、身体全体に気を循環させる上で効果的な方法ですね。

また、帰宅後、家にいて身体がダルく感じる原因として、外から持ち帰った邪気の影響を受けていたり、スマホやインターネットをやり過ぎていることは大きいと思います。


家の中にネガティブなエネルギーが溜まっているというケースもあるので、しっかり浄化することが非常に重要です。

家の中に関しては、浄化をしない人は「本当に放ったらかしにしてしまう」というパターンが多いんですね。

だから、意識的に以下のような浄化習慣を取り入れていくと良いでしょう。

・換気することで空気を入れ替える
・パンパンと手を叩いて拍手をする
・お線香を炊く
・家の中の掃除をする

これらの浄化習慣は、私たちの背後にある霊的な観点からも重要ですし、定期的に家の中をクリーニングしていくことが大事になってきますので、是非取り組んで頂きたいのです。

簡単に気の循環を起こせる基本的な習慣


身体のダルさを改善する為には、気の循環を起こすことが重要で、その為の方法として最も基本的な行為は「手を合わせる」ことです。


手を合わせることによって、身体の右半分の気と左半分の気が循環します。

さらに、身体の中心を縦に流れている気も循環するのです。

だから、「とにかく手を合わせましょう」と神社チャンネルにて何度もお伝えさせて頂いていることでもあります。

現代は、日本人の中から手を合わせる習慣がなくなってきているからこそ、是非一緒に手を合わせる習慣を取り入れていきましょう。

日本人が大切にしてきた「浄明正直」の考えとは?


きちんと気が循環して流れが良い状態のことを、神道の用語で「浄明正直」と言います。

浄明正直は、天武天皇の時代(今から1300年前)から伝えられており、日本人としての考え方に根ざしています。

浄・・・汚れなく澄みきっており、清らか

明・・・やる気や元気につながるもの

正・・・「一(はじめ)」+「止まる」を合わせた意味

直・・・神様と直につながるといった意味


一番最初に「清らか」という言葉が来ているのは、今回お伝えした「きちんと浄化していきましょう」という話と重なってくると思います。

部屋が暗いと、どうしてもやる気がなくなりますし、明るい状態を作ることで元気ややる気が湧いてきます。

そして「正」という漢字に含まれる、「一(はじめ)」は、「一番大事なもの」という解釈が可能です。

「正直」という言葉で、初めに留まりながらも、大事なものを忘れずに、正しい行動を取ることの重要性を説いています。

つまり、一番大切なものが何か分かっているという状態ですね。

最後の「直」という漢字は、「神様と直につながる」といった意味があります。

やはり、「浄明正直」という言葉が示すように、最初に浄化して清らかな状態を作っておかないと、神様と直につながることが難しくなってしまうんですね。



橋本ユリ
分かりました!

しっかり浄化して明るい心を持って、神様との繋がりを保ち続けられるようにしていきます!


羽賀ヒカル
今までお伝えしてきた習慣を続けていくだけで、人生は変わっていきますし、循環を起こすことが出来ますよ。


今回は「家にいるのに身体がダルい決定的な理由」をお伝えさせて頂きました。

ダルさの原因は「邪気」で、体を動かさないと余計に悪化してしまうので、負のスパイラルに陥ってしまうということですね。


私は、日常生活や、撮影の裏側等を配信しているインスタグラムも行っています。

また、表向きのYouTubeでは伝えきれないような情報については「FREEメルマガゆにわ」「LINE公式アカウント」で配信させて頂いてますので、是非ご覧下さい。

あなたの開運をお祈りしております、羽賀ヒカルでした。


メルマガでも発信しています。

これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。