神社チャンネル

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。

金運アップの神様、弁財天!参拝時のポイント

2021年9月12日

東洋思想及び神道研究家の羽賀ヒカルです。

今回は、金運アップに効く神様というテーマでお伝えさせて頂きます。

羽賀ヒカル
神社チャンネルでは「日本を立て直し、日本を蘇らせていく」ことを理念として活動しています。

また、「あなたの心に火が灯り、自分自身が幸せになって開運していくことで、日本の蘇り(一人一人の意識・精神の変革)に繋がる」と考えてお伝えしています。

そのため、神社チャンネルでは、あまり個人の金運アップについてはお伝えしてきませんでしたが、興味深いテーマでもあります。

そして、皆様からも金運アップに効く神様についてよく聞かれるようになってきました。


橋本ユリ
それは正直、ちょっと興味あります。

だって、みんなのためになる良い事するにも、お金が必要なときもありますよね。


羽賀ヒカル
目に見えない世界だけでなく、現実面を動かしていくことも非常に大切です。

そこで、金運アップに効く神様と祈るときの重要ポイントについてお伝えしたいと思います。


金運アップに効く神様とは



金運アップに効く神様は、神社に祀られている神様より、お寺に祀られている弁財天がおすすめです。

古事記に登場する神様と、お寺の神様は一体どう違うのか?

一言で言うと、その働きやご利益がはっきりとわからないところです。


日本の古事記に出てくる神様は、アメノミナカヌシノカミ・アマテラス・スサノオ・ツクヨミなどですが、

アメノミナカヌシ:中心の神様
アマテラスオオミカミ:太陽の神
ツクヨミノカミ:月の神
スサノオノミコト:地球の神様
オオヤマズミ:山の神
コノハナサクヤヒメ:花の神

といった具合に、働きが非常に抽象的で漠然としています。


対して仏様はどうでしょうか?

例えば、不動明王は「不動の信念を打ち立てネガティブなエネルギーを焼き尽くす」というエネルギーを持った仏様ですし、毘沙門天は「戦いに打ち勝つ」という功徳を持った仏様です。


そして、今回のテーマである弁財天の功徳は「弁(べん)」がキーワードになります。

「弁」は弁舌の才能と言って、トーク力や営業力のことで金運と非常に関わってきます。

金運の良い人は、トーク力が高く、話す力で財や金運を成す面があります。

つまり、弁財天は営業力や接客力などを通じて金運を高めたり、財運をもたらしてくれる仏様で、金運を上げたければ弁財天系のお寺や神社に参拝すると良いということです。

弁財天信仰と音霊の秘密


弁財天とは、元々はインドの神様です。

ヒンドゥー教の神様で、サンスクリット語でサラスヴァティーと言います。

それが中国に伝わって弁財天という中国の名前となり、日本に伝わってきました。


日本の弁財天信仰というのは、インドや中国の弁財天信仰と全く違います。

日本は海外からやってきた神様を、独自の信仰の形態として昇華させるところがありますが、共通するのはサラスヴァティーです。

サラスヴァティーは水辺で祀られている神様で、日本でも弁財天が祀られているのは、だいたい川や海、湖などの水辺のそばにあります。


もう1つ、サラスヴァティーと弁財天の共通する点として、「巳(み)」つまり、ヘビと非常に繋がりが深い神様とされていました。

日本で独自に生まれた信仰として、巳の日に弁財天にお祈りをすると良いという信仰があり、一緒に蛇が祀られてる所もあります。

これは、水辺の神様であるということと、沼地に蛇が住んでいるということが関係していると思います。


簡単に言うと、巳の日に弁財天系のお寺や祀られている神社に参拝し、その時に自分の夢や目標やお願い事をすると「蛇の神様が弁財天に願いを届けてくれて叶いやすい」という「巳の日信仰」というものです。

これは単なる巳の日というだけではなく、「み」という音霊・言霊にも秘密があり「実が成る」「実を結ぶ」という結果を作っていくところに繋がっていると思います。


インド、中国から伝わってきた弁財天信仰ですが、日本のある神様との結びつきを強めました。

それは、田心姫命(タゴリヒメノミコト)、湍津姫命(タギツヒメノミコト)、市杵島姫命(イチキシマヒメノミコト)の宗像三女神(むなかたさんにょしん)です。

宗像三女神は、古事記の中でアマテラスノオオミカミとスサノオノミコトの宇気比(うけひ)のとき、スサノオの剣から生まれた神様です。


弁財天が海外から伝わって来る以前から、宗像三女神の信仰があり、海辺や水辺で祀られていました。

厳島や宗像で祀られていた神様なのですが、後にインドや中国から渡ってきた弁財天と集合することになり、水辺の女神として弁財天と宗像三女神が一緒に祀られる神社が出来てきたのです。

金運アップにおすすめの神社


日本は神仏習合の国です。

それが、明治時代の廃仏毀釈のときに、神様と仏様が分離して祀られるようになってしまいました。

弁財天系のお寺や神社はたくさんありますが、金運アップには日本五大弁財天がおすすめです。

滋賀県の竹生島弁財天
神奈川県の江ノ島弁財天
広島県の厳島弁財天
奈良県の天川弁財天
宮城県の黄金山弁財天

以上が日本五大弁財天と言われています。

私も弁財天系の神社にお参りさせていただきましたが、どれもお勧めで良い神社です。


同じ弁財天を祀ってはいますが、実はその土地のエネルギーでもある産土力(うぶすなりき)を受けて、若干働きが違っています。

例えば、滋賀県の琵琶湖に浮かんでいる「竹生島弁財天」は、琵琶湖のエネルギーを受けた弁財天です。

五大弁財天のそれぞれの働きは非常に秘密が深く、江島弁財天について、かつて参拝セミナーを行ったことあります。

今年は厳島弁財天が重要だということで、厳島の秘密についても参拝セミナーを実施しました。

天河弁財天・黄金山・竹生島も秘密が深いです。


秘密について少しだけポイントをお伝えすると、例えば、言霊に神様のエネルギーを紐解くためのカギがあります。

江島の場合「え」を実現している功徳があります。

「え」とは何かと言うと、理想を描いた未来や願望が叶ったところをイメージしたビジョンのことです。

江島というのは「こうなったらいいな」「あったらいいな」と言ったような未来のイメージを描くのがポイントです。

その絵、イメージに伴った金運、財運というのをもたらしてくれるのが江島弁財天ということです。

願いを叶えるための祈り方の重要ポイント


弁財天系の仏様・神様は、あなたに金運をもたらしてくれるでしょう。

それは、蛇が金運をもたらしてくれる神様ということもありますが、それ以外に祈り方のポイントがあるのです。

その祈り方としては、神様・仏様にお仕えしてる御眷属霊(ごけんぞくれい)、弁財天系だと蛇(へび)で、他にもキツネや天狗(てんぐ)など御眷属霊と言われる存在に動いていただくことです。

金運のエネルギーが高い御眷属の蛇に動いていただくには、弁財天に動いていただく、さらに弁財天に動いていただくためには、もっと位の高い神社の神様、古事記に登場する神様に動いていただくのが重要なのです。


神社チャンネル的にも非常に重要なポイントとして、金運のエネルギーが強い蛇に動いてもらうために、さらに弁財天より位の高い神様からお祈りすることです。

弁財天がお仕えしている位の高い神様は田心姫、湍津姫、市杵島姫なのですが、さらに位が高いのが田心姫、湍津姫、市杵島姫を生み出した神様であるアマテラスとスサノオです。

神話の通り、田心姫、湍津姫、市杵島姫は、アマテラスとスサノオの宇気比で生まれた神様です。


弁財天系の神社に参拝した時は、

アマテラスオオミカミ様
ツクヨミノミコト様
スサノオノミコト様

この三貴神と言われる「太陽、月、地球」の神様にまずお祈りをしてください。

その上で、弁財天様にお祈りするのがおすすめです。


祈るときのポイントをもう一つお伝えすると、「金運を恵んでください」「お金がたくさん欲しい」といってお祈りするのではなく、「実現したいことがあるから、これぐらいのお金を下さい」と祈ることです。

それは、自分の欲望だったり、夢や目標でも構いません。

しかし、できれば自分がお金を得たことによって、みんなが幸せになることを含んだ「夢・目標・目的」があり、そのためにお金がいくら必要という風にお祈りしてください。

日本の神様というのは、世のため人のため、誰かの幸せを願う存在です。

ただお金が欲しい、「100万円ください、300万円欲しい」という風に祈ると、悪い意味で御眷属や蛇の霊に感応してしまい、弊害が来たりします。

そのことに関しては、また別の機会にお伝えしたいと思います。

金運アップというテーマで参拝するときは、「まず位の高い神様からお祈りをし、そして弁財天様にお祈りをする」この順番を忘れないでください。

橋本ユリ
位の高い神様からお祈りするんですね!

えーっと。アマテラスオオミカミ様、ツクヨミノミコト様、スサノオノミコト様の次に弁財天様!


羽賀ヒカル
最近は、精神世界やスピリチュアルの世界で、アメノミナカヌシという位の高い神様、始まりの神様のことが見直されるようになりました。

「より根源的な抽象度の高い神様にお祈りしてから、具体的なことをお祈りするのが良い」という流れを感じています。


今回は「金運アップの神様は弁財天様」ということで、弁才天様にお祈りするときの重要なポイントについてお伝えをしました。

神社参拝せずとも、お金を得たいのであれば「いったい何の目的で」ということを明確にすることが、これからの時代の金運法則としてのテーマだと思います。

あなたの開運をお祈りします、羽賀ヒカルでした。


こちらの神社チャンネルのYouTube動画バージョンも是非ご覧ください ↓


これらの記事も合わせて読むと、開運の秘訣がわかります。

「神社参拝」カテゴリの記事

神道専門家の羽賀ヒカル監修のもと、新米巫女の橋本ユリが、
神社に関する知識をわかりやすく解説します。